【20~30代花嫁497人が回答】父の日に贈り物をする予定と答えた女性は7割!お義父さんや旦那の家族との悩みやアドバイスもご紹介。

花嫁アプリ「PLACOLE & DRESSY」を運営する、冒険社プラコレ(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:武藤功樹)は、20代30代の花嫁インスタユーザー497人を対象に、「父の日」に関する実態調査を実施いたしました。
・--------------------------------------------------------------------------------------------
■まとめ
20~30代花嫁インスタユーザー人が回答した「父の日」について。
・「父の日に贈り物をする」と回答した人は全体の7割。
・義理のお義父さんとの関係性に悩んでいる花嫁は全体の2割。
・先輩花嫁からのリアルなアドバイスもご紹介!
--------------------------------------------------------------------------------------------
プラコレは、「自由な未来をつくる」という経営理念のもと、Instagramのストーリーズを活用し、リアルな花嫁様の本当の声を収集。その声から本当に知りたい情報を発信しています。ブライダル業界のSNSリーディングカンパニーとして「自由な結婚式をつくる人を増やす」をサービス理念に、ユーザーだけでなく、ブライダル業界で働く人たちのお給料をあげられるような業界改革を熱量もって推進しているチームです。
 
  • 「父の日に贈り物をする」と回答した人は全体の7割。
 今回プラコレInstagramのストーリーズで、花嫁に「父の日」についてアンケート調査を実施。回答者数497全体の69%の花嫁が「父の日に贈り物をする」と回答。5月に実施し「母の日」のアンケートとは2%下がりはしたもののほとんど母の日と同じ数値での回答となりました。



回答者からは、日本酒やワイン、ビールなど父親が好きなお酒や、シャツやパジャマなど日用品、お菓子や食品などが多くみられました。他にも父親にとって孫に当たる自身の子どもからの似顔絵や手紙を渡す方やお手紙や実家にに帰って料理を振る舞うなどの声があがりました。 
 
  • 義理のお義父さんとの関係性に悩んでいる花嫁は全体の2割。
また、結婚をするとより家族の繋がりを意識する中、義理の父親との関係性に悩んでいると回答した花嫁は全体の22%という結果に。5人に1人の女性が義理の父親や家族との関係性に悩みを抱えているということが分かりました。


 



<具体的な悩み抜粋>

・義姉には親しげに話すのに同居して2年経っても他人行儀で敬語、ほとんど会話がありません。
・家の引っ越しの場所など夫婦のことに口出しをしてくる。
・普段は特に有りませんが、酔っ払ったときの酒癖の悪さが気になります。
・少し口調が強く、普段から感情をあまり表情に出さないので読み取りにくい。
・出身地を馬鹿にされたり、上から目線が気になります。
 

  • 先輩花嫁からのリアルなアドバイスもご紹介!

「義理の父親との付き合い方」のアンケートでは100名以上の花嫁が、それぞれが考えるアドバイスを回答を。1番多かった回答としては「接し方」を楽しく、雰囲気を良くすることを心掛けるという回答。また他にも「適度な距離感」を重要視する方、「挨拶に行く」の頻度などを夫婦間で決めている方もいるようです。

<回答抜粋>
・程よい距離感で。他人ということを忘れない。
・父の日や誕生日にはプレゼントと手紙を。男兄弟が多い家は手紙は喜ばれます。
・ニコニコ話を聞いて、リアクションをオーバーめにとる。
・2.3ヶ月に1度は挨拶に行く。
・常に感謝の気持ちを持ってお話をする。

・日常会話を大切に、趣味や共通点を探すと盛り上がります。
・お義母さんに聞いて、アドバイスをもらう!

