中毒性のある唯一無二の世界を構築★ロッテルダム国際映画祭最優秀アジア映画賞の映像ユニット「群青いろ」×Spigenコラボケースを発表

2004年、「ある朝スウプは」「さよならさようなら」で衝撃的に登場した高橋泉と廣末哲万から構成される映像ユニット“群青いろ”

その後も国内外の映画祭で受賞、好評を得続ける彼ら。

高橋泉は脚本家として、宮﨑あおい主演作品「ソラニン」や山田孝之主演作品「凶悪」などを執筆。廣末哲万は、役者として若松孝二監督作品「海燕ホテル・ブルー」や山下敦弘監督作品「天然コケッコー」など。類い稀な個性を発散し続けるふたり。

その二人が、“ふたりの世界”として撮り続ける“群青いろ”作品。

過去4作品を、大阪シネ・ヌーヴォXにて毎月連続上映。この開催を記念して、世界的にも人気のあるスマートフォンアクセサリーメーカー「Spigen」とのコラボケースを発表しました。

今回コラボするケースは、米軍のMIL規格を取得しているシュピゲンの耐衝撃ケースiPhone 6s/6対応の「スリム・アーマー」。この人気ケースをベースに「群青いろ」の世界観をイメージ化しました。

4ヶ月連続上映される「群青いろ」4作それぞれのトークショーにて抽選で毎回3名様にコラボケースがプレゼントされます。
世界に12個しか存在しない「群青いろ」×Spigenのプレミアケース、劇場に足を運んでぜひゲットしてください。

▼上映スケジュール
http://www.cinenouveau.com/


5月7日(土)〜5月13日(金) 「一」の夜

「FIT」予告編

 

6月4日(土)〜6月10日(金) 「二」の夜
「あたしは世界なんかじゃないから」

 

7月日程未定 「三」の夜
「あした家族」

8月日程未定 「四」の夜
「ダリー・マルサン」


【当リリースのお問い合わせ先】
シュピゲンジャパン株式会社 担当:安藤
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-36-7 蛎殻町千葉ビル3F
電話:03-6231-0255 FAX:03-6231-0288
メールアドレス:online@spigen.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シュピゲンジャパン株式会社 >
  3. 中毒性のある唯一無二の世界を構築★ロッテルダム国際映画祭最優秀アジア映画賞の映像ユニット「群青いろ」×Spigenコラボケースを発表