オンラインアシスタントサービス「フジ子さん」のサービスを運営するフジア株式会社に投資を実行

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役:金武偉、以下「FVC」)は、鎌倉投信株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:鎌田 恭幸、以下「鎌倉投信」)と共同で設立した創発の莟1号投資事業有限責任組合(以下「創発の莟ファンド」)、KOBEスタートアップ育成1号ファンド投資事業有限責任組合(以下「KOBEスタートアップ育成1号ファンド」)より、オンラインアシスタントサービス「フジ子さん」のサービスを運営するフジア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山田 真也、以下「フジア」)に投資を実行しましたことをお知らせいたします。
◆フジア株式会社について

フジアは「オンラインアシスタントを、日本でも当たり前に」をビジョンに掲げ、企業の成長に必要なノンコア業務と呼ばれるバックオフィス作業に対し、必要な時にメールやチャットなどのオンラインでアシスタントにご依頼いただけるサービスです。採用・雇用・設備などのコストや、アシスタントを採用する求人・入社などにかかる手間や時間をかけることなく、様々な実務経験を持ったアシスタントがチームで対応いたします。経理・人事労務・総務業務などの事務作業から、Webデザイン・サイト運営、翻訳、コール業務など、幅広いご依頼が可能です。さらに書類の整理や、紙ファイルの作成などオフライン業務にも対応し、今後もリクエストに応じた作業依頼に柔軟に対応できるよう、サービスの拡大を予定しております。

商     号 フジア株式会社    
代表取締役社長 山田 真也
本  社 所 在  地 東京都中央区銀座6丁目14番8号 銀座石井ビル4F
設  立  日 2017年2月
U   R   L  https://fujiko-san.com/


◆創発の莟ファンドについて
これからの社会を創発するスタートアップに出資し、相互作用によって単純な総和にとどまらない新しい秩序や構造変化を生み出す可能性のある事業を育成・支援することを理念として、2021年3月にFVCと鎌倉投信が共同で設立しました。FVCのベンチャーキャピタルファンドの運営哲学・ノウハウに加え、鎌倉投信が機関投資家として培ってきた長期的視座に立った投資哲学・投資方針を加えることで、多様なスタートアップの持続的成長を支援するだけでなく、ファンド出資者であるLP各社も積極的に参画し、智慧と技術を持ち寄り、一つのチームとなって投資先の事業特性に合った多様な成長機会を提供することを目指しています。


◆KOBEスタートアップ育成1号ファンドについて
ベンチャー企業とのオープンイノベーションによる新事業の創出を目的に2019年3月に設立されたCVCファンドです。株式会社デジアラホールディングス(以下、デジアラホールディングス)の中長期的な成長及び企業価値の向上を目的として本CVCを活用し、新規事業創出やコア事業領域拡大の加速を目的としたベンチャー投資活動を本格化することとし、デジアラホールディングスの事業領域と関連性があり事業シナジーが認められるスタートアップ企業への投資を行っています。


 

◆フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(FVC)について
京都に本社を置く独立系ベンチャーキャピタル。地域のベンチャー企業を支援するための「地方創生ファンド」と事業会社のオープンイノベーションを促進するための「CVCファンド」、地域を問わず有望なベンチャー企業に投資を行う「ゼネラルファンド」に取り組んでいます。また、資金を投入するだけでなく、長期的な事業継続に向け、事業育成、人材育成、事業コンサルティングなどの支援を行っています。

商   号 フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
代表取締役 金 武 偉
本社所在地 京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659番地 烏丸中央ビル
証券コード 8462 東証スタンダード
U R L https://www.fvc.co.jp/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 >
  3. オンラインアシスタントサービス「フジ子さん」のサービスを運営するフジア株式会社に投資を実行