「東工大横浜ベンチャープラザ」設立10周年記念フォーラム『これからの産学連携、東工大と拓く未来、東工大YVPの役割』を開催

 独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部(略称:中小機構関東 所在地:東京都港区、本部長:佐藤勉)が運営するインキュベーション施設「東工大横浜ベンチャープラザ」(所在地:神奈川県横浜市緑区)は、神奈川県、横浜市、東京工業大学など関係機関の支援により、平成29年2月に設立10周年を迎えました。これを記念して、11月27日(月)にフォーラムを開催します。

 本フォーラムでは、「これからの産学連携、東工大と拓く未来、東工大YVPの役割」をテーマとし、10年間を振り返りつつ、これからの産学連携の姿を考えます。京都大学大学院総合生存学館(思修館)教授 山口 栄一 氏より「イノベーション 産学連携のめざす方向」と題した基調講演、東京工業大学 研究・産学連携本部 教授・副本部長 堀尾 容康 氏より「日本のイノベーションと東工大の改革」と題した講演、当施設の入居企業や卒業企業から取り組みなども発表します。
 フォーラム終了後は、当施設入居企業のパネル展示等による事業紹介を交えた交流会を実施し、企業支援ネットワークの更なる強化を図ります。

 当施設は、東京工業大学すずかけ台キャンパス内に立地しており、この環境を最大限に活用し、新たな事業創出ができるように東京工業大学の技術シーズ等を活かした大学発ベンチャー企業等の育成・支援を引き続き行っていきます。


           東工大横浜ベンチャープラザ 設立10周年記念フォーラム概要


・開催日:平成29年11月27日(月)
・時 間:フォーラム13:30~17:10
     交流会17:30~19:00
・場 所:東京工業大学すずかけ台大学会館 多目的ホール
・定 員:100名
・参加費:無料
     (交流会参加費は、参加者自己負担 @2,000円/1名)
・主  催:中小機構関東
・共  催(予定):神奈川県、横浜市、国立大学法人東京工業大学
・後援機関(予定):公益財団法人神奈川産業振興センター、公益財団法人横浜企業経営支援財団、株式会社さがみはら産業創造センター、株式会社ケイエスピー、日本政策金融公庫、横浜銀行、八千代銀行、湘南信用金庫、一般社団法人蔵前工業会、株式会社みらい創造機構


第 一 部
<基調講演>
13:55~14:45  テーマ「イノベーション 産学連携のめざす方向」
          京都大学大学院総合生存学館(思修館) 教授 山口 栄一 氏

<東工大よりプレゼンテーション>
14:50~15:20  テーマ「日本のイノベーションと東工大の改革」
          東京工業大学 研究・産学連携本部 教授・副本部長 堀尾 容康 氏

<東工大横浜ベンチャープラザ10周年活動報告>
15:35~15:50  東工大横浜ベンチャープラザ10周年活動報告
15:50~16:10  卒業企業発表  株式会社光コム
16:10~16:30  卒業企業発表  株式会社モノクローナル抗体研究所
16:30~16:50  入居企業発表  株式会社ファルネックス
16:50~17:10  入居企業発表  株式会社レゾニック・ジャパン

第 二 部
<交流会・入居企業パネル展示会>
17:30~19:00  東京工業大学すずかけ台大学会館 ラウンジ
          ※交流会場内で、入居企業のパネル展示等を行ないます。

お申込方法
下記のURLよりお申込ください。
https://www.smrj.go.jp/enq/kikou/incubation/101537.html


<中小機構について>
 中小機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、共済制度、研修、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中小機構 >
  3. 「東工大横浜ベンチャープラザ」設立10周年記念フォーラム『これからの産学連携、東工大と拓く未来、東工大YVPの役割』を開催