中部国際空港ゴールデンウィーク期間中の国際線予約状況について

10連休効果によりGW期間中の国際線予約総数は過去最高。出発ピークの4月27日(土)には、GW期間で過去最高となる13,300人が出国予定。

中部国際空港株式会社(所在地:愛知県常滑市、代表取締役社長:友添雅直)は、2019年ゴールデンウィーク期間の中部国際空港セントレア(以下、「セントレア」)発着の国際線予約状況について発表しました。

  • 2019年ゴールデンウィーク期間中の国際線予約概況
◇ 対象期間
2019年4月26日(金)~2019年5月6日(月・振) 11日間
◇ 予約数
出発 108,600人 (前年比 133.3%)
到着 106,000人 (前年比 126.6%)
総数 214,600人 (前年比 129.8%)
◇ 運航状況
期間中の合計便数(出発便)
684便 (前年比 138便増)
うち 定期便 650便 (前年比 135便増)
うち 臨時・チャーター便 34便 (前年比 3便増)
◇ ピーク日
(出発)
第1ピーク 4月27日(土) 13,300人
第2ピーク 4月29日(月・祝) 12,700人
(到着)
第1ピーク 5月6日(月・振) 13,100人
第2ピーク 5月5日(日・祝) 12,700人


◇空港内混雑について

【お客様向け駐車場】

4月27日(土)から5月4日(土・祝)は臨時駐車場も含む全ての駐車場が満車になるおそれがあります。期間中に空港にお越しの際は、公共交通機関をご利用ください。
【保安検査場】
検査機器ならびに検査員は十分な数を確保しているものの、多くのお客様のご利用が見込まれるため、検査をお待ちいただく列が、保安検査場手前から長く伸びるおそれがあります。ご出発のお客様は時間に余裕をもってご利用ください。
【混雑時間帯】
(出発はチェックインカウンター~国際線保安検査場付近、到着は出口前付近)
出 発 午前7時頃から午前11時頃まで、午後3時頃から午後4時頃まで
到 着 午前8時から午前10時頃、午後3時から午後5時頃ならびに午後7時以降 

 

 

 
  • 【参考データ】中部国際空港2019年度ゴールデンウィーク国際線予約状況

 

<参考>
  • 予約総数は214,600人(前年比129.8%)となり、6期連続で増加。
  • 運航便数は、中国・韓国・東南アジア(タイ・インドネシア等)の定期便拡充により、大幅増。
  • 予約数(1日あたり)は、出発旅客、到着旅客、総数ともに過去最高。
  • 方面別では、「中国」が最多となり27,500人。次いで、東南アジア、韓国。
  • 出発ピークとなる4月27日(土)の出発旅客数は13,300人。ゴールデンウィーク期間における過去最高。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中部国際空港株式会社 >
  3. 中部国際空港ゴールデンウィーク期間中の国際線予約状況について