Makuakeの先行予約販売で好評!氷点下に冷えた飲み物が外でも飲めるステンレスボトル『氷点下ボトル』3月中旬より一般販売開始

生活関連用品の企画・開発・販売を行う株式会社ドウシシャ(大阪本社:大阪市中央区、代表取締役社長:野村 正幸)は、飲み物の温度を氷点下にするステンレスボトル「氷点下ボトル」を2021年3月中旬から全国の量販店やドウシシャの直販サイト、ドウシシャマルシェなどを通じて発売します。

氷点下ボトル氷点下ボトル


本商品は「Makuake」にて先行販売し、1202名の方に応援購入いただき、目標金額を大きく上回る結果を残す大好評のプロジェクトとなりました。

当社は2017年、飲み物の温度を保つだけではなく変化させるブランド『ON℃ZONE~オンドゾーン~』を立ち上げ、これまでに飲み物の温度を氷点下に下げる、フリージングタンブラー、フリージングジョッキを販売しシリーズ累計販売本数42万本を販売しました。

今回、新たに外で作業する人やスポーツをする人に向けて、外でも氷点下の飲み物を飲め、体の内部から体を冷やす「氷点下ボトル」のプロジェクトをMakuakeで開始し、2021年1月20日から2月5日の16日間で1202名の応援購入と、目標金額に対して2012%の結果を残し、Makuake内での水筒、ステンレスボトルのカテゴリで歴代3位の応援購入総額となりました。

【特長】
◆真空+冷却剤のステンレス3層構造で一気に冷える!
真空断熱構造と冷却剤を、ステンレス3枚で挟み込んだステンレス3層構造になっています。冷却剤で飲み物の温度を下げ、キンキンに冷えた飲み物の温度を逃がさずそのまま保つことができます。

氷点下ボトル構造氷点下ボトル構造


◆あっという間に氷点下まで飲み物の温度が急降下、7時間後も氷点下をキープ
冷凍庫で凍らせた本体に、飲み物をいれて60秒で氷点下まで下がります。
氷点下になった後は、7時間後も氷点下をキープします。(保冷専用です)
※試験条件:室温20度±2度において、冷凍庫で12時間以上凍らせた本体に、スポーツドリンクを(4度±1度)を注いだ後、内びん表面の凍ったスポーツドリンクを1分間剥がした後にフタをして、そこを0分として計測した時の測定値です。

グラフグラフ


◆広い口径
飲み口が70mmと広いため、飲み物を入れやすく、洗いやすくなっています。


【商品概要】
名称: ON℃ZONE氷点下ボトル
型番: OZFB400/OZFB555
カラー: ゴールド、シルバー、ホワイト、オリーブグリーン、ブラック
サイズ(約): φ80×高さ190mm 口径70mm(OZFB400)
φ80×高さ240mm 口径70mm(OZFB555)
容量(約): 400ml(OZFB400)/555ml(OZFB555)
原産国: 日本
保冷効力(6時間):
【冷凍庫で凍らせなかった場合】
13度以下(OZFB400)/11度以下(OZFB555)
【冷凍庫で凍らせた場合】
-0.2℃(OZFB400)/-0.3℃(OZFB555)

保冷専用

【会社概要】
商号: 株式会社ドウシシャ
代表者: 代表取締役社長 野村 正幸
所在地: <大阪本社>〒542-8525 大阪市中央区東心斎橋1-5-5
<東京本社>〒108-8573 東京都港区高輪2-21-46
<東京本社第1ビル>〒140-0011 東京都品川区東大井1-8-10
設立 : 1977年1月
資本金: 49億93百万円
URL : http://www.doshisha.co.jp/

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ドウシシャ お客様相談室
Tel:0120-104-481

※プレスリリース記載の情報は、発売日現在の情報です。
※内容は予告なしに変更されることがございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドウシシャ >
  3. Makuakeの先行予約販売で好評!氷点下に冷えた飲み物が外でも飲めるステンレスボトル『氷点下ボトル』3月中旬より一般販売開始