自宅でも「少人数ゼミ式授業」。開成教育セミナーが集団指導での双方向型オンライン授業を開始

株式会社成学社が運営する集団指導ブランド「開成教育セミナー」と「エール進学教室」が発信型解説講義となる「開成NET」に加え、新たに双方向型のオンライン授業を開始。続く学校休校期間、そして緊急事態宣言を受けた各家庭での学習環境をサポートする。

■塾生の主体性を育む『少人数ゼミ式授業』
開成教育セミナー、エール進学教室では一方通行になりがちな教授形式の集団指導ではなく、塾生参加型の『少人数ゼミ式授業』を行ってきた。少人数レベル別のクラス編成により、常に教師と塾生が対話することで、教師が一方的に知識の伝達を行うのではなく、塾生が学習する単元に興味を持ち、主体的に取り組む姿勢を身に着けることができるのがこの形式の特徴。「学校が休校となった今だからこそ、塾生に前向きに学習に取り組んでもらいたい」との思いから、日ごろ教室で実施している環境を自宅にも提供するため今回の双方向型オンライン授業の開始に踏み切った。

■「いつも通り」こそが最高の安心に
集団指導では質の高い講義内容だけではなく、一つの問題や課題に対して自分の考えを持ちながら、それとは違った他者の意見を聞きつつ、様々な角度から解決策を見出すそのプロセスを学ぶところにその良さがある。今回の双方向型オンライン授業は教師と塾生1対1の双方向ではなく、複数の塾生と教師がオンラインでつながり、日ごろの教室さながらに教師が発問し、塾生が答え、その回答を他の塾生が聞くという形式を実現している。「一方的な講義動画はこれまでも行ってきましたが、それだけでは本当の『集団指導の良さ』は生かされない。塾生同士がお互いの考えを交わしあい、教師がそこに加わり正しい方向へ導く。オンラインでも実際に皆が集まって学習に取り組んでいるのと同じ環境を実現したいと考えています。」と今回のオンライン授業運用担当者は話す。

「こんな状態で一体どうなってしまうんだろうという塾生・保護者の不安に対して、『大丈夫。いつも通りだよ』と精神的にも支えになってあげたいんです。」過去例を見ないような学習環境の中、より〝いつも通り″に近い環境を整えることで塾生たちに安心感を与えることも目的の一つだ。

■授業の概要
通常授業と同じ
〇対象学年:小学3年生~高校3年生
※作文添削など一部実現できない形式のコースもございます。
〇授業時間:1コマ 55分
〇授業形式:集団指導
※クラス編成も通常時と同じです。
〇受講に必要なもの:
インターネット接続環境とお手持ちの端末(スマートフォン・タブレット・PCなど)

【開成教育セミナーについて】
1.実力ある教師陣 2.学習効率を上げるための教材とシステム 3.的確な学力分析を行うためのテスト、この三条件を備えた責任ある進学塾として、一人ひとりの生徒の成績と学力をしっかり鍛え伸ばすことをミッションとし、より良い指導を提供するための、教員研修制度や教材、システムの開発にも注力しています。また、小学低学年向けに多彩なコースを設定。開成ジュニアをはじめ、根っこの学力を鍛え、想像力や論理的思考力を身につけることができるコースをたくさん用意しています。

【入塾及びカリキュラムに関するお問合せ先】
株式会社成学社/開成教育セミナー
お問合せフォーム:https://www.kaisei-group.co.jp/seminar/request/
TEL:0120-55-0564 (9:00-20:00 日・祝は10:00-16:00)

※取材および本リリースに関するお問い合わせ先は下記の通りです
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社成学社 >
  3. 自宅でも「少人数ゼミ式授業」。開成教育セミナーが集団指導での双方向型オンライン授業を開始