Webチャット経由でパーソナライズした保険プランを提案する「保険相談WEBアンケート」サービスを開始

~24時間いつでも利用可能・翌営業日に保険設計書をマイページ保存~

アクサダイレクト生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:住谷貢、以下「アクサダイレクト生命」)は、2021年4月28日(水)より、Webチャット経由で簡単な保険アンケートにお答えいただくだけで、回答内容に沿いパーソナライズした保険プランの設計書をマイページに保存する「保険相談WEBアンケート」サービスを開始いたします。

■サービスの概要
スマートフォン・PCともに、Webサイトにポップアップ表示されるWebチャット画面にて、「保険相談WEBアンケート」を選択し回答いただくと、お客さま(ご本人さま)に入力いただいたアンケート回答結果をもとに、当社にてお客さまにフィットする保険設計書を作成しマイページに保存いたします。
本サービスはWebチャット経由で24時間いつでも利用でき、アンケートは約3分で回答いただけます。またご回答完了後は翌営業日中に当社から保険設計書をマイページに保存するため、思い立ったときに気軽に、自分に合った保険プランを確認いただくことができます。
ご希望に応じて、保険設計書をご確認後、カスタマーサービスセンターとお電話にてより詳細なご相談や、保険申込み手続きのサポートを承ることも可能です。

■導入の背景
昨今の情勢を受け世間において健康不安や保障見直しの機運が高まる中、Webチャットはちょっとした質問を気軽に・スピーディに解決できるツールとして、アクサダイレクト生命でもその利用者数は2018年5月の導入以降増加傾向(特に2020年は前年比34.9%増*)にあります。
ただ従来、Webチャットからの保険のご相談依頼に対しては、保険料シミュレーションページや商品説明ページへのリンクをご案内するに留まっておりました。今般の取組みにより、Webチャット経由でパーソナライズした保険プランのご提案が可能になると共に、既存のサービスと組合せ、カスタマーサービスセンターにおいてお客さまのニーズに応じた多様なタッチポイントで、保険選びをサポートすることが可能となります。

アクサダイレクト生命は、今後もお客さまのあらゆるニーズに合わせた利便性の高い商品・サービスを様々なタッチポイントでご提供し、お客さまに安心してお選びいただける生命保険会社を目指してまいります。

* 2019年9月(ロボットアドバイザーによるWebチャット初期応対の導入)~12月の月間平均利用者数と、2020年1月~12月の月間平均利用者数を比較した値


アクサダイレクト生命について
アクサダイレクト生命は、2008年4月より営業を開始した日本初のインターネット専業生命保険会社です。アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社のダイレクトビジネスを担う生命保険会社として、アクサ生命、アクサ損害保険と相互に連携し、シンプルで合理的かつ手頃な保険商品、デジタル技術を活用した便利で革新的なサービスをご提供しています。お客さまがいつでもどこでも安心してご契約いただけるよう、様々なタッチポイントで保険選びをサポートしています。

アクサグループについて
アクサは世界54ヶ国で15万3千人の従業員を擁し、1億500万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2020年度通期の売上は1,032億ユーロ、アンダーライング・アーニングスは43億ユーロ、2020年12月31日時点における運用資産総額は10,320億ユーロにのぼります。アクサはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、アクサの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。
*上記のアクサグループ数値は2020年度のもの
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アクサダイレクト生命 >
  3. Webチャット経由でパーソナライズした保険プランを提案する「保険相談WEBアンケート」サービスを開始