深田 恭子さんが2人!?史上最強のライバルが出現 モノマネをしたガリットチュウ 福島 善成さんと本物の「デューダ子」を決めるためにクイズで対決!

~リブランディングした転職サービス「doda」新ブランドコンセプト&新TV‐CM 発表会を開催~

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「doda(デューダ)」< https://doda.jp >は、時代の変化にあわせて働く人のそばに寄り添い、“はたらく”や転職について悩む人のサポートをするために「DODA」から「doda」へとリブランディングを行い、10月17日(水)より新TV-CMを放送開始いたします。これに先駆け10月16日(火)に、新CMキャラクターである深田 恭子さんと、スペシャルゲストとしてガリットチュウ 福島 善成さんをお招きし、新ブランドコンセプト&新TV-CM発表会を丸ビルホールにて開催いたしました。

「大人の進路担当 デューダ子」を演じる深田 恭子さん「大人の進路担当 デューダ子」を演じる深田 恭子さん

深田さんと、深田さんのモノマネをするガリットチュウ福島さん深田さんと、深田さんのモノマネをするガリットチュウ福島さん


新TV‐CMは、リブランディグした新しい「doda」を、深田 恭子さん演じる「大人の進路担当 デューダ子」というキャラクターで具現化。転職に興味を持ち始めてから、転職するまでの間は多くの不安・悩み・疑問がある中、「デューダ子」が働く人のさまざまな“わからない”に寄り添い、応えていきます。10代の頃から女優として活躍し、確固たるキャリアを築きつつも、SNSなどの発信から身近な存在として愛されている深田さん。深田さんの信頼感と包容力が、「デューダ子」が目指す「親しみやすく、頼りになる」というイメージにぴったり一致していることから今回の起用となりました。
本発表会では、doda編集長 大浦 征也より、リブランディングの背景や新ブランドコンセプト、具体的な新サービス内容などについてのプレゼンテーションを行い、新TV-CMを初公開。その後、深田さんに撮影時の感想などについてお話しいただくトークセッションを実施しました。さらに、深田さんのモノマネをしたガリットチュウの福島さんが自ら本物の「デューダ子」だと宣言し、突然会場に登場。深田さんと共に本物の「デューダ子」を決めるクイズ対決を行いました。

 ■トークセッション内容(一部抜粋)
MC   :衣装はCM撮影の時と同じ、「doda」のブランドカラー・青を基調としていて素敵です。眼鏡もかけていて、発表会にかける気合いを感じます。
深田さん:「デューダ子」さんのイメージカラーのスーツを着させていただき、眼鏡もかけています!

MC   :CMキャラクターに抜擢された時はどのように思いましたか?
深田さん:CMの内容やパーソルキャリアの社員さんのお話、そして転職市場の話などを実際に伺って、ぜひお力になれるならと思い、今回大役を務めさせていただくことになりました。

MC   :今回「デューダ子」としてわからないだらけの転職に答える役は、実際演じられてみてどうでしたか?
深田さん:最初は私自身もわからないことだらけだったのですが、撮影させていただく中で、“はたらくのわからない”に悩んでいる人たちや転職活動中の方をサポートできたらいいなと思いながら「デューダ子」を演じさせていただきました。

MC   :深田さんもプライベートでは相談を受けたりしますか?
深田さん:相談を受けることもありますが、人にはそれぞれの生き方がありこれが正解というものはないと思うので相手に寄り添いながら話を聞いたり、自分の体験談をお話ししたりします。
 

深田 恭子さん深田 恭子さん

深田 恭子さんとdoda編集長 大浦 征也深田 恭子さんとdoda編集長 大浦 征也


■クイズ対決内容
深田さんと、深田さんのモノマネをしたガリットチュウ福島さんのどちらが本物の「デューダ子」かを決めるべく、転職および「doda」に関する計4問のクイズに挑戦していただきました。「あまりにも堂々とされていて負けそうですが、がんばります」と、福島さん扮する「デューダ子」さんの登場に驚きながらも、気合を入れる深田さん。

・第1問「転職へのイメージは実はポジティブ派の方が多い?」
回答  :深田さん/○、福島さん/○
MC   :正解は○です。dodaが9月に行った調査でも20代~60代における会社員の56.4%が、転職をポジティブなものだと捉えていたという結果が出ました。
福島さん:私の答え見たでしょう!
深田さん:見てないです!(笑)

・第2問「20代が理想の働き方を実現するために最も重視しているのは『給与』、次は『プライベート』である?」
回答  :深田さん/○、福島さん/○
MC   :正解は○です。dodaが2018年8月に行った調査では、ミレニアル世代の20代では「プライベート」も重視する傾向が明らかになりました。

・第3問「『DODAする』という言葉で、新語・流行語大賞を受賞したことがある?」
回答  :深田さん/○、福島さん/×
MC   :正解は○です。1989年に「新語部門・銅賞」を受賞しています。

・第4問「新TV-CMで行っている『デューダ子』の決めポーズ”dポーズ“とは?」
(※実際にポーズを行っていただく)
回答  :深田さん/正解、福島さん/間違い
MC   :深田さんが正解です!


■クイズを終えてのトーク(一部抜粋)
MC    :対決の結果、やっぱり本物の「デューダ子」は深田さんですね。深田さん、福島さんに“dポーズ”をぜひレクチャーしてあげて下さい!
深田さん:(レクチャーを行いながら)本物は私だと証明できてよかったです。偽「デューダ子」さん、さようなら(笑)
福島さん:残念です。少しでもいいのでCMに出演させて下さい!
深田さん:ごめんなさい。もう撮り終わっちゃいました。
MC   :では深田さん、最後にコメントをお願いします。
深田さん:本物の「デューダ子」として、全力で“はたらくのわからない”に悩んでいる人たちや転職活動中の方々をサポートしていきたいと思います。“はたらく”こと全般や転職活動に悩んでいる人たちは、ぜひ「doda」のサイトを見てみて下さい!よろしくお願いします!

■「doda」について< https://doda.jp
「doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パーソルキャリア株式会社 >
  3. 深田 恭子さんが2人!?史上最強のライバルが出現 モノマネをしたガリットチュウ 福島 善成さんと本物の「デューダ子」を決めるためにクイズで対決!