——————————————————————————-
[調査概要]
表題:「父の日」に関する実態調査
調査会社:冒険社プラコレ(https://pla-cole.co/)
調査主体:PLACOLE&DRESSY(https://dressy.pla-cole.wedding/)
調査方法:Instagram ストーリーズ
調査期間:2021年6月8日~6月9日
有効回答:497名
(※転載可能ですが記載URLのリンクをお願いします)
———————————————————————————
 

  • PLACOLE & DRESSY │プラコレ& ドレシー とは
冒険社プラコレは2015年11月2日に会社設立し、2015年12月より「PLACOLE WEDDING」をスタート、ブライダル業界で初めて「チャットサービス」を開始し、現在では全国でサービスを展開。従来の結婚式場を検索するサービスとは一線を画し、プランナーさんとweb上でつながる「webチャットプラットフォーム」として、SNSや口コミを中心に広まり、2021年5月現在では、会員登録数が12万組を突破しました。
具体的には、カップルは式場検索ではなく、ウェディング診断からスタート。その診断結果をAIが分析し情報を配信、それに対するカップルの反応やアクションを学習し、最適化な情報を再配信します。また、AIでは解決できないお悩みは、全国在住のご当地アドバイザーや、2000名を超える結婚式場に所属をするウェディングプランナーに、直接チャットで質問や相談をすることが可能です。

チャットひとつで全ての悩みが解決できる「PLACOLE WEDDING」には、ご利用者様の50%が他媒体を利用せずPLACOLEWEDDINGのみ利用、また、NPS調査でも70%以上のユーザーが友人に勧めたいと回答いただきました。運営側が驚くほど、毎日たくさんの"ありがとう"の声を頂けるサービスになりました。
2021年5月現在、月間4000組以上のカップルが新規会員登録、合計2000名以上のウェディングプランナーが登録し、導入会場数は1120会場を越え、ブライダル業界初のチャットコミュニケーションメディアとして、独自の立ち位置を確立しています。公式運営するFacebook、Twitter、Instagramでは合計フォロワー数は51.08万人をを超えました。自社メディア『DRESSY』や『美花嫁図鑑farny』なども運営し、合計PV数は月間250万PVを突破! 高級ウェディングドレスが最大90%OFFで購入できる通販サイト"DRESSYONLINE"も展開しています。上記のサービスや、その他、結婚式にまつわる情報やサービスをまとめた花嫁アプリ「PLACOLE & DRESSY │プラコレ& ドレシー」は2021年5月時点で累計20万ダウンロードを突破しました。

また、「時間と場所の自由」を推進するべく2021年5月「Remorks(リモークス)」のサービスをスタート。新しい働き方として、『Remorks(リモークス)でつながり、全国どこでも働ける場所の自由を提案し、在宅やオフィス、様々な場所で働くハイブリッドワーク』を推進しています。


【プラコレ会社概要】
社名:冒険社プラコレ
URL:https://pla-cole.co/
所在地:神奈川県鎌倉市由比ガ浜2丁目3-2
設立:2015年11月2日
代表取締役CEO:武藤功樹
事業内容:PLACOLE&DRESSYの運営、EC事業、SNS運営

冒険社プラコレでは「働く場所の自由化」をテーマに、『オンラインで繋がりながら、オフラインでは自由な場所で働く』という働き方の多様性を追求。「webが本社」として、社員全員がPCを1つ所有し、北海道から沖縄まで 日本中様々なエリアで、どんな場所でも働くことができる会社です。 また、​2021年1月には、鎌倉由比ヶ浜に「リゾートオフィス」2月は横浜に「撮影スタジオ 兼 オフィス」を開設、都内では六本木、恵比寿、青山など様々なエリアにて「コアワーキングスペース」を利用し、自宅で働くだけではなく、それぞれが好きな場所で「時間と空間にとらわれない」働く環境づくりに取り組んでおります。

【運営サービス】
◎PLACOLE WEDDING
https://pla-cole.wedding/
◎DRESSY byプラコレ
https://dressy.pla-cole.wedding/
◎美花嫁図鑑 farny
https://www.farny.jp/
◎DRESSY ONLINE
https://weddingdress.pla-cole.wedding/
◎PLACOLE & DRESSY │プラコレ& ドレシー
IOS:https://apple.co/36TUIy0
Android:https://bit.ly/3gaeN6t
◎Remrks(リモークス)
https://remorks.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 冒険社プラコレ >
  3. 【20~30代花嫁497人が回答】父の日に贈り物をする予定と答えた女性は7割!お義父さんや旦那の家族との悩みやアドバイスもご紹介。