越境EC事業を展開するインアゴーラ 日本商品特化型越境ECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」 4周年記念キャンペーン開催

~ 中国人気KOLがセレクトした日本商品を動画でご紹介 ~

 「ショッピングに国境はない」をスローガンに、中国消費者向け日本商品特化型越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営するインアゴーラ株式会社(代表取締役CEO:翁 永飆 所在地:東京都港区 以下「インアゴーラ」)が、運営する越境EC ショッピングアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」は、8月28日でサービス開始4周年を迎えます。お客様への日頃の感謝の気持ちを込めて、「FUN肆挑(ファンスーティアオ)」(意訳:ショッピング for FUN)と題したキャンペーンを8月18日(日)から8月30日(金)まで開催します。

 「豌豆公主(ワンドウ)」アプリは中国国内唯一の日本商品特化型越境ECアプリとして、中国のお客様に約3,300ブランド、約40,000種類の日本商品をお届けしています。「豌豆公主(ワンドウ)」のサービス開始を記念する828キャンペーンは、インアゴーラにとって「独身の日(11月11日)」に並ぶ重要なキャンペーンです。
 4周年を迎える今回のキャンペーンは「FUN肆挑(ファンスーティアオ)」と題し、中国で人気のKOL※4名を本キャンペーンのセレクターとして起用しました。各々が「豌豆公主(ワンドウ)」アプリで人気のヘルスケア、コスメ、食品の各カテゴリーを担当しセレクトした、選りすぐりの日本商品を紹介するスペシャル動画を「豌豆公主(ワンドウ)」アプリおよび「豌豆公主(ワンドウ)」公式Weibo、またKOL各自のWeibo、WeChatなどの中国SNSにて配信します。

(本キャンペーンにおけるスペシャル動画で日本商品をセレクトし紹介するKOL)

王安宇さんプロフィール
Weiboフォロワー約19万人。1998年2月3日生まれ。メディア専門の中国難関国立大学である中国伝媒大学を卒業。オーディション番組「明日之子」第二シーズンに出演。

倫思博さんプロフィール
Weiboフォロワー約217万人。90年代生まれの新鋭ファッションデザイナー。自身のブランド「BOBO SNAP」において、タレントを起用したコンテンツ動画を制作している。

馬思純さんプロフィール
Weiboフォロワー約1,483万人。中国の女優。2014年、映画「左耳」で台湾第52回金馬奨の最優秀助演女優賞にノミネート。2016年、映画「七月と安生」で第53回台湾电影金馬奨の最優秀主演女優賞を受賞。同年、「左耳」によって中国映画表演芸術学会金鳳凰賞学会奨を受賞。

陸思恒さんプロフィール
Weiboフォロワー約179万人。1993年生まれ。中国のダンサー。振付師、人気のポップス歌手としても活躍。2018年、iQIYIのストリートダンス文化を普及する番組「熱血街舞団」に出演し、世界オンライン選挙にて7位に選ばれる。


※Key Opinion Leader(キーオピニオンリーダー)の略称で、中国のSNS上で影響力の高いアカウント、いわゆるインフルエンサーを指します。
※Weiboフォロワー数は2019年8月時点の情報です。

■Inagora株式会社 概要
本社所在地                          :東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ16F
会社設立                             :2014年12月15日
代表取締役 CEO                   :翁 永飆
URL                                   :http://inagora.com

インアゴーラ株式会社は、キングソフト株式会社会長 翁永飆(当時)と、美容家でありMNC New York株式会社 代表 山本未奈子により、2014年12月に設立されました。「ショッピングに国境はない」という考えのもと、中国消費者向け越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を構築・運営し、ブランドストーリーやユーザーの口コミ、商品の使い方やライフスタイル提案等の「情報の越境」に注力し、中国消費者に良質な日本の商品やサービスを提供し続けています。

■中国消費者向け日本商品特化型越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」 概要
日本企業と中国消費者を結ぶため、日本企業が海外進出を検討する際に必ず課題となる「情報の越境」「物流の越境」「決済の越境」のすべてを解決する、日本商品に特化した越境ECプラットフォームです。日本企業と中国消費者間の文化的ギャップを吸収するため、商品の翻訳、物流、決済、マーケティング、顧客対応、他(多)チャンネル展開などの全工程をインアゴーラが担います。日本の企業はインアゴーラの日本国内倉庫に商品を配送するだけで、巨大な中国市場に進出することができます。


■「豌豆公主(ワンドウ)」アプリ 概要
中国消費者向け日本商品特化型越境ECアプリとして2015年8月のリリース以来、流通総額を伸ばしています。取り扱い商品数は、中国で既に人気のアイテムから認知度が低い商品まで約40,000商品(2017年11月時点)で、多岐にわたるカテゴリーの商品を取り揃えています。中国消費者に日本商品や企業ブランドの魅力を伝え、日本のライフスタイルを提案する多角的なコンテンツ(PGC*1)やアプリ内のSNS機能(UGC*2=プリンセストーク)を通じて拡散できる点が特徴です。
※1:編集部によるトピックス=企業HPやブランド紹介ページ、編集部制作の記事・動画コンテンツ等
※2:ユーザーによるコメント=ユーザー口コミ情報、サンプリング結果等
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Inagora株式会社 >
  3. 越境EC事業を展開するインアゴーラ 日本商品特化型越境ECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」 4周年記念キャンペーン開催