Akamai、オンライン体験の改善を目指し仮想待合室サービス開発企業Queue-itとのパートナーシップを拡張

エッジコンピューティングの強みを活かした結合で、需要やユーザーアクセスの集中時でも安心してオンライントランザクションをスケーリング可能に

世界で最も信頼されているソリューションで安全なデジタル体験を提供する Akamai Technologies, Inc. (以下「Akamai」)と、仮想待合室ソリューションおよびサービスで業界をリードするQueue-itは、グローバルな商業パートナーシップ契約を締結したことを発表しました。これにより両社の強みを生かして、人気商品や先着枠の予約などによるWebサイトへの正規ユーザーのアクセス急増に伴う課題を解決し、消費者の利便性を高める手段を公共機関や企業などのサービス事業者に提供することが可能となります。このパートナーシップを通じて、オンライントラフィックの流量のコントロール、サイト訪問者への公平な対応、そして世界で最も普及しているクラウド・デリバリー・プラットフォームであるAkamai Intelligent Edge Platformでのスケーリングを可能にする導入しやすいソリューションを提供いたします。

AkamaiとQueue-itは、2021年3月、「Vaccine Edge」(※1)サービスの提供で初めて提携しました。このサービスは、世界各国の政府機関や医療機関のシステムに導入され、COVID-19ワクチン登録サイトにおけるトラフィックの急増に対応するために貢献しました。今回のパートナーシップによって、ワクチン登録サイト以外でも、あらゆる組織がこのサービスの機能を活用できるようになります。アクセス集中が発生した場合、訪問者は仮想待合室にオフロードされ、Webサイトのリクエスト処理能力を超えないように、先着順に目的のサイトにリダイレクトされます。これによりトラフィックの流入を適切かつ公平に管理できる上、待機中は待ち時間や待ち人数などの情報が表示されるため、より良いオンライン体験を提供できます。
※1:https://www.akamai.com/newsroom/press-release/akamai-and-queue-it-team-up-to-deliver-a-cure-for-covid-vaccine-

AkamaiとQueue-itが提携することで、Akamaiのエッジ・コンピューティング・ソリューションであるEdgeWorkersを利用して、コードに触れることなくQueue-itの仮想待合室機能を既存の申し込みサイトや販売サイトに統合することが可能となります。これは、複雑なシステムを擁するオンラインコマースを運営する企業にとって特に魅力的なオプションといえます。Akamai エッジで接続すれば、バックエンドサーバーがトラフィックリクエストから保護されるため、ビジネスにとって極めて重要な日に、高いパフォーマンスと信頼性を確保できます。EdgeWorkersの統合により、既設のWebサーバー側の改修が不要となり、セキュアで迅速な導入を支援することができます。加えて、ピーク時のアクセスを分散されたエッジで受け止めることで負荷への耐性を上げ、よりスムーズにトラフィックの流れを制御することができます。これにより企業は注目度の高いローンチや商品の販売開始時に公平なアクセスを提供できます。

Queue-itのCEOである Niels Henrik Sodemann氏は次のように述べています。「今は、注目度の高い商品のリリースから公共サービスへの重要な申請まで、すべてがオンラインで行われています。AkamaiとQueue-itの提携が拡張されることにより、今日の主要な企業や組織は、インターネットトラフィックの量に係らず、常に公平なオンライン体験を提供できるようになります。」

また、AkamaiのEdge Product Management担当Vice President、Shawn Michelsは次のように述べています。「このニュースは、さまざまなビジネスモデルの重要なインターネットキャンペーンにおいてエッジコンピューティングが果たせる役割を示すものといえます。AkamaiとQueue-itは、公共機関や医療機関のシステムにワクチン登録の待機室機能を迅速に導入するために貢献してきました。今後はオンラインでビジネスやサービスを提供するあらゆる組織が、同じ機能を大規模に、そして簡単かつ安全に導入できるようになります。」

Akamai-Queue-itソリューションは、既にご利用いただけます。ソリューションの機能とシンプルな実装プロセスについては、下記のURLをご覧ください。
https://queue-it.com/blog/akamai-edgeworkers-waiting-room/

Queue-itについて:
Queue-itは、仮想待合室サービスの主要開発企業であり、Webサイトとアプリのトラフィックの急増をコントロールして訪問者を待合室に移動させます。Queue-itの強力なSaaSプラットフォームは、世界の企業や政府機関がシステムのオンライン状態を維持し、訪問者に情報を提供しながら、ビジネスにとって極めて重要な日に主な販売やオンライン活動を確実に行うために役立っています。Queue-itを活用することで、数十億人規模の世界のユーザーを対象とする需要の高いキャンペーンや活動においても、オンラインの公平性が確保されてきました。デンマークに本社を置き、米国とオーストラリアにオフィスがあります。詳細については、https://queue-it.com をご覧ください。お問合せ先については、https://www.queue-it.com/press をご覧ください。

アカマイ について:
Akamaiはオンラインライフを守り、力強く支えています。世界中の先進企業がAkamaiを選び、安全なデジタル体験を提供することで、何十億もの人々の生活、仕事、娯楽を支えています。世界で最も信頼されている最大規模のEdgeプラットフォームにより、Akamaiはアプリ、コード、体験をユーザーに近づけ、脅威を遠ざけます。Akamaiのセキュリティ、コンテンツデリバリー、エッジコンピューティングの製品とサービスの詳細については、www.akamai.com とblogs.akamai.com をご覧いただくか、TwitterとLinkedInでAkamai Technologiesをフォローしてください。

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに組織名は、各社の商標または登録商標です
※本プレスリリースの内容は、個別の事例に基づくものであり、個々の状況により変動しうるものです
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アカマイ・テクノロジーズ合同会社 >
  3. Akamai、オンライン体験の改善を目指し仮想待合室サービス開発企業Queue-itとのパートナーシップを拡張