新CM「まごチャンネル 等身大のまご」シリーズを本日から静岡県内で放映開始

テレビで視聴できる「まごチャンネル」だからこその臨場感を映像化

スマートフォンアプリで撮影した動画や写真を実家のテレビに直接送信できる「まごチャンネル」を開発・販売している株式会社チカク(東京都渋谷区、代表取締役・梶原健司、以下「チカク」)は、本日から静岡県内で新CMの放映を開始しました。
これまでに弊社に「まごチャンネル」のユーザー様から「本当に孫が目の前にいるみたい」「(お孫さんが隣にいるようで)ついついテレビに話しかけちゃう」といった感想を多くお寄せいただいています。
そこで、今回のCM制作にあたり、弊社ではすぐ隣にいるかのような息遣いや気配が感じられる「臨場感」こそが、ユーザー様が喜ばれる大きな価値の1つととらえ、実家のテレビでお孫さんの動画を見ている祖母が、孫が遊んでいる世界に没入していく様子を描きました。
「まごチャンネル」をご存知ない方、利用したことがない方にも、今回のCMからテレビの大画面と大音量だからこそ味わえる「まごチャンネル」の動画体験をお楽しみいただければと存じます。

【新CM概要】
「まごチャンネル」に送られてきた公園でシャボン玉で遊んでいる孫の動画を実家のテレビ越しに見ている祖母の眼前に、突然テレビの中から孫が飛び出してきます。楽しそうにシャボン玉を追いかけて走り回っている孫とまるで居間にいるかのような孫の姿を愛でる祖母の様子を描いています。

  • 放送開始    :2021年6月7日〜
  • 放送エリア :静岡県内の主要テレビ局
  • CM動画     :「等身大のまごを送ろう」篇(30秒)、「等身大のまごを送ろう/説明」篇(30秒)、「等身大のまごを送ろう」篇(15秒)
         まごチャンネル「等身大のまごを送ろう」篇(30秒)  

 

          まごチャンネル「等身大のまごを送ろう/説明」篇(30秒)


        まごチャンネル「等身大のまごを送ろう」篇(15秒)

 

【株式会社チカク(まごチャンネル)について】

チカクは“シニア・ファースト”を掲げ、高齢者DXを推進するAgeTech(エイジテック)企業です。第一弾プロジェクトとして、スマートフォンアプリで撮影した動画や写真を実家のテレビに直接送信し、テレビの大画面とスピーカーを通してインターネットやスマートフォンの利用が苦手なシニア世代でも孫と一緒に暮らしているかのような疑似体験ができる「まごチャンネル」を開発・販売しています。
株式会社チカク:https://www.chikaku.co.jp/
まごチャンネル:https://www.mago-ch.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社チカク >
  3. 新CM「まごチャンネル 等身大のまご」シリーズを本日から静岡県内で放映開始