WOVN、様々な AI 翻訳エンジンと接続可能な、マルチ翻訳エンジン対応を開始

〜AI 翻訳エンジンの強み領域を組み合わせた翻訳提供が可能に〜

このたび Wovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 鷹治、以下 WOVN)は、様々な AI 翻訳エンジンと連携し、Web サイト、アプリなどの特性に応じた最適な多言語翻訳が提供出来るよう、マルチ翻訳エンジン対応を開始いたしました。

■マルチ翻訳エンジン対応の概要
これまでの『Google 翻訳』に加え、日中・中日翻訳に特に強みを持つ『みらい翻訳』(株式会社みらい翻訳)、ビジネス文書に強みを持つ Microsoft Azure Cognitive Services の Translator との接続が可能となります。

翻訳言語ペアごとでの翻訳エンジン適用に加え、今後はページ単位、センテンス単位など、よりきめ細やかな翻訳提供ができるような世界を目指します。

また、グローバルでは AI 翻訳エンジンはまだまだあります。それらの AI 翻訳エンジンはそれぞれの特徴を有しています。WOVN はそれら AI 翻訳エンジンとの接続を一層拡充し、企業の Web サイト・アプリの多言語化に際して、きめこまやかなサービス提供が可能なプラットフォームとしての強化を図り、ご利用いただくお客様にとってよりよい MX (多言語体験)を提供してまいります。


■マルチ翻訳エンジン対応の背景
WOVNは、 既存の Web サイトやアプリに後付けすることで簡単・スピーディに多言語対応可能にするプラットフォームです。Web サイトやアプリの翻訳には、AI 翻訳や実際の画面でデザインを確認しながら翻訳できるライブ編集機能などを搭載しています。

AI 翻訳はニューラルネットワークを活用しはじめてから、日々目を見張る品質向上がなされており、いくつかの AI 翻訳では、プロの翻訳者には及ばないものの、TOEIC960点レベルのビジネスマンと同等の翻訳精度[1]が出たという報告があります。一方で、日本語から英語、日本語から中国語など対訳する言語ペアや、オフィシャルなコンテンツ、カジュアルなコンテンツの翻訳など、機械翻訳エンジンはそれぞれ翻訳対象に対する得意領域も持っています。

インターネットを通じた情報発信は企業にとって不可欠な昨今、企業情報、オンラインショッピング、イントラネットなど様々なコンテンツを様々な国に発信しており、またその発信する情報量も天文学的な増加を見せています。
これらの膨大なコンテンツをスピーディに翻訳し、世界中に発信し続けるためには AI 翻訳の活用は企業のグローバル競争において不可避な状態となっています。

[1]株式会社みらい翻訳「機械翻訳サービス䛾和文英訳がプロ翻訳者レベルに、 英文和訳䛿 TOEIC960 点レベルを達成」2019年4月7日


■WOVN.io について
WOVN.io は、「世界中の人が、すべてのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、Web サイトを最大43言語・76のロケール(言語と地域の組み合わせ)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューションです。大手企業をはじめ18,000サイト以上へ導入されています。既存の Web サイトに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減・導入期間の短縮を実現します。

企業情報
会社名  : Wovn Technologies株式会社
所在地  : 東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表   : 代表取締役社長 林 鷹治
設立   : 2014年3月
資本金  : 17億5,081万円(資本準備金含む)※2019年12月末時点
事業内容 : Web サイト多言語化ソリューション「WOVN.io」、
アプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」の開発・運営
URL   : https://wovn.io/ja/

本件に対するお問い合わせ
Wovn Technologies株式会社 広報 大森
prtm@wovn.io
03-4405-9509


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Wovn Technologies株式会社 >
  3. WOVN、様々な AI 翻訳エンジンと接続可能な、マルチ翻訳エンジン対応を開始