最初で最後!?漫画家 遊人先生の原画展示販売会が、秋葉原のとらのあなで2019年2月1日より開催!

 株式会社虎の穴は、2019年2月1日(金)から10日(日)の間、秋葉原のとらのあなにて漫画家 遊人先生の最初で最後!?の原画展示販売会を開催いたします。

 

©遊人©遊人

 当イベントは、「ANGEL」や「桜通信」など数々の美少女漫画を執筆してきた、美少女漫画界のLEGENDとも言うべき漫画家 遊人先生の生原稿の展示販売会です。
 2019年2月1日(金)から10日(日)まで秋葉原のとらのあなでの開催が決定。さらに漫画原稿やカラーイラストは、会場展示だけでなくオークションも実施を予定しています。
 今回実現した超貴重なLEGEND作家さんの展示販売会、とらのあなではこれが最初で最後かも知れません。この機会を、ぜひお見逃しなく。

 株式会社虎の穴は、今後も幅広いジャンルでのクリエイター支援を行い、世界に誇る「アキバカルチャー」を国内外に向けても発信し、全てのクリエイターの方々への創作活動支援及び環境整備など、独自の価値創造に取り組んで参ります。


 

 

■イベント概要
イベント名:遊人個展『遊人×とらのあな 最初で最後の展示販売会』
日時:2月1日(金)~10日(日) 12:00~20:00
会場:とらのあな秋葉原店C 4階イベントスペース (東京都千代田区外神田4-3-1)
入場:無料

 


特設ページ https://news.toranoana.jp/80558

©遊人©遊人



○イラスト展内容
・原画展示、物販、オークション(予定)
※展示枚数30点以上

○物販コーナー(販売予定商品)
・複製原稿
・ポストカードセット
・缶バッジ(ブラインド販売)
…etc

▼生原稿オークション
遊人先生の漫画原稿やカラーイラストを会場内にてオークション受付いたします。
期間: 2月1日(金)~10日(日)
場所: 遊人個展
『遊人×とらのあな 最初で最後の展示販売会』会場

■入札方法
・会場内に設置しております入札カードに必要事項を記載し、レジスタッフにお渡しください。
※入札は1,000円単位でお受付いたします。
※詳細は会場でご確認ください。

▼複製イラスト 受注販売
・イラスト展の開催中、会場内で受付いたします。
※複製イラストは、展示物と同一のイラストを額装してお届けします。

※とらのあな秋葉原店CアクセスMAP※とらのあな秋葉原店CアクセスMAP




■クリエイター紹介
○遊人
プロフィール:
1979年、『同姓契約』でデビュー。美少女漫画家の代表格。
1988年より『週刊ヤングサンデー』(小学館)で連載していた『ANGEL』が大ブレイク。
CGを漫画家としてはかなり初期の段階で導入し、カラーイラストを発表。画集も出版されている。
現在は、『週刊漫画ゴラク』での『ANGEL』続編の連載を皮切りに、過去の作品のリメイクにも取り組んでいる。そのほか、デザイン分野などでも幅広い活躍をしている。
2018年7月より『漂獣教室』連載開始(ゴラクエッグ)。

【イラスト展開催にあたり 遊人先生からコメント】
このたび作家にとって命と同じくらい
とっても大切な生原稿を信頼できる「とらのあな」さんに預けました。
世界に1点しか存在しない作品です。
将来お宝になるのは間違いないでしょう。

漫画家 遊人
Twitter @kunimituyuji https://twitter.com/kunimituyuji



■展示イラストサンプル

 

©遊人©遊人





■コピーライト表記
©遊人
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社虎の穴 >
  3. 最初で最後!?漫画家 遊人先生の原画展示販売会が、秋葉原のとらのあなで2019年2月1日より開催!