【祝】ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020 Powered by Huluにて『Future is MINE -アイヌ、私の声-』が上映決定!

Yubari Women’s Empowerment Selectionに選出

株式会社3ミニッツ(本社 : 東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO : 松田昌賢、グリー株式会社100%子会社、以下「3ミニッツ」)が運営するファッション動画マガジン「MINE(マイン)」にて制作した、女性のエンパワーメントを目的とする短編ドキュメンタリー『Future is MINE -アイヌ、私の声-』が、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020 Powered by Hulu」 Yubari Women’s Empowerment Selectionに選出されたことをお知らせします。

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」は、SF、ホラー、ファンタジー、アドベンチャー、アクション、サスペンス等、イマジネーションとエンタテインメント性豊かなファンタスティック映画を対象とした映画祭。まだ見ぬ新しい才能の発見・育成や、映画による世界各国間の文化交流・相互理解の促進を通じ、市民、映画人、観客の三者のコミュニケーションによる出会いの場を映画祭が提供を目的とし、今年2020年は配信動画サイトのHuluとタッグを組み、初のオンラインにて開催する運びとなりました。そして同映画祭で新設されたYubari Women’s Empowerment Selection にて『Future is MINE -アイヌ、私の声-』を含む、Future is MINEシリーズ 計4作品が上映されることが決定しました。

9/18(金)~9/22(火)に配信動画サイトのHulu*で配信される、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020 Powered by Hulu」にて作品をお楽しみください。
*映画祭の作品は、会員登録無しで視聴が可能です。


◾︎『Future is MINE -アイヌ、私の声-』 作品概要
北海道・二風谷に住むアイヌの女性、萱野りえさんは、アイヌが多く暮らす北海道・阿寒湖に生まれ、アイヌの唄や踊りに囲まれて育ちました。成長してゆく中で、アイヌである自分を嫌になったことがありましたが、信頼できる友人との出会いをキッカケに、アイヌ語で歌うボーカルグループ「MAREWREW」の一員として、再びアイヌ文化と共に歩み始めます。しかし、自分の活動に限界を感じ、いつしか自信を失っていったのです。
結婚・出産を経験し、めまぐるしく過ぎゆく日々の中で、時間に限りがあることに焦りを感じたりえさん。一瞬立ち止まったときに湧き上がってきたのは、やはり自分のルーツであるアイヌへの想いでした。
そんなとき、米国フロリダ州南部に居住する先住民・セミノール族の人々との交流するチャンスが訪れます。同じ先住民として独自の文化を持つ彼らの姿に、彼女は何を学び、何を見出したのでしょうか。

Future is MINE -アイヌ、私の声-
YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=QQPqHGG5NGc&feature=youtu.be


◾︎出演者プロフィール
萱野 りえ
北海道の阿寒湖アイヌコタン(現釧路市阿寒町阿寒湖温泉)の生まれ。アイヌの学者であり、アイヌ神話の翻訳者である山本多助氏を祖父に持ち、アイヌ古式舞踊などアイヌ文化に触れながら育つ。アイヌ文化の担い手を育てる札幌大学「ウレシパクラブ」(※)第1期生、アイヌ民族文化財団「伝承者育成事業」の第3期生として自らアイヌ文化を学び、アイヌ語で歌うボーカルグループ「MAREWREW」の一員としても活躍。
現在は、同じアイヌの血を引く夫との間に一女をもうけ、北海道平取町にてゲストハウスで働きながら、アイヌ文化の普及に努めている。
(※)「シ」は、アイヌ語のカタカナ表記では字体を小さくします。

 
◾︎監督
富田 大智
1993年愛知県生まれ。京都大学経済学部卒業後、制作プロダクションROBOTに入社。CM、MVなどのプロダクションマネージャーを経て、3ミニッツへ。 大手企業のWEB広告映像を手掛け、『おじさん取り扱い講座』『22時の男と女』など、WEBショートコンテンツシリーズにて脚本、監督を務める。



◾︎Future is MINEとは
Future is MINEは、女性のエンパワーメントを応援するドキュメンタリーコンテンツです。
「幸せは自分で決める」をテーマに、自ら未来を切り開きたいと願う女性たちが、旅や人々との交流を通して成長する様子を描き出します。
女性の社会進出が叫ばれる昨今。自分らしく生きたいと願うものの、様々な障害に直面し、なかなか一歩を踏み出せない女性たちが多くいるのも事実です。自分の将来や混沌とした社会に不安を抱えている女性たちの共感を呼び、さらには、自分らしく輝く未来へと後押しするコンテンツを目指します。


◾︎ゆうばり国際ファンタスティック映画祭とは
最盛期17館もの映画館があり、炭鉱夫が多く3交代制のため映画館も24時間営業していた夕張市。映画も大好きで市長が町起こしのため観光事業として始めましたが、映画とお祭り好きが興じて、起こしたはずの町が財政難により破綻。しかし、映画文化の種は市民と全国の映画ファンに着実に根付いており、市民の力で奇跡的に甦りました。
30年にわたる映画ファンと映画人の交流は、映画祭が発祥の作品も多数生み出し、いまや映画界を支える才能を多数輩出し、町起こしから日本の映画界起こしの映画祭として、国内外の注目を集めています。

“傷つき、苦しんだ人間ほど、強く、優しくなれる。それが夕張だ!”(俳優 ジョン・ボイト)
“夕張の雪は世界一美しい!神が雪を降らせている場所だ。”(監督 クエンティン・タランティーノ)
“夕張に来て、日本っていいな、日本人で良かったなと心から思いました。”(女優 工藤夕貴)
“夕張では、映画も日本も美しい!”(監督 大林宣彦)

近年だと、2018年3月には映画祭で初上映(ゆうばりチョイス部門)された「カメラを止めるな!」がメジャー配給作品を押しのけ、ファンタランド観客賞(作品賞)を受賞し、映画業界の話題となり、その後一般も取り込み社会現象となる大ヒットを記録。2015年から始まった新しい波を起こす映画人と交流をするニューウェーブアワードも、ブレイク前に映画祭に訪れ、多くの若手製作陣と触れ合っていて、俳優やクリエイターの交流の場になっています。映画祭は参加者も、視聴者も新しい発掘と出会いを楽しむ場所でもあります。

 

                                   URL : https://www.youtube.com/watch?v=a6Qqx7ZL8Ik

 
◾︎ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020 Powered by Hulu概要
開催期間: 9月18日(金)~9月22日(火・祝)
開催形態: Hulu上での初のオンライン開催 ※映画祭の作品は、会員登録無しで視聴が可能です。
視聴方法: 会員登録は必要ありません。パソコンであれば直接サイト(https://www.hulu.jp/)にアクセス、携帯やタブレット、TVでの視聴の場合にはHuluのアプリをダウンロードし、「ログインせずに使う」もしくは「お試し利用」からアクセスしてください。詳細はこちら(https://help.hulu.jp/hc/ja/articles/360048527673)をご確認ください。Huluのライブ配信は、テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで視聴が可能です。※ライブ配信が視聴可能なリビングルームデバイスの詳細はこちら(https://help.hulu.jp/hc/ja/articles/360044689253)をご覧ください。
Home Page: https://yubarifanta.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 3 Minute inc. >
  3. 【祝】ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020 Powered by Huluにて『Future is MINE -アイヌ、私の声-』が上映決定!