コツメカワウソの赤ちゃんが誕生!7月末一般公開予定!

那須ハイランドパークで初めてコツメカワウソが出産!

藤和那須リゾート株式会社が運営する「那須ハイランドパーク」(那須郡那須町高久乙3375、代表:雪
本智史)内にある「ウーピー園長のあにまるふれんZOO!」にて、飼育中のコツメカワウソのジュディ(雌:推定4才)が、6月11日(火)に出産いたしました。当園でコツメカワウソが出産したのは、初めてとなります。誕生した赤ちゃんは2匹で、現在、父親のポール母親のジュディが仲良く面倒を見ており元気に成長しています。
 


●赤ちゃんの概要●
誕生日時:2019年6月11日 
性  別:不明
<母親>愛称:ジュディ(推定年齢4才) 
<父親>愛称:ポール(推定年齢4才)
2匹は「ウーピー園長のあにまるふれんZOO!」がオープンした昨年7月から那須ハイランドパークで生活してきました。2匹はとても仲が良く、当園に来る前からずっと一緒に生活してきましたが、以前の環境ではなかなか子供を授かることができず、当園の広い水辺を有する環境で生活を始めたところ子供を授かることができました。

なお出産に伴い、赤ちゃんの状態が安定するまでの間、コツメカワウソの公開を中断し、育児に専念できる環境を優先し、赤ちゃんの成長を見守ってまいります。
つきましては、育児期間中、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきポール・ジュディ家族が安心して子育てできるようご協力をお願い致します。

なお、赤ちゃんの一般公開は7月末ごろを予定しております。

●ウーピー園長のあにまるふれんZOO!の赤ちゃんたち●
当施設では、ほかにもたくさんの赤ちゃんが誕生しております。一般公開しておりますので、ぜひ今の時期にご覧ください。※動物の体調次第では観覧できない可能性があります。あらかじめご了承ください。

◆ミーアキャット
推定5ヶ月


◆ヤギ
推定3ヶ月


◆ウサギ
推定2ヶ月

◆モルモット
推定1ヶ月



≪那須ハイランドパーク≫
那須高原の大自然に囲まれた、今年40周年を迎えた北関東最大級の遊園地。今春登場した「DarkBox」及び「VRスカイサイクル」は、どちらも既存アトラクションのリノベーションであり、世界初のアトラクションです。そのほか、ぶら下がり式コースター「F²(エフ・ツー)」をはじめとする絶叫系からお子様向けまで楽しめる計8種類のコースターや、2018年新たに導入したハーネスを装着し小さなお子様でも安全に楽しめるボルダリング施設、デジタルボルダリングとエクストリームランを併設した日本初の複合施設「NOBORUNGMA(ノボランマ)」、モーションシートを使用した日本初のシューティングアトラクション「XDダークライド」などの屋内施設も充実。約40 種類のアトラクションのうち、半数以上が3歳未満のお子様も利用可能のほか、ワンちゃんと一緒に乗車が可能なアトラクションがあるなど、小さなお子様連れのご家族やペット連れの方などにご満足いただけます。遊園地に隣接するエリアには、ペットと泊まれる那須ハイランドパークオフィシャルホテル「那須高原TOWAピュアコテージ in NASU HIGHLAND RESORT」や「那須の森の空中アスレチック『NOZARU』」があり、広大な総合レジャー施設となっております。




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 藤和那須リゾート株式会社 >
  3. コツメカワウソの赤ちゃんが誕生!7月末一般公開予定!