RPAのスケール化を目指し、RPA人材育成のための研修所を全国に開設 「BizRobo!」を中心としたデジタル技術の開発者育成へ 四国初拠点「!センター愛媛」2020年1月24日(金)設立

 RPAホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高橋 知道、以下「RPAホールディングス」)子会社で、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)/Digital Labor(仮想知的労働者)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:大角 暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)は、株式会社伊予鉄グループ(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:清水 一郎)のグループ会社である伊予鉄総合企画株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:元屋地 裕之、以下「伊予鉄総合企画」)と、株式会社グッドライフ(本社:東京都港区、代表取締役:松本 友樹、以下「グッドライフ」)と共同で、全国規模のRPAスケール化を目指し、RPAソリューション「BizRobo!」を中心とした、デジタル技術の開発者育成研修所となる「Exclamation Center powered by BizRobo! (通称:!センター)」を展開することを決定し、四国初拠点となる「!(びっくり)センター愛媛」を本日、1月24日(金)に設立いたしました。
 


■設立背景と趣旨
 現在、日本国内においては、労働人口の減少により、働き方改革にともなう生産性向上・業務効率化の一手段としてRPA導入を推進する企業が急増しています。しかし、RPAを導入し活用を促進するにあたって、RPAの開発やこれまでの慣例的な業務の中でどのように活用すれば良いかが分からず、思うようにスケール化が進まないケースが多くありました。

 RPAのスケール化を成功させるには、現場で適切に扱い、業務プロセスの改善を図ることのできる人材が重要であると言われております。現に「BizRobo!」を活用し、業務現場の従業員が意欲的にRPAを開発・推進をする「現場スケール型」を採用する企業は、RPAスケール時の課題を突破し、RPAによる成果を積み上げています。

 RPAテクノロジーズでは、グッドライフの竹内瑞樹氏と「現場スケール型」のトレーニングメソッドを開発・提供することにより、数多くのプロジェクトを立て直し、飛躍的成功に導きました。この実績に基づいた「現場スケール型」の可能性を、労働人口減少問題がより深刻な各地方へ提供し、RPAをはじめとしたデジタル技術を活用できる人材を育成するため、『!センター』の全国展開を進めております。

 四国エリアでは企業の53.6%が正社員不足、過去最高になるとともに3年連続5割超えを更新という発表(*1)があるほど、人手不足の打開が急務となっています。人とデジタルレイバーの協働による働き手不足解消にいち早く目を付けRPAセミナーや支援などの経験豊富な伊予鉄総合企画の協力のもと、この度『!センター愛媛』を開設いたしました。

 今後は愛媛から四国エリアへのBizRobo!ユーザーの拡大とデジタル人材の増加に向けた、既存ユーザーの更なるスキルアップを目指し運営をしてまいります。

*1:帝国データバンク「四国地区 人手不足に対する企業の動向調査(2019年10月)」より

■「Exclamation Center powered by BizRobo! (通称:!センター)」プログラム内容
「BizRobo!」を活用したRPAの開発研修だけではなく、ユーザー同士の交流や高度技術の体験を通じて、拠点となるエリア企業のデジタルトランスフォーメーション人材の育成を促進し、デジタルレイバーを活用した新たな地方創生モデル構築に繋がる場所となることを目指します。

■「!センター愛媛」施設概要
申し込み方法 :右記URLから申込 URL:https://rpa-technologies.com/lp/exclamationcenter
住所     :〒790-0003 愛媛県松山市三番町四丁目 9番地 5 松山センタービル
問い合わせ窓口: 伊予鉄総合企画株式会社 働き方改革推進チーム (TEL:089-913-7000)

■エンドースメント
・伊予鉄総合企画株式会社 代表取締役社長 元屋地 裕之
 労働人口の減少は地方こそ深刻であり、多くの経営者が頭を悩ませている難しい問題であります。この「!センター愛媛」の開設により、デジタル技術を身近に楽しく習得していただける場を提供し、人とRPAの協働を実現することで、愛媛を中心とした四国地域の生産性向上・業務効率化に貢献いたします。
 また、創業以来当社で培ってきた人材派遣・情報システム事業・人材育成事業でのノウハウも生かし、地方都市におけるデジタル人材の育成・発展のモデルケースとなる研修所を目指します。

・株式会社グッドライフ ロボティクス事業部 部長 竹内 瑞樹
 この度は「!センター 愛媛」の開設を心よりお祝いいたします。「!センター」の教育コンテンツは、システム部門の方だけはなく、現場の方もRPAの開発者になれる「現場スケール型」メソッドを盛り込んでおります。四国エリアでのRPA開発者育成に貢献するとともに本研修を受講した皆様が、日本の生産性向上に寄与することを確信しております。


【会社概要】
■RPAテクノロジーズ株式会社について(https://rpa-technologies.com/
・本社所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・設立   :2013年7月
       クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛ける
       オープンアソシエイツ株式会社(現:RPAホールディングス株式会社、
       コード番号6572東証一部)より、会社分割により100%子会社として設立
・代表者  :代表取締役 執行役員社長 大角 暢之
・資本金  :3,000万円
・事業内容 :コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売
       ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供
       サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

■伊予鉄総合企画株式会社について(http://www.iyoplan.jp
・本社所在地:愛媛県松山市三番町四丁目 9番地 5松山センタービル
・設立   :昭和61年4月1日
・代表者  :代表取締役社長 元屋地 裕之
・資本金  :5,000万円
・事業内容 :RPAソリューション事業、コンピュータ機器販売及び情報処理関連開発提供サービス業、
       一般労働者派遣及び請負事業、民営職業紹介事業、
       事務処理代理サービス業及び人材教育関連事業、広告宣伝代理業、
       公共施設の運営及び維持管理に関する業務、児童厚生施設の経営、保育園の経営

■株式会社 グッドライフ(http://goodlifes.jp/company/
・本社所在地:東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー21階
・設立   :2012年3月22日
・代表者  :代表取締役 松本友樹
・資本金  :1億円
・事業内容 :不動産(売買、賃貸借、仲介、管理運営、リノベーション事業)、IT事業、広告事業

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RPA テクノロジーズ株式会社 >
  3. RPAのスケール化を目指し、RPA人材育成のための研修所を全国に開設 「BizRobo!」を中心としたデジタル技術の開発者育成へ 四国初拠点「!センター愛媛」2020年1月24日(金)設立