U-NEXT年間ランキング2018発表。総合1位は松坂桃李主演の『娼年』

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」は12月21日(金)、2018年度の年間ランキングを発表いたしました。


【総合ランキング TOP10】
特集ページはこちら http://u0u0.net/OGnB

1位 娼年
2位 銀魂
3位 グレイテスト・ショーマン
4位 デッドプール2
5位 ボス・ベイビー
6位 リメンバー・ミー
7位 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
8位 君の膵臓をたべたい
9位 キングスマン:ゴールデン・サークル
10位 おっさんずラブ(2018)

*2018年1月1日〜11月30日/順位は購入人数順
*特集ページでは11位~50位の作品も発表しています。


わずか2ヶ月半集計の『娼年』がスタートダッシュで首位

数ある劇場ヒット作を押しのけて2018年度の1位につけたのは、松坂桃李主演の『娼年』。9月14日に配信開始されたにもかかわらず、わずか2ヶ月半の集計ながら抜群のスタートダッシュで首位を獲得。劇場公開時の話題性や、ファンの熱量が配信市場でも如実に表れました。

また注目は、『おっさんずラブ(2018)』。回を追うごとに視聴率がアップし、SNS等でも話題を集めた2018年のヒットドラマが、その人気ぶりを見せつけるように総合ランキングでも10位に食い込みました。

レンタルランキング、見放題ランキング、ブックランキングをジャンルごとに大発表

ランキングを一挙掲載している特集ページでは、レンタルランキング(各30位まで)、見放題ランキング(各30位まで)、ブックランキング(コミック30位、書籍20位、雑誌20位)をジャンルごとに紹介しています。各ジャンルの1位作品を楽しむだけでも、2018年度の傾向は掴めるはず。ぜひ、2018年度を彩った作品群をご覧ください。


【レンタルランキング 1位作品】
特集ページはこちら http://u0u0.net/OGnB

● 総合:娼年
● 洋画:グレイテスト・ショーマン
● 邦画:娼年
● 海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン8
● 韓流・アジアドラマ:青い海の伝説
● 国内ドラマ:おっさんずラブ(2018)
● アニメ:劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-


【見放題ランキング 1位作品】
特集ページはこちら http://u0u0.net/OGnD

● 洋画:ラ・ラ・ランド
● 邦画:あゝ、荒野 完全版
● 海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン1
● 韓流・アジアドラマ:太陽の末裔 Love Under The Sun
●国内ドラマ:おっさんずラブ(2018)
● アニメ:はたらく細胞


【ブックランキング 1位作品】
特集ページはこちら http://u0u0.net/OGnF

● コミック:キングダム
● 書籍:漫画 君たちはどう生きるか
● 雑誌:週刊プレイボーイ/週プレ


U-NEXTでは、『娼年』がヒットした理由をプロデューサーである株式会社ハピネット ピクチャーズユニット 映画制作部・永田芳弘氏に取材しました。こちらの記事(https://unext.co.jp/blog/reason-why-shonen-hit-2018-12-21)もぜひご覧ください。


U-NEXT(ユーネクスト)について
U-NEXTは、80,000本以上の見放題作品に加え、公開・放送されたばかりの最新作を含むレンタル作品50,000本以上の作品をお楽しみいただける日本最大級の動画配信サービスです。
映画、ドラマ、アニメなど全11の多様なジャンルから、合わせて130,000本以上の充実のラインアップを、スマートフォンやテレビなどお好きなデバイスでご覧になれます。

U-NEXT:https://video.unext.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 U-NEXT >
  3. U-NEXT年間ランキング2018発表。総合1位は松坂桃李主演の『娼年』