新機能「ワールドクラフト」リリース!スマホで・誰でも・友達と・簡単にメタバース空間が作れるように

〜「初めてのメタバース体験」がもっと身近に〜2月16日(水)昼12時リリース

クラスター株式会社(東京都品川区、代表取締役CEO:加藤直人、以下「クラスター」)は、運営するメタバースプラットフォーム「cluster」において、メタバースを誰でも気軽に体験できる新機能「ワールドクラフト」をリリースします。
 

© Cluster, Inc. All Rights Reserved.© Cluster, Inc. All Rights Reserved.

この機能は、clusterが目指す「最も敷居の低いメタバース」を実現する一歩として、プログラミングなどの専門知識がなくても、誰でも簡単に自分の想像したメタバース空間を創造できる機能です。提供された104個のアイテムを自在に組み合わせることで、自分だけのメタバース空間を作成したり、フレンドを招待して友達とワイワイ作ったり遊んだり、更にワールド公開機能を使えば、自分の作ったワールドを他のユーザーにも遊んでいただくことができます。3月にはワールドクラフト機能を利用したコンテストも予定しております。(※近日詳細公開予定)この機会に、「初めてのメタバース体験」をぜひお楽しみください。
 

 




 【ワールドクラフト機能】3つのポイント
  • 「あらゆるデバイスに対応・直感的な操作を実現」
スマホでも・PCでも・VRでも、ワールド作りを楽しむことが出来ます。
clusterのアプリ内でアイテムを操作して、直感的にメタバース空間を制作できます。
外部ツールの導入やモデリングやプログラミングの知識は不要。
アイディア次第で、あらゆる空間をデザイン可能です。
スマホ・PC・VRのマルチプラットフォーム対応なので、お手持ちのデバイスで楽しむことが可能です。
  • 「マルチプレイ対応」
フレンドを招待すると、みんなでワイワイ一緒にメタバース空間作りを楽しめます。
1人では制作が難しい大規模なメタバース空間や複雑な建築も、フレンドと協力することで、ボイスチャットをしながら楽しく作ることができます。
作るだけでなく、一緒にアイテムを操作するだけでフレンドと楽しむ遊び方も提供しています。
  • 「作ったワールドはclusterに投稿」
作ったメタバース空間を公開することで、自分のメタバース空間を他のユーザーに遊んでもらうことが出来ます。
作ったメタバース空間はそのままclusterに投稿が可能です。投稿したメタバース空間でフレンドと遊んだり、イベントを開催してたくさんのユーザーと交流することもできます。
 

 

今後のアップデート予定「UGCのアイテムストアを今春〜夏リリース予定!」
クラフト中に使えるアイテムをユーザーが自由にアップロードできる機能を実装予定です。その後、有料販売の機能も提供、クリエイター自身がアイテムを売ることが出来るクリエイターエコノミーを実現していきます。

 

 

■クラスター株式会社 https://corp.cluster.mu/
誰もがバーチャル上で音楽ライブ、カンファレンスなどのイベントに参加したり、友達と常設ワールドやゲームで遊ぶことのできるメタバースプラットフォームを展開しています。世界初VR音楽ライブ「輝夜 月 LIVE@Zepp VR」や世界初eSports専用バーチャル施設「V-RAGE」、渋谷区公認の「バーチャル渋谷」、ポケモンのバーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」の制作運営など、メタバースを実現し、全く新しいエンタメと熱狂体験を提供し続けています。



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラスター株式会社 >
  3. 新機能「ワールドクラフト」リリース!スマホで・誰でも・友達と・簡単にメタバース空間が作れるように