リモートワークやオンライン授業で、一番 “はかどる” 文房具はどれだ!?「文房具総選挙2021」が3月24日より投票スタート!

「書く・消す」「記録する」「収納する」などの機能別部門ほか、コロナ禍において仕事や作業、勉強をはかどらせる「トレンド部門」などの8つの部門からなる「文房具総選挙2021」が今年も開催

株式会社 ワン・パブリッシング(東京・台東区/代表取締役社長:廣瀬有二)は、主力メディア「GetNavi」及び「GetNavi web」において、2020年度に登場した新作文房具のナンバーワンを決めるアワードを実施します。
新型コロナウイルス対策により、在宅勤務などのリモートワークや、オンライン授業が促進されるなど、仕事や勉強の進め方が一変したこの1年。いかにスムーズに、快適に作業を進められるか、ユーザー自身で選ぶ文房具の重要性は一層増しています。そうしたトレンドを受けて、「GetNavi」は日々の仕事や作業、勉強を効率化できる“はかどり文房具”をフィーチャーし、読者及び一般消費者に向け、より良いモノ選びの基準を提案します。
大賞・準大賞や各部門賞は、読者や一般ユーザーからの投票により決定。投票期間は3月24日からスタートし、結果は5月24日発売の「GetNavi」と、同日の「GetNavi web」において発表します。
なお、発表された入賞商品は、「伊東屋」(一部商品は除く)及び「本州・四国のイオン、イオンスタイル」(約200店舗)にて展示・販売。また、オフィス用品の通信販売「カウネット」では、ノミネートから入賞まで一連の商品情報を掲載し、販売します。
 



 
  • 文房具総選挙とは?
仕事や作業、勉強などの効率をアップさせる文房具を「はかどり文房具」と位置付け、文房具に精通した専門家により結成された「文房具総選挙選考委員会」が選出したノミネート文房具のなかから、読者や一般ユーザーが「これぞはかどる!」と実感したアイテムに投票し、そのナンバーワンを決定するユーザー参加型のアワード。今回で9回目の開催となります。
投票は雑誌「GetNavi5月号」に綴じ込まれたハガキと、「GetNavi web」内に設けた「文房具総選挙」特集ページから受付いたします。

☆過去の受賞作品などを紹介した「文房具総選挙」特集ページはこちらからご確認いただけます!
https://getnavi.jp/features/bunbougu-senkyo/

 

「大賞」エンブレム。(※写真は2020年のものです)「大賞」エンブレム。(※写真は2020年のものです)

 
  • ノミネート文房具の注目ポイント
新型コロナウイルスの影響もあり、いっそう進むテレワークやオフィスのフリーアドレス化、授業のオンライン化、さらにそれにともなって強化される家庭でのデジタル化。これらに対応し、仕事や作業、勉強をはかどらせるかどうかを基準に選考した文房具を、トレンド部門としてノミネート。ほかに、「書く・消す」「記録する」「収納する」など、機能によって分類し選考した文房具も数多くラインナップします。

 
■「文房具総選挙2021」概要
●投票期間:2021年3月24日(水)受付開始
●対象カテゴリー:「仕事がはかどる! テレワーク&フリーアドレス文房具」部門、「学生応援! 勉強がはかどる文房具」部門、「デジタルとの連携ではかどる文房具」部門、「書く・消す」部門、「記録する」部門、「収納する」部門、「切る・貼る・綴じる」部門、「分類する・印をつける」部門の8部門
●大賞発表:2020年5月24日(月) ※大賞のほか、準大賞、各部門賞、選考委員特別賞を発表
●入賞商品展示・販売:2021年5月25日(火)〜 ※予定
●入賞商品展示・販売会場:全国の伊東屋店舗(一部商品は除く)及び、本州・四国のイオン、イオンスタイル(約200店舗・一部除く)、カウネットのECサイト

 


■参考URL
・GetNavi web    https://getnavi.jp/
・文房具総選挙投票ページ  https://getnavi.jp/features/bunbougu-senkyo/

 



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワン・パブリッシング >
  3. リモートワークやオンライン授業で、一番 “はかどる” 文房具はどれだ!?「文房具総選挙2021」が3月24日より投票スタート!