【セミナー】新書籍発売記念2030年に飛躍する企業になるための物流経営セミナーを7月13日午後3時から開催 

日本M&Aセンター東京本社でハイブリッド開催

株式会社日本M&Aセンターは、2022年6月に出版した書籍「The Story [物流業界編]業界を勝ち抜くために知っておきたい秘密」の出版を記念した物流経営セミナーを7月13日(水)午後3時から、当社東京本社でハイブリット開催します。物流業界の各専門家によるパネルディスカッションと今さら聞けない物流業界M&Aのリアルな現状をお届けします。
株式会社日本M&Aセンター(以下、日本M&Aセンター、本社:東京都千代田区 / 代表:三宅 卓 / URL:https://www.nihon-ma.co.jp/)は、2022年6月に出版した書籍「The Story [物流業界編]業界を勝ち抜くために知っておきたい秘密」の出版を記念した物流経営セミナーを7月13日(水)午後3時から、当社東京本社でハイブリッド開催します。物流業界の専門家によるパネルディスカッションと、今さら聞けない物流業界M&Aのリアルな実情をお届けします。

■参加お申込み: https://www.nihon-ma.co.jp/action/SBTR2207/
(参加費は無料です)
 


物流ニッポン新聞社様ご協力のもと、書籍を執筆した当社業種特化事業部業界再編部の山本夢人部長と、物流業界をそれぞれの立場から向き合う専門記者、戦略コンサルタント、経営者をお招きして2030年に飛躍するための物流業界と企業の在り方を展望します。

セミナー概要

①    物流業界の各専門家によるパネルディスカッション

物流業界専門メディア、物流コンサル、物流大手事業会社の視点から徹底解説。最新トピックスについて、専門家のリアルな見解をお届けします。

〇       2024年問題の本質は?

〇       〇ヶ月で売上を〇倍にしたM&A手法とは?

〇       2030年の業界図とは?

〇       勝手に応募が集まるドライバー採用戦略とは?
 

②    あなたも当事者!?今さら聞けない物流業界M&Aのリアルな現状

 2024年の時間外労働の規制、2023年の法定割増賃金率の引き上げが迫る中、物流業界M&Aの最前線で起きている事象を解説します。 増加する物流M&Aのトラブルを回避して、正しい手法で激しい外部環境の変化を乗り越えるためのノウハウをお届けします。激しい外部環境の変化の中で、いま物流M&Aの正しい知識と実践が求められています。 業界初の物流業界に特化したM&A書籍「The Story〔物流業界編〕」(6月22日発売)の著者である山本夢人が解説します。
 
会場参加の特典
セミナーに会場参加された方限定の特典として、新書籍「The Story [物流業界編]業界を勝ち抜くために知っておきたい秘密」をプレゼントいたします。

講師
株式会社物流ニッポン新聞社 東京支局記者 佐々木 健 様


1995年に新卒で物流ニッポン新聞社入社。さいたま支局に配属され、千葉・栃木県での取材営業に従事。2012年から東京支局に異動し、多摩エリアや貨物鉄道とともに、陸運業界の労働安全衛生などを担当する。


船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員 赤峰 誠司 様


製造業・卸売・小売等、サプライチェーン全域に渡るロジスティックス戦略コンサルタント。荷主企業の物流戦略策定を得意とし、サプライチェーン全域における最適化を実行する。業界における時流発信者でもある。これまでご支援した物流コスト削減プロジェクトにおいては、成功率100%を誇る。AI・ロボティクス・ブロックチェーンをキーワードとした最新スマート・ロジスティックスの開発、研究を行っている。

ナオヨシ株式会社 代表取締役兼CEO 井ノ瀬 広和 様


大学在学中からスキーに明け暮れ、そのままカナダに渡る。スキー放浪中に大手旅行会社に雇用され、現地係員となる。1998年に帰国し、大手飲料会社にて物流実務を経験し、サプライチェーンの基礎を学ぶ。その後家業に入り、トラック中心だった事業内容を、サプライチェーンサービスを提供する業態に変更。業務拡大と共に自身の経営スキルの低さを自覚し、さらなる自身の成長の為、2006年よりコンサルティング会社に所属。企業再生・事業継承を主にしたコンサルティングに従事。数百社以上を担当し、経営者とのディスカッション、財務分析や金融機関との折衝などを経験し、経営を学ぶ。2010年よりM&Aによる海外進出や国内企業M&AのFA業務に従事し、企業価値や様々な資金調達方法についての理解を深める。その後、自身での資金調達により、数社のM&Aを経験する。2018年11月に株式会社井ノ瀬運送の株式を取得し、ホールディングス体制とする。複数社のM&Aを行い、各社毎の成長戦略を実践している。現在、物流とIOTを組み合わせた事業を国内パートナー、海外パートナーと共に構築中。

日本M&Aセンター 業種特化事業部 業界再編部 部長 物流業界専門グループ 山本 夢人


東京大学工学部卒。野村證券株式会社、土木資材メーカーの副社長として経営に参画後、日本M&Aセンターに入社。経営者としての経験をもとに中小企業オーナーの立場に立ったM&Aを提案。2019年度全社MVP・全社最高売上を記録。2020年4月より現職。


お申込み
https://www.nihon-ma.co.jp/action/SBTR2207/

日程および会場
2022年7月13日(水) 15:00~17:00(受付14:30〜)
日本M&Aセンター東京本社「セミナールーム」
東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング(JR東京駅八重洲北口徒歩2分)
【オンライン参加】オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします。

【株式会社日本M&Aセンター】
株式会社日本M&Aセンターは、2021年4月に創業30周年を迎えました。M&A仲介業のリーディングカンパニーとして、「M&A業務を通じて企業の存続と発展に貢献する」ことを企業理念に、創業から累計7,000件を超えるM&A支援実績を有します。会計事務所・地域金融機関・メガバンク・証券会社との連携を深め、事業承継やM&Aに関する相談機会を創出し、マッチングを強化しています。国内7拠点、海外5拠点(日本M&Aセンターホールディングスの現地法人含む)。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本M&Aセンターホールディングス >
  3. 【セミナー】新書籍発売記念2030年に飛躍する企業になるための物流経営セミナーを7月13日午後3時から開催