「キリンレモン スパークリング 無糖」が発売3週間で460万本を突破!

~「キリンレモン」ブランド全体も、6月第3週までの前年比が189%で進捗~

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)が、6月2日(火)に新発売した「キリンレモン スパークリング 無糖」が発売から3週間で460万本を突破し※1好調な立ち上がりとなりました。
また、「キリンレモン スパークリング 無糖」の好調に加え、6月第3週までの「キリンレモン」の販売数量前年比も167%※2と順調に伸長しており、「キリンレモン」ブランド全体も販売数量前年比189%※2と拡大しました。
※1 2020年6月22日(月)時点
※2 2020年6月1日(月)から6月19日(金)
 「キリンレモン」は、子供から大人まで誰もが“今日も飲みたい、みんなが大好きな「国民的炭酸飲料」”になることを目指し、この国で暮らすみんなを元気にしながら炭酸市場を盛り上げていきます。

<好調要因>
●炭酸水市場の拡大とレモンフレーバー商品への関心の高まり

炭酸水市場は、前年比122%※3と好調に伸長しているカテゴリーです。また、近年食品や飲料でレモンフレーバー商品が多数発売されるなど、レモンフレーバーへのお客様の関心は高まっています。
※3 インテージSRI カテゴリー 炭酸
    前年比 推計販売規模 (金額) x1/10,000)2020/1/1 - 2020/6/14

●「キリンレモン スパークリング 無糖」の“レモンにこだわった味わい”が好評
同商品は、レモンの“味わい”が楽しめるおいしい“無糖炭酸水”を求めるお客様の声を元に開発しました。90年以上レモンにこだわり続けた「キリンレモン」だからこそ作ることができる「レモンの“味わい”にこだわったおいしい無糖炭酸水※4」という味わいがお客様から大きな反響を頂いています。
※4 無果汁


●4月にリニューアル発売した「キリンレモン」は幅広い世代のお客様から好評
2020年4月にリニューアル発売した「キリンレモン」は、酸味や苦みの後残りを改良し、パッケージも子供から大人まで識別しやすく、親しみが感じられるデザインとなったことで、幅広い世代のお客様から好評を頂いています。

●「キリンレモン」ブランド「晴れわたろう。」の新CMが話題
4月21日(火)からは「キリンレモン 晴れわたろう。」篇、6月2日(火)からは「キリンレモン<無糖>でた。 」篇を放映しています。「晴れわたろう。」をキャッチコピーに、雲ひとつない青空の下で撮影されたTVCMが、「元気が出る」「キリンレモンを飲みたくなる」と、お客様から好評の声を多く頂いています。

 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

-記-
1.商品名
 ①「キリンレモン」 ②「キリンレモン スパークリング 無糖」
2.発売地域
 全国
3.発売日
 ①2020年4月21日(火)リニューアル ②2020年6月2日(火)
4. 容量・容器・価格(消費税抜き希望小売価格)
 ①450ml・PET・140円 、1.5L・PET・340円 、350ml・缶・115円 、190ml・缶・80円
 ②450ml・PET・100円
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キリンビバレッジ株式会社 >
  3. 「キリンレモン スパークリング 無糖」が発売3週間で460万本を突破!