株式会社スペースワン、ノルウェーの水中ドローンメーカー「Blueye Robotics」とのパートナーシップ締結を発表。日本総代理店へ。

日本国内で多様化する水中ドローン市場へさらなる選択肢。8月24日より東京で実機初公開

水中ドローンの販売・撮影・人材育成などを行う株式会社スペースワン(東京都台東区:代表取締役 小林 康宏)は、日本国内で普及と認知の広がる水中ドローン市場へ新たな新たな選択肢としてノルウェーのBlueyeRoboticsとの日本国内初となる販売パートナーシップを締結しました。日本では未発売だったメーカーだったため、今回の契約締結によりスペースワンはBlueyeRobotics社の日本総代理店となります。
  • Blueye Roboticsについて
Blueye Robotics(ブルーアイ ロボティクス)
2015年に設立したノルウェーのトロンハイムに拠点を置くベンチャー企業。 海底資源産業、水産業が盛んなノルウェーで海の産業革命に貢献すべく水中ドロー ンを開発している。

blueyeスタッフblueyeスタッフ

  • スペースワン代表小林が2022年6月ノルウェーへ視察訪問。パートナーシップ締結。
スペースワン代表の小林が2022年6月にノル ウェーを訪問し、工場見学、操作講習を受け、日本での販売に関するパートナー契約を締結し日本における総代理店となりました。

左)スペースワン代表 小林 右)blueye CEO Christian Gabrielsen左)スペースワン代表 小林 右)blueye CEO Christian Gabrielsen

  • Blueye製水中ドローン「blueye X3」
国土の6倍の海洋面積を持ち、海底資源や水産業や海運など持続可能な管理なの分野で、 最新技術を活用した環境にやさしく持続可能なソリューション開発に取り組りくみ、リードしているノルウェーで開発されたBlueye社の最新水中ドローン「blueye X3」

blueye X3blueye X3

【blueye X3の主な特徴】
・HDチルトカメラ搭載

 カメラ本体を上下に傾けることで、より効果的で高品質な撮影が可能。
・潜航水深300m
 頻繁に行われる深海へ のダイビングに対応す るため、機体は堅牢で圧力検査済。
・重量9kg以下
 輸送に適し、1人でも持 ち運ぶことができます。
・自動水平維持機能
 荒れた状況下でも自動的 に水平を維持し機体を安 定させます。
・3ノットの前進速度
 難しい環境での潜航可能。 最大2ノットの潮流で作業可能。
・複数の計測オプションの拡張が可能
 用途に合わせたセンサーやカメラなど組み合わせて現場に合わせた拡張が可能
・本体バッテリーは着脱が可能
 交換可能な予備バッテリーを用意しておけば長時間の運用にも備えれます。
・256GBの 大容量ストレージ
・DiveLog機能搭載

 作業時間や水深、水温などのログが取得可能!
・BLUEYE SDK(ブルーアイソフトウェア開発キット)
 SDKを活用してオリジナルのソフトウェア開発が可能になります。

など

水中計測関連オプションと、SDKを活用し、要望や展望を具現化する大きな可能性を持つ「blueye X3」

 

■ノルウェーについて
ノルウェーは山々、氷河、沿岸部のフィヨルドを擁する北欧の国です。首都は緑の空間や博物館で知られるオスロです。また、豊かな自然資源を活かし国際競争力を培ってきました。石油、天然ガス、水産物や、生産に多量の電力を必要とする工業製品はノルウェーの主要な輸出品です。ノルウェーの海域は陸地面積の6倍の広さがあり、海洋関連産業はノルウェーの価値創造の総額の40%近く、輸出の70%を占めています。
現在は、北極海域における海運、大陸棚での石油生産、豊かな水産資源の持続可能な管理などの分野で、最新技術を活用した環境にやさしく持続可能なソリューション開発に取り組んでいます。その結果、ノルウェー企業はそれぞれの分野で世界をリードする存在となっています。
 

  • 2022年8月24日〜展示会で実機を一般初公開(東京ビッグサイトにて)
blueye X3の実機を
2022年8月24日(水)〜26日(金)東京ビッグサイトで開催される「第24回ジャパンインターナショナルショー」の株式会社スペースワンブースで一般初公開、展示いたします。
【出典小間位置:I-32】(東5ホールから東4ホール寄)
詳細資料は展示会ブースにて配布を予定しています。

第24回ジャパンインターナショナルシーフードショー第24回ジャパンインターナショナルシーフードショー

水産業に特化した展示会ですが、スマート養殖や漁業などのスマート化関連技術として、水中ドローンも注目され導入も急速に増えています。blueyeの所在するノルウェーも水産業が活発な国でもありますので、期待値の高い出典となることは間違いありません。

■第24回ジャパンインターナショナルシーフードショーHP:
https://seafood-show.jp/japan/top/

■ジャパンインターナショナルシーフードショー スペースワン紹介URL:
https://seafood-show.jp/ex/seafood/exhibitors/17?listing=1&coevent=6&ordering_target=company_name_kana

■プレスリリース:株式会社スペースワン 「第24回ジャパンインターナショナルシーフードショー」に出展
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000121.000045277.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースワン >
  3. 株式会社スペースワン、ノルウェーの水中ドローンメーカー「Blueye Robotics」とのパートナーシップ締結を発表。日本総代理店へ。