美容業界の実態とこれからの店舗集客手法に関する調査レポートを公開

Googleビジネスプロフィール(旧・Googleマイビジネス)・HP・各SNSの一括管理サービス「Canly(カンリー)」の開発・提供を行う株式会社カンリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:辰巳 衛,秋山 祐太朗)が、美容室のリアルとオンライン集客手法に関する調査レポートを公開しましたので、ご案内いたします。

 
  • レポートの無料請求はこちら
https://jp.can-ly.com/whitepaper/wp_biyou/?utm_source=prtimes&utm_medium=wp&utm_campaign=wp_biyou
 
  • レポートの概要
美容室の店舗数は年々増加傾向にあります。厚生労働省が2021年に発表した「衛生行政報告例」によると、美容室は25万7890軒で過去最高となっております。

この数字は全国のコンビニ店舗数の約4.6倍にあたり、それだけ競争率が高いことが伺えます。

施設数の増加などによる競争の激化や人手不足、コロナ禍によるユーザー行動の変化などから人員工数やコストを極力かけずにオンライン施策を実行することが急務だと考えております。

この度、飲食・小売・サービス業のチェーンストアを中心に国内外35,000店舗以上に導入されている店舗情報一元管理ツール「Canly(カンリー)」の提供を行っている株式会社カンリーが、その知見を活かし、競争率が高い美容室において持続的な経営をしていくために、新規顧客の獲得から顧客の定着化までを解説をさせていただき、オンライン集客施策についてレポート化いたしました。
 
  • レポートでわかること
■美容業界がオンライン集客に注力すべき理由
■美容業界におけるオンライン集客手法と課題
■効果的にMEO対策を行うためのポイント
 
  • こんな方におすすめ
■美容業界でマーケティング担当されている方
■美容業界における効果的なWEB集客手法を知りたい方
■美容業界におけるGoogleマップ活用方法を知りたい方


                                                  \中身を少しだけご紹介!!/

 
  • レポートの無料請求はこちら
https://jp.can-ly.com/whitepaper/wp_biyou/?utm_source=prtimes&utm_medium=wp&utm_campaign=wp_biyou
 
  • Canlyについて
「Canly」は、Googleビジネスプロフィール(旧・Googleマイビジネス)やHP・各SNSの店舗アカウントを一括管理することで、管理・運用コストの削減、データ分析により店舗運営上の課題を特定し施策の改善につなげる店舗管理クラウドサービスです。単なるツール提供だけにとどまらず、熟練の運用担当者が貴社のご担当者様と伴走しながら運用支援を行います。

サービスページ:https://jp.can-ly.com/
資料請求はこちら:https://jp.can-ly.com/whitepaper/service/
 
  • Canly導入企業(一部抜粋)

 
  • 会社概要
会社名  :株式会社カンリー
設立   :2018年8月15日
共同代表者:代表取締役 Co-CEO 辰巳 衛 / 秋山 祐太朗
所在地  :東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル7F
事業内容 :Googleビジネスプロフィール・HP・各SNSの一括管理サービス「Canly(カンリー)」の開発・提供
      SNS運用コンサル事業、インターネットメディア、広告事業等
HP     :https://biz.can-ly.com/
 
  • 採用について
カンリーはさらにサービスを拡大、加速させるために全職種積極採用中です。
詳細は下記の採用ページをご覧ください。

■Wantedlyで求人情報を見る
https://www.wantedly.com/projects/894551

■Meetyでカジュアル面談をする
https://meety.net/articles/t2--s-mtytcoq2
 
  • お問い合わせ先
担当:神田 大成
E-mail:canly.contact@can-ly.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カンリー >
  3. 美容業界の実態とこれからの店舗集客手法に関する調査レポートを公開