オトバンクとKCCSが提供する本を耳で聴く「オーディオブック配信サービス」 文京区、日進市、大津市の公共図書館が新たに導入開始

障害者差別解消法可決も背景に進む「図書館のバリアフリー化」を支援

日本最大級の音声配信サービス「audiobook.jp」を運営する株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也、以下「オトバンク」)は、京セラコミュニケーションシステム株式会社(以下「KCSS」)の公共図書館システム「ELCIELO」と連携して提供する「オーディオブック配信サービス」について、サービスを利用できる図書館が増館したことを発表します。すでに導入している奈良県奈良市、東京都八王子市に加え、東京都文京区と愛知県日進市、滋賀県大津市の公共図書館でも導入を開始しました。現在、そのほか多くの自治体でもトライアル中で、今後本導入を検討中です。


「オーディオブック配信サービス」は、蔵書管理・貸出管理などを行うKCCSの公共図書館システム「ELCIELO」と、ナレーターや声優が朗読した聴く本(オーディオブック)を提供するオトバンクの「audiobook.jp」が連携して提供する「ELCIELO」のオプションサービスです。

「ELCIELO」を導入の文京区立図書館と日進市立図書館、大津市立図書館では、図書館サービスとして新たにオーディオブックを利用者に提供できるようになります。


図書館の利用者は、紙の本と同じように図書館ホームページの蔵書検索機能から書籍を検索しオーディオブックを再生します。PCやスマートフォンを通じて、場所や時間を選ばず、本を耳で聴くという新しいスタイルの読書を楽しむことができます。

■導入概要

導入図書館   東京都文京区立図書館(10館)
導入開始時期 2021年1月11日~
対象ユーザー数 56,889人(2021年1月11日時点の登録者数)

導入図書館   愛知県日進市立図書館
導入開始時期 2020年12月24日~
対象ユーザー数 35,381人(2021年1月末時点の登録者数)

導入図書館   滋賀県大津市立図書館(4館)
導入開始時期 2021年2月1日~
対象ユーザー数 100,838人(2021年2月1日時点の登録者数)

※「オーディオブック配信サービス」は図書館登録ユーザーを対象に提供されます。


「オーディオブック配信サービス」開発の背景
オトバンクとKCCSは、本を耳で聴く「オーディオブック配信サービス」の提供を通じて、障害の有無にかかわらず全ての人にとって利用しやすい図書館の環境を整備する「図書館のバリアフリー化」の支援を目指しています。

全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的として、平成25年6月に制定された障害者差別解消法(※1)の後押しもあり、出版業界でも書籍のデジタル化や音声化が加速しています。そういったなかで、図書館においてもバリアフリー化の機運が高まっており、それを支援すべく、KCCSと連携して2020年より公共図書館向けの「オーディオブック配信サービス」の提供を開始しました。

この取り組みは、オトバンクが創業以来、基本理念として掲げている「究極のバリアフリーの達成」にも繋がると考えています。オトバンクはこれからも、目の不自由な人にとっても暮らしやすい社会の創造を目指し、視覚に頼らず情報を得る、コンテンツを楽しむための選択肢のひとつとして、多様な音声コンテンツの普及に努めてまいります。

※1 内閣府「障害者差別解消法リーフレット」https://is.gd/g5PR8r

■「audiobook.jp」について

さまざまな耳のスキマ時間を、読書・学び・エンターテインメントの時間に変えるサービスです。主にオーディオブックを中心とした、音声コンテンツをお楽しみいただけます。アプリ及びWEBで利用可能です。単品購入のほか、月額750円のサブスクリプションによる聴き放題プランも提供しています。
URL:https://audiobook.jp/


■オーディオブックとは

オーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。耳だけで読書を楽しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間、家事の最中など、生活における耳のスキマ時間でながら読書を楽しめます。


公共図書館システム「ELCIELO」について
KCCSが提供する「ELCIELO」は、公共図書館向けに開発された蔵書管理・貸出管理などを行うWebアプリケーションシステムです。2002年の誕生以来「みんなのそばに図書館を」という製品コンセプトのもと「ユニバーサルデザイン」をユーザーインターフェースに採用し、音声読上ソフトへの対応、見やすさを考慮した配色、UDフォント(※2)への対応など、利用者にとって快適で使いやすいシステムを目指し機能強化に取り組んでいます。
URL:https://www.kccs.co.jp/ict/service/elcielo/

※2ユニバーサルデザインフォントの略で、さまざまな人が利用できるように年齢や障害に配慮してデザインされたフォント。


■株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)

音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、日本最大の配信数を誇るオーディオブックカンパニーです。500社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」を運営しています。http://www.otobank.co.jp/

【サービスに関するお客様からのお問い合わせ】
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCSカスタマーサポートセンター
TEL:0120-911-901(フリーコール)、050-2018-1827(携帯電話、IP電話など)
E-mail:kccs-support@kccs.co.jp
URL:https://www.kccs.co.jp/contact/ja/ict/?category=education&service=elcielo
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オトバンク >
  3. オトバンクとKCCSが提供する本を耳で聴く「オーディオブック配信サービス」 文京区、日進市、大津市の公共図書館が新たに導入開始