【積立投資におすすめ】人気のひふみシリーズで3本の投資信託を申込手数料無料(ノーロード)で本日取扱開始!

SMBC日興証券株式会社は、2021年10月22日(金)よりダイレクトコースのお客さまが日興イージートレードでお取引いただける投資信託におきまして、人気のひふみシリーズで新たに組入比率が異なるそれぞれのリスク許容度にあわせて資産形成が可能な『まるごとひふみ』3本(まるごとひふみ15/50/100)を申込手数料無料(ノーロード)で取扱開始いたします。
■ひふみシリーズで新たに3本の投資信託を取扱開始!のお知らせについて詳しくはこちら:
https://www.smbcnikko.co.jp/news/customer/2021/n_20211022_01.html

 

お客さまのお取引目的や運用スタイルにあわせて、ぜひ、資産形成のための運用商品としてご検討ください。

※総合コースのお客さまも、オンライントレード(日興イージートレード)から投信つみたてプランにてお買い付けいただけます。
  • 取扱開始銘柄一覧 / 運用会社
まるごとひふみ15 レオス・キャピタルワークス
まるごとひふみ50 レオス・キャピタルワークス
まるごとひふみ100 レオス・キャピタルワークス
※「投資リスク」、「信託報酬」等の諸費用につきましては「目論見書」にてご確認ください。
  • ファンドの特色
1.投資信託証券への投資を通じて、世界の株式および債券等に分散投資を行います。
『まるごとひふみ15』、『まるごとひふみ50』
実質的に株式と債券に分散投資を行うことで基準価額の変動幅をおさえ、信託財産の中長期的な成長を目指します。
『まるごとひふみ100』
資産配分比率が一定の比率となることを目指して運用を行います。

2. 資産配分比率が一定の比率となることを目指して運用を行います。
資産の実質的な保有比率が概ね以下の比率となるように、各投資対象ファンドの基本の配分比率を調整します。

 

・投資対象ファンドは全て、レオス・キャピタルワークス株式会社が運用を行います。
・投資対象ファンドの組入比率は、基本の組入比率を記載しております。上記比率を維持することを目指し   て運用を行いますが、市況動向や運用の状況によっては組入比率が変動する場合があります。
・ 各投資対象ファンドへの投資割合は、市場環境等に応じて調整を行うことがあります。
・ 投資対象ファンドは、各投資対象ファンドに係る定性・定量評価等により見直しを行うことがあります。

■ひふみシリーズで新たに3本の投資信託を取扱開始!のお知らせについて詳しくはこちら:
https://www.smbcnikko.co.jp/news/customer/2021/n_20211022_01.htm

■まるごとひふみについて詳しくはこちら:
https://www.smbcnikko.co.jp/products/inv/toshin_lab/column/030.html
 
  • 積立関連情報
◆積立投資が初めての方も1,000円からお手軽・簡単・安心!

■投信つみたてプランのご案内について詳しくはこちら:
https://www.smbcnikko.co.jp/products/inv/tsumitate/index.html

 
  • キャンペーン・特典情報
◆投信積立のお得なキャンペーンを実施中!
ダイレクトコースなら積立金額に応じてdポイントをプレゼント!

■投信積立でdポイントがたまる!については詳しくはこちら:
https://www.smbcnikko.co.jp/promo/dpoint/index.html


 当社は、「いっしょに、明日のこと。」をブランドスローガンに、今後も引き続きお客さまを中心に考え、より高い価値を提供し、信頼と安心をお届けしてまいります。

まるごとひふみ15/50/100に関するご留意事項
■ファンドのリスクおよび留意点
基準価額の変動要因
●投資信託証券への投資を通じて株式や債券など値動きのある証券(外国の証券には為替変動リスクもあります。)に投資いたしますので、基準価額は大きく変動します。したがって、投資元本が保証されているものではなく、これを割り込むことがあります。これらの運用により生じる利益および損失は、すべてお客様(受益者)に帰属します。
投資信託は預金等とは異なります。
投資対象とする投資信託証券の主なリスクは以下の通りです。
「株価変動リスク」「流動性リスク」「信用リスク」「為替変動リスク」「カントリーリスク」(エマージング市場に関わるリスク)
※基準価額の変動要因(投資リスク)は上記に限定されるものではありません。

 その他の留意点
●当ファンドのお取引において、金融商品取引法第37条の6に規定された「書面による契約の解除」(クーリング・オフ)の適用はありません。
●「まるごとひふみ」が直接投資するマザーファンド、もしくは、「まるごとひふみ」が投資する投資信託証券の高位に組み入れられるマザーファンド、のいずれかのマザーファンドのベビーファンド(「まるごとひふみ」以外のファンド)で資金変動等の売買等が生じた場合は「まるごとひふみ」の基準価額に影響を及ぼす場合があります。

 ■ファンドの費用(手数料等)
<投資者が直接的に負担する費用>
【購入時手数料】
ありません
【信託財産留保額】
ありません。

 <お客さまに信託財産から間接的にご負担いただく(ファンドから支払われる)費用>
【運用管理費用(信託報酬)】
ファンドの純資産総額に対して以下に記載の信託報酬率を乗じて得た額
まるごとひふみ15:年率0.660%(税抜年率0.600%)
まるごとひふみ50:年率0.935%(税抜年率0.850%)
まるごとひふみ100:年率1.320%(税抜年率1.200%)

【投資対象とする投資信託証券】
ファンドの純資産総額に対して以下の率を乗じて得た額
まるごとひふみ15:年率0.00264%(税抜年率0.00240%)
まるごとひふみ50:年率0.0088%(税抜年率0.0080%)
まるごとひふみ100:年率0.0176%(税抜年率0.0160%)
※上記は投資対象ファンドを基本の組入比率に従って組み入れた場合の運用管理費用(信託報酬)の率です。この値は目安であり実際の組入状況により変動します。
※「 ひふみ投信マザーファンド」「ひふみグローバル債券マザーファンド」は、運用管理費用(信託報酬)がかかりません

【実質的な負担(信託報酬)】
ファンドの純資産総額に対して以下の率を乗じて得た額
まるごとひふみ15:年率0.66264%程度(税抜年率0.60240%程度)
まるごとひふみ50:年率0.9438%程度(税抜年率0.8580%程度)
まるごとひふみ100:年率1.3376%程度(税抜年率1.2160%程度)

※基本の組入比率で按分した投資対象ファンドの運用管理費用(信託報酬)を加味して、投資者が実質的に負担する信託報酬率について算出したものです。この値は目安であり、各投資信託証券への投資比率の変更等により変動します。また、投資対象ファンドの変更等により今後変更となる場合があります。

【その他の費用・手数料】
投資対象とする投資信託証券における諸費用および税金等、信託財産に関する租税、信託事務の
処理に要する諸費用および受託会社の立て替えた立替金の利息など。これらの費用は、運用状況等により変動するものであり、予めその金額や上限額、計算方法等を具体的に記載することはできません。
※ 詳しくは、投資信託説明書(交付目論書)をご覧ください。

投資信託の運用による損益は、すべて受益者の皆様に帰属します。当ファンドをお申込の際は、投資信託説明書(交付目論見書)をお渡ししますので、必ず詳細を確認のうえ、お客様ご自身でご判断ください。

*商号等:SMBC日興証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号
*加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本STO協会
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SMBC日興証券株式会社 >
  3. 【積立投資におすすめ】人気のひふみシリーズで3本の投資信託を申込手数料無料(ノーロード)で本日取扱開始!