【新商品】~深まる秋を嗜む~老舗茶屋“袋布向春園本店”のほうじ茶を使用した「ほうじ茶ラテ」や秋の味覚“栗”を味わえる「モンブランほうじ茶ラテ」など、季節限定のドリンク&スイーツが登場!

株式会社プロントコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹村典彦)は、10月11日(火)に全国の「PRONTO(プロント)」※1のカフェタイムにて、“深まる秋を嗜む”をテーマに新作ドリンク2種「モンブランほうじ茶ラテ」「ほうじ茶ラテ(アイス・ホット)」と季節限定のバターサンド「バターサンドラムマロン」を発売いたします。

左から「ほうじ茶ラテ(アイス・ホット)」440円(税込484円)「モンブランほうじ茶ラテ」580円(税込638円)「バターサンドラムマロン」390円(税込429円)左から「ほうじ茶ラテ(アイス・ホット)」440円(税込484円)「モンブランほうじ茶ラテ」580円(税込638円)「バターサンドラムマロン」390円(税込429円)


「モンブランほうじ茶ラテ」は、マロンソースを加えたほうじ茶ラテに、イタリア産の栗を使用したマロンホイップとマロングラッセをトッピング。日本茶専門店「袋布向春園本店(たふこうしゅんえんほんてん)」の芳ばしいほうじ茶と、ほっこり甘い栗のマリアージュをお楽しみいただけます。深まる秋を嗜むひと時にぴったりな、『モンブラン』をイメージした季節限定ドリンクです。




 


創業160年の日本茶専門店「袋布向春園本店(たふこうしゅんえんほんてん)」のほうじ茶とコクのあるミルクを合わせた、香り高いほうじ茶ラテです。ほうじ茶本来の芳ばしさを引き立てるため、徳島県産のまろやかな和三盆糖蜜を合わせ、落ち着いた甘さに仕上げました。ホットでもアイスでもお楽しみいただけます。





 


昨年人気の「バターサンドラムマロン」が復活。バター香るしっとりクッキー生地に、ラム酒風味のなめらかなくちどけのクリームとマロングラッセをサンドしました。厚みのあるクッキー生地にたっぷりのクリームを挟んだ満足感ある重厚なバターサンドは、コーヒーとの相性も抜群。手土産にもおすすめの一品です。






今後もPRONTO(プロント)は、旬を嗜むドリンクやスイーツ、パスタやお酒などを提供する、働く人がいつでも立ち寄れる、使い勝手の良い空間として、全国に展開してまいります。

■PRONTO(プロント)
PRONTO(プロント)が目指しているのは、嗜む場所「GREAT GOOD PLACE」。
「昼はカフェ、夜はサカバ。」という「二面性」をキーワードに、働く人がいつでも立ち寄れる、使い勝手の良い空間を一日中ご用意しています。仕事前や休憩時間に立ち寄れて、人々が集うコミュニティともいえるカフェ空間として。また、仕事終わりに仲間と気軽に集え、会話が弾むキッサカバ空間として。プロントならではの嗜む時間を、カフェとサカバでお楽しみ下さい。
※プロントのサカバ=「キッサカバ(喫茶酒場)」
酒場でありながら、喫茶店のような懐かしさやワクワク感のある空間やおつまみ、お酒を提供いたします。
https://www.pronto.co.jp/
※1 一部サービスを実施していない店舗や価格の異なる店舗がございます。また、価格表示は税抜価格です。カッコ内は店内飲食時の税込価格となり、テイクアウト時の税込価格は異なります。



配信協力:株式会社ファーストイノベーション
https://www.f-innovations.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プロントコーポレーション >
  3. 【新商品】~深まる秋を嗜む~老舗茶屋“袋布向春園本店”のほうじ茶を使用した「ほうじ茶ラテ」や秋の味覚“栗”を味わえる「モンブランほうじ茶ラテ」など、季節限定のドリンク&スイーツが登場!