MOONSTAR「810s」の21SSシーズン第一弾スタート

2020年12月下旬より発売開始

株式会社ムーンスター(本社:福岡県久留米市/東京本社:東京都中央区八丁堀/代表取締役社長:井田 祥一)は、「810s(エイトテンス)」の2021年春夏シーズン新作を、2020年12月下旬から順次発売します。

 

 

147年の歴史を持つシューズブランド「ムーンスター(MOONSTAR)」。
これまで培ってきたプロユースのノウハウを軸に日常生活に”ちょうどいいもの”を提案していくプロダクトライン「810s(エイトテンス)」の21SSシーズンがスタートします。12月下旬発売の第一弾では昨年発売しご好評いただいている定番モデルの「KITCHE(キッチェ)」、「STUDEN(スチューデン)」でそれぞれNEWカラーを発売します。「810s(エイトテンス)」の強みであるプロユースの機能性はそのままに、その時々に合う“ちょうどいい”スタイルをアップデートしていきます。
■810s(エイトテンス)名前の由来
日本語の腹八分目という言葉の持つ"ちょうどいい"という感覚を表した「8/10=eight-tenths」の略称。

■PRODUCTS 

1. 「810s / KITCHE(キッチェ)」

油や水に濡れた路面に吸い付くマルチストッパーソールや手入れが楽なアッパー素材を採用。ミニマルに仕上げたコートタイプ。ニュートラルなカラーリングのアッパーにソールがアクセントとなった上品な佇まいのライトグレーが新発売。


●カラー:ライトグレー(NEW)、ホワイト、ブラック  
●価格:¥5,000+tax  
●素材 アッパー:Synthetic leather   ソール:Rubber  
●サイズ:22.5-28.0cm 
●発売:2020年12月下旬


2. 「810s / STUDEN(スチューデン)」

学生用のグランドシューズをデイリーユースに。踵をサポートするヒールカウンターや夜道での安全性を高めるセーフティブライト(反射材)を採用。上品な雰囲気にまとめたジョグタイプに。21SSではソールまでワントーンにまとめた「810s」らしい日常づかいにちょうどいいネイビーとエクリュが登場。


●カラー:ネイビー(NEW)、エクリュ(NEW)、ブラック、グレー  
●価格:¥5,000+tax  
●素材 アッパー:Polyester / Synthetic leather   ソール:EVA / Rubber

●サイズ:22.5-27.0,28.0cm   
●発売:2020年12月下旬
 

「810s」 ブランドサイト:https://bymoonstar.jp/810s

「810s」 Instagram:http://www.instagram.com/moonstar_810s

MOONSTAR HP: www.moonstar.co.jp

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ムーンスター >
  3. MOONSTAR「810s」の21SSシーズン第一弾スタート