国際NGOプラン・インターナショナルによる書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン2020がスタート

年末年始に、はがきで途上国の子どもや女の子たちを支援

国際NGOプラン・インターナショナル(所在地:東京都世田谷区 理事長:池上清子
以下、プラン)は、2019年12月5日~2020年2月29日まで、「書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン」を開催します。
書き損じたり、使い残したりした未投函の官製はがきをプランの活動を応援している学生グループに送ると、はがきを切手に交換し、途上国の子どもや女の子たちを取り巻く問題を解決するプロジェクトに活用させていただきます。

昨今、年賀状を書く人が減少傾向にありますが、全国複数の学校の協力を得て実施している同キャンペーンには、毎回総額150万円前後のご寄付をいただいています。
 

 
募集期間: 2019年12月5日(木)~2020年2月29日(土)必着
※一部期間の異なる学校があります。詳しくは、下記をご参照ください。

参加方法: 下記の学生グループまで、書き損じはがきや未使用はがきをお送りください
(配布用資料ダウンロード PDF:案内チラシ(送付先宛名ラベルつき)
  https://www.plan-international.jp/news/info/pdf/201912_postcard.pdf
※はがきの送付先部分を切り取って、宛名ラベルとしてお使いいただけます。
注意事項
•はがきを封筒に入れて、下記何れかの学校に送付してください。
•未投函もしくは未使用の官製はがきのみの受付となります。
•はがきに個人情報の記載がある場合は、マジックなどで該当部分を消してから送付してください。

参加9校の学生グループ はがき送付先
2020年1月31日(金)必着

 

 

2019年2月28日(木)必着

 

お寄せいただきましたご寄付は、途上国の女の子を取り巻く問題を解決する「ガールズ・プロジェクト」、世界が直面するリスクから子どもたちを守る「グローバル・プロジェクト」の各支援に活用させていただきます。 

プラン・インターナショナルは、子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界70カ国以上で活動する国際NGOです。創立は1937年。長年にわたり、子どもや若者、地域の人々とともに地域開発を進めてきました。すべての子どもたちの権利が守られるよう、とりわけ女の子や女性への支援に力を入れています。市民社会、政府機関や国際機関と連携しながら、世界を持続的に、前向きに変えていきます。

● 本取り組み全体の告知、あるいは地域ごとの学校へのご取材をご検討くださいますようお願いいたします。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン >
  3. 国際NGOプラン・インターナショナルによる書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン2020がスタート