キャップジェミニ、2020年のIDC MarketScapeベンダー評価において2つのSAP導入サービスのグローバルリーダーに選定

【2020年8月26日、パリ発】
キャップジェミニは2020年のIDC MarketScapeのベンダー評価において次の2つのサービスについて弊社がグローバルリーダーに選ばれたことを発表しました。
·  SAP次世代グローバル導入サービス(Worldwide SAP Next-Generation Implementation Services)*1
·  SAPグローバル導入サービス(Worldwide SAP Implementation Services)*2



SAP次世代グローバル導入サービスに関する2020年のIDC MarketScapeベンダー評価の分析・ユーザー調査によれば、キャップジェミニは以下のように評価されています。
・弊社の世界中のコンサルタントはSAP導入サービスを通じて全ての業種のお客様と連携している。
・弊社のSAPデリバリー・ソリューション デザインセンター、方法論やツール群、 事前設定ソリューション群を活用し、SAPサービスのライフサイクル全体(ライセンシング、導入、インフラ管理、アプリケーション保守)を通じてクライアントの価値と実績の向上に寄与している。
・SAP社やお客様と共同で革新的なソリューションを提供しているSAP パートナーである。
・ビジネスケース、短期実現のロードマップの作成、持続的なアーキテクチャーの構築、各種サービスの提供、イノベーションといったSAPのライフサイクル全体をカバーするサービスの提供に重点的に取り組んでいる。

2020年のIDC MarketScapeのベンダー評価で強調されている弊社の強みは次のとおりです。
・SAP次世代グローバル導入サービス:
「ユーザーはSAP プロジェクトにおける”プロジェクトをスケジュール通りに実行する能力”、”プロジェクトのスコープ変更に対する対応力”、”適切で品質の高いリソースの提供”の観点においてキャップジェミニを高く評価している。」
· SAPグローバル導入サービス:
「ユーザーは”サービスやソリューションの価値の説明”、”クライアントが利用する方法論/ツールの提供”の観点において、キャップジェミニを高く評価している。IDCもまた”成長戦略と価格モデル”の観点においてキャップジェミニを高く評価している。」

弊社のヨーロッパ戦略ビジネスユニットのCEOであり、グループエグゼクティブボードのメンバーであるOlivier Sévilliaは次のように述べております。「IDC MarketScapeの2つのベンダー評価において、グローバルリーダーと認識されたことは、嬉しい限りです。弊社の世界中にいるSAP のエキスパートが変革を実現するために、SAPテクノロジーを最大活用しクライアントと緊密に連携しています。また、クライアントの業種ニーズ、独自ニーズに焦点を当てることでお客様の価値と実績の向上に寄与することができます。」

また、IDCのリサーチディレクターであるAli Zaidi氏は次のように述べています。
「キャップジェミニは長年にわたりグローバルなSAPパートナーであり、クライアントのニーズと一致したSAPサービスの最前線に立ち続けています。それは企業が設定したビジネスの価値と実績を実現するための、SAPプロジェクト、移行、デジタルトランスフォーメーションの実行に必要なグローバルな専門知識を提供しているということです。」

IDC MarketScape:SAP次世代グローバル導入サービス(Worldwide SAP Next-Generation Implementation Services)のコピー(英語)をダウンロードするには、下記をクリックしてください。
http://ow.ly/5EYb50BjwWO
 
  1. 引用: IDC MarketScape: SAP次世代グローバル導入サービス2020年 ベンダー評価(Worldwide SAP Next-Generation Implementation Services 2020 Vendor Assessment)文章番号US46141520, June 2020
  2. 引用: IDC MarketScape: SAPグローバル導入サービス2020年 ベンダー評価(Worldwide SAP Implementation Services 2020 Vendor Assessment) 文章番号 Doc #US45354920, June 2020


IDC MarketScapeについて
IDC MarketScape は、特定市場におけるICTサプライヤーの競争力の適応度を把握できるベンダー分析モデルです。調査方法として、定量的および定性的な評価基準に基づいた厳密な採点手法を用いています。調査結果は当該市場における各ベンダーの位置付けを示す、1つのグラフィックスによって図示されます。IDC MarketScape は、ICTベンダーの製品とサービス、ケイパビリティ(製品/サービス提供能力)、戦略、さらには現在および将来の市場における成功要因を比較可能とした明確なフレームワークを提供します。ITバイヤーはこのフレームワークを利用することによって、ICTベンダーの強みと弱みを包括的に把握することができます。
 


キャップジェミニについて
キャップジェミニは、コンサルティング、デジタルトランスフォーメーション、テクノロジー&エンジニアリングサービスのグローバルリーダーです。キャップジェミニ・グループはイノベーションの最前線に立ち、進化を続けるクラウド、デジタル及び各種プラットフォーム分野で、顧客のあらゆるビジネス機会に対応致します。キャップジェミニは、50年以上にわたり蓄積してきた優れた実績と業界固有の専門知識を基に、戦略から運用まで、弊社の一連のサービスを通じて、顧客企業が目指すビジネスビジョンの実現をご支援致します。キャップジェミニの信念は、「テクノロジーに関わるビジネス価値は人を通じて具現化される」ことであり、この信念こそが弊社の原動力となっています。キャップジェミニは、世界約50ケ国27万人に及ぶチームメンバーで構成される多文化企業です。アルトランを含むグループ全体の2019年度売上は、170億ユーロです。

キャップジェミニ株式会社については、以下をご覧ください。
  https://www.capgemini.com/jp-jp/
キャップジェミ二株式会社のソーシャルアカウント
  Twitter: https://twitter.com/CapgeminiJapan
  Facebook: https://www.facebook.com/CapgeminiJapan/

People matter, results count. (人にこだわり 成果にコミット)
 
  1. プレスリリース >
  2. キャップジェミ二 >
  3. キャップジェミニ、2020年のIDC MarketScapeベンダー評価において2つのSAP導入サービスのグローバルリーダーに選定