島根銀行におけるSBI損保の火災保険取扱い開始のお知らせ

SBI損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:五十嵐正明、以下「SBI損保」)と株式会社島根銀行(本店:島根県松江市、取締役頭取:鈴木良夫、以下「島根銀行」)は、損害保険代理店委託契約を締結し、島根銀行がSBI損保の火災保険の取り扱いを開始いたしましたのでお知らせいたします。
2020年1月31日(金)より、島根銀行は住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」)の銀行代理業として取扱った住宅ローン契約者向けに、SBI損保の火災保険の共同募集(住信SBIネット銀行、島根銀行)をいたします。今後、他の保険商品も含め取扱いを開始する予定となっており、お客さまにさらなる安心をご提供いたします。

このたび島根銀行で共同募集を開始する火災保険は、これまでのパッケージ型の火災保険に比べて、補償の選択肢を広げ、補償内容を自由にお選びいただける商品となっています。地方銀行における「SBI損保の火災保険」の取扱いは島根銀行が初となります。

 

島根銀行は創立105年を迎える長い歴史を持つ地域金融機関で、島根、鳥取両県の山陰エリアに特化した地域密着型金融を推進し、地域経済の発展に積極的に取組まれております。

 

SBI損保が所属するSBIグループでは、「地方創生」プロジェクトを積極的に推進しており、この度の島根銀行との取組みは、SBI損保としてグループ戦略にも沿いながら新たな顧客基盤の開拓を目指していくものになります。今後も各地域金融機関との協業に積極的に取組み、幅広いマーケットでのサービス提供を図ってまいります。

以上

◆SBI損保について
SBI損保は、「より多くのお客さまの生活に、より大きな安心をお届けするために」という理念のもと、インターネットを最大限活用し、お客さまによりわかりやすく、より利便性の高い損害保険サービスの提供に努めるとともに、お客さまにとって身近で信頼される損害保険会社を目指します。

【 会社概要 】
商号:SBI損害保険株式会社
所在地:東京都港区六本木1-6-1
設立:2006年6月1日
資本の額:409億円(うち資本金205億円、資本準備金204億円)
事業内容:損害保険業
URL:https://www.sbisonpo.co.jp/

◆SBIインシュアランスグループについて
SBIインシュアランスグループは、日本のインターネット金融のパイオニアであるSBIグループの保険事業を担う企業グループです。保険持株会社であるSBIインシュアランスグループ株式会社のもと、SBI損保を含む事業会社6社が一体となって総合的な保険事業を展開しています。
「顧客中心主義」の徹底という基本方針のもと、保険分野における様々な付加価値を創造し、さらなる顧客基盤の拡大を続けることで企業価値の向上に努めます。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SBI損保 >
  3. 島根銀行におけるSBI損保の火災保険取扱い開始のお知らせ