キャップジェミニ、Everest Groupの最新レポートでガイドワイアITサービスのリーダー企業に認定


【2020年7月21日、パリ発】
キャップジェミニは、市場調査会社のEverest Group(*1)が先日リリースしたレポート「Guidewire Services PEAK Matrix®(*2) Assessment 2020 – Setting the Stage for Core on Cloud.」の中で、ガイドワイアITサービス(*3)のリーダー企業に認定されたことを発表しました。豊富なドメイン実績、ガイドワイア・パートナーコネクトにおけるグローバル・プレミア・パートナーシップ・ステータスと対応能力の広さと深さを裏付ける商品特有かつ地域別の専門化によって高い評価を受けました。


Everest Groupのプラクティスディレクターであるアディテャ・ジャイン氏は、次のように述べています「ガイドワイアサービス市場は2019年に16-18%成長し、ガイドワイアは損害 (P&C) 保険会社にとって好ましいコアプラットフォームとしての地歩を固めました。北米の中小企業セグメントや、ヨーロッパの大手個人保険会社が新規実装のニーズの動因となった一方で、既存のガイドワイア顧客はクラウドへの移行を積極的に検討しています。キャップジェミニはガイドワイアとのグローバル・プレミア・パートナーシップ・ステータス、オンショア/オフショア拠点でのトレーニング受講・認定済み人材の増強、アクセラレータやフレームワーク開発への重点投資、それらを用いたアジャイル手法でのガイドワイア実装などが評価され、Everest Groupの「Guidewire Services PEAK Matrix® Assessment 2020」におけるリーダー企業としての地位を確保しました。」

損害保険会社の全般的な傾向として、コアシステムの最新化に対してパッケージプラットフォームに基づくアプローチを取ることで、運営効率、スケール性、俊敏性、フロントからバックエンドまでの業務体験を改善しようとしていることが、本レポートで明らかになりました。ガイドワイアの各種ソリューションは、デジタル・トランスフォーメーションを先導するパッケージプラットフォームとして多くの損害保険会社から選ばれています。

キャップジェミニの金融サービス部門で保険プラクティスのマネージングディレクターを務めるシェーン・キャシディーは、次のように述べています「現在、保険会社が求めているのは単なるガイドワイア実装に留まりません。エンドツーエンドのソリューションとしてポテンシャルを最大限に引き出し、それをクラウド上で実現することを求めています。キャップジェミニはクライアントの戦略的パートナーとして、データ中心のデジタル・トランスフォーメーションによる最新かつモジュール型のコアシステムをデリバリーします。クライアントは、高まり続けるデジタル化への顧客の要求に応えることで、顧客中心の経営が可能となります。何より私どもにはドメインの専門知識、技術力に優れた人材、専門知識を集結した複数のセンター(CoE: Center of Expertise)、そしてガイドワイアを更なる高みへ押し上げて新世代の保険会社を作ろうというビジョンがあります。」
 
Everest Groupは今回の市場調査で、ガイドワイアITサービスの主要プロバイダー16社について、ビジョンと対応能力、市場へのインパクト等を評定しました。各社はEverest Group独自のPEAK Matrix®上にプロットされ、「リーダー企業」「主な競合企業」「新規参入企業」のいずれかに格付けされました。

当該レポート Guidewire Services PEAK Matrix® Assessment 2020 – Setting the Stage for Core on Cloudは、エベレスト・グループのウェブサイト(下記)でご覧いただけます。
https://www2.everestgrp.com/reportaction/EGR-2020-41-R-3720/Marketing



キャップジェミニについて
キャップジェミニは、コンサルティング、デジタルトランスフォーメーション、テクノロジー&エンジニアリングサービスのグローバルリーダーです。キャップジェミニ・グループはイノベーションの最前線に立ち、進化を続けるクラウド、デジタル及び各種プラットフォーム分野で、顧客のあらゆるビジネス機会に対応致します。キャップジェミニは、50年以上にわたり蓄積してきた優れた実績と業界固有の専門知識を基に、戦略から運用まで、弊社の一連のサービスを通じて、顧客企業が目指すビジネスビジョンの実現をご支援致します。キャップジェミニの信念は、「テクノロジーに関わるビジネス価値は人を通じて具現化される」ことであり、この信念こそが弊社の原動力となっています。キャップジェミニは、世界約50ケ国27万人に及ぶチームメンバーで構成される多文化企業です。アルトランを含むグループ全体の2019年度売上は、170億ユーロです。

キャップジェミニ株式会社については、以下をご覧ください。
  https://www.capgemini.com/jp-jp/
キャップジェミ二株式会社のソーシャルアカウント
  Twitter: https://twitter.com/CapgeminiJapan
  Facebook: https://www.facebook.com/CapgeminiJapan/

People matter, results count. (人にこだわり 成果にコミット)

 
  1.  Everest Groupについては、https://www.everestgrp.com/をご参照ください。
  2. PEAK Matrix は先入観にとらわれず事実に基づいたアプローチを採り入れたフレームワークで、ガイドワイアITサービスプロバイダーの客観的・データ中心・相対的な評定を提示する。「市場へのインパクト」と「ビジョンと対応能力」という2つの主な次元にわたる評定に基づいて、サービスプロバイダー各社をPEAK Matrix上にプロットする。
  3. ガイドワイアITサービスとは、損害保険会社がガイドワイア製品を実装・アップグレード・移行・高度化・保全する際に必要となる、全てのITサービスをいう。
 

 
  1. プレスリリース >
  2. キャップジェミ二 >
  3. キャップジェミニ、Everest Groupの最新レポートでガイドワイアITサービスのリーダー企業に認定