「世界への扉を開く“考える人"の育て方」-国際バカロレア(IB)教育が与えるインパクト

発売前に重版決定!大前研一通信特別保存版シリーズ最新作

株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、以下BBT)の代表取締役大前研一他著による書籍シリーズ「大前研一通信特別保存版」の最新作、「世界への扉を開く“考える人"の育て方-国際バカロレア(IB)教育が与えるインパクト」が、2016年3月18日より発売開始となります。尚、本書は事前予約状況が好調であったため、発売前に重版が決定いたしました。
英語教育の早期化や大学入試での外部英語試験活用など、グローバル人材育成の重要性が改めて意識されている昨今、世界標準の教育プログラムである国際バカロレア(IB)にも注目が集まっています。日本政府もこのプログラムに着目しており、IBディプロマ・プログラム(DP)導入校を急激に増やすとの提言も行われました。

シリーズ第9弾となる本書では、そのIBが日本の教育にどのように貢献できるかを探ります。本書前半の大前流「教育再生論」で、まず現在の日本の教育の問題点を洗い出します。そして後半では、IB教育で学ぶ学生に対して一早く大学入試の門戸を開放した国立大学や、中・高へのIBプログラムの採用に踏み切った公立の中高一貫校、文科省を始めとした学校関係者の声や取り組み事例を紹介、日本の教育の今後の方向性とIBの可能性について考えます。
 

【書籍概要】
◆タイトル:
世界への扉を開く“考える人"の育て方
-国際バカロレア(IB)教育が与えるインパクト(大前研一通信特別保存版Part.Ⅸ)
◆発行所:ビジネス・ブレークスルー出版
◆発行日:2016年3月18日
◆定価:1,404円(税込) ※電子版 1,080円(税込)
◆編著者:大前研一他(著)/ビジネス・ブレークスルー出版事務局(編集)
◆公式サイト: http://www.bbt757.com/book/16/ 


【第11回 BBT関連書籍ブックフェア開催!!】
三省堂書店、紀伊国屋書店、丸善、ジュンク堂書店など全国の書店にて「ビジネスブックフェア」を3月中旬より開催予定です。「日本の論点2016~2017」(プレジデント社)、2016年4月刊行予定の「『0から1』の発想術」(小学館)、「ニュースで学べない日本経済」(KADOKAWA)等の大前研一書籍や、「大前研一ビジネスジャーナル」(masterpeace)、「プロフェッショナルリーダーシップ」(東洋経済新報社)等の関連書籍も順次展開予定。(対象関連書籍は店舗によって異なります)

※フェア対象商品をご購入いただいた方にはIB教育が目指す10の学習者像(The IB Learner Profile)+関連書籍特典映像URLを記載した「限定カードしおり」をプレゼント。



【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的な経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。東証マザーズ上場10周年、BBT大学大学院開学10周年、経営学部設置5周年にあたる2015年は、設立当初より全く新しい教育の形を提案し続けてきた姿勢をさらに発展させ、独自のIT技術を駆使した最先端の教育の提供を目指す。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビジネス・ブレークスルー >
  3. 「世界への扉を開く“考える人"の育て方」-国際バカロレア(IB)教育が与えるインパクト