「子どもの好奇心がはじける瞬間をつくりたい!」 ピープルが初のパーパスを制定。

~企業変革活動記『ピートラ』始動! 私たちの企業変革の様子をありのままにお伝えしていきます~

ピープル株式会社(東京都中央区、取締役兼代表執行役:桐渕真人)は、当社が目指す役割を明文化した「パーパス」を新たに制定いたしました。
「子どもの好奇心がはじける瞬間をつくりたい!」という新パーパスに沿って社員一同、変化を楽しみながら活動していく様子を、日々発信する活動記『ピートラ』にてステークホルダーの皆様に情報公開してまいります。
  • パーパスについて




















【上記パーパスのメインビジュアルは、代表・桐渕と子どもたちとで描いた絵から生まれました!】

 

 

 














 

絵を描いてくれている様子絵を描いてくれている様子

 

 

 
  • パーパスを制定した背景と、当社代表・桐渕の想い
【ピープルを取り巻く環境の変化】
当社は今年で玩具創業40周年を迎え、これまで玩具にとどまらず育児用品や自転車など様々な商品やサービスを提供してまいりました。
数年前より度重なる原材料・人件費の高騰など当社を取り巻く外部環境は大きく変化しており、先行き不透明な時代だからこそ、このまま既存のやり方を続けるのではなく、今年を転換期としてこれから私たちが一番やりたいことに夢中になって取り組み、集中していくことが必要だと考えました。

【「子どもの好奇心をはじけさせる」モノ・コトづくりに、集中していきたい】
好奇心は、生まれながらに持っているものであり、ひとりひとりの個性です。
私自身、2人の子をもつ父親として子育てをしている中で、子どもたちには自分の好奇心を発揮してほしいと思っていますが、子どもの立場からみてみると、自分の好奇心のままに生きにくい世の中だと感じます。
遊びを例にしても、ジェンダーや年齢で「恥ずかしい」と言われたり、周りの目を気にして遊びを断念してしまったり…そんな子どもたちの姿はとても残念です。

子どもたちが生まれ持った好奇心をまる出しにして、思う存分没頭できたら、大人になった時に素晴らしい個性を持って、他にない価値を生み出せるんじゃないか? そういう可能性を信じたいと思いました。

だからこそ、子どもたちひとりひとりの好奇心をはじけさせるようなきっかけづくりがとても大切だと考えます。

子ども目線をとことん追求し、子どもたちがもともと持っている好奇心を思う存分伸ばしてあげるきっかけとなる商品づくりやサービスの提供は私たちピープルの強みであり、これまでは対象を子育て世帯と大きく捉えていましたが、「子どもの好奇心」に集中することこそ根本的な課題解決につながるのではないか。
その想いを、今回「子どもの好奇心がはじける瞬間をつくりたい!」という新パーパスとして明文化いたしました。

この新しいパーパスを軸に、私たちが一番やりたいことに集中し、経営面においては事業の見直しや社員の仕事の効率化、良い収益を上げられる新しい事業を次々と生み出す経営モデルの確立など、社員50人の力を最大化しながら日々取り組んでまいります。
皆様には私たちの変革を見守り、応援していただけたらうれしいです。
取締役兼代表執行役 桐渕真人
 

取締役兼代表執行役 桐渕真人取締役兼代表執行役 桐渕真人

 

 




 

 










 
  • ピープルのトランスフォーメーション活動を、ありのままに公開する『ピートラ』始動へ!
ステークホルダーの皆様に対して、これからの私たちを正直に、ありのままに、企業変革(ピープルのトランスフォーメーション)に向けた現在の取り組みをリアルタイムでお伝えしていくことこそ、皆様との信頼関係の構築につながるのではと考えました。

40年の商品開発の中で培われた、クスッと笑える遊びゴコロや、ユニークな視点を、情報発信の場においても大切にしたいと考え、ピープル株式会社の楽しさと悩みがいっぱい詰まった機体=「ピートラ号」が誕生しました。

社員はピートラ号の乗組員となり、日々の取り組みを「活動報告」というかたちで、文章やイラストやマンガなど、多彩な表現でマガジンに綴っていきます。

【『ピートラ』紹介動画】ピートラは、間もなく離陸します
 


【公開中の記事は下記からご覧いただけます。ぜひご覧ください!】
 

『ピートラ』紹介動画 ピートラは、間もなく離陸します
https://note.com/people_pr/n/n9a868bf308fa?magazine_key=m9dff07b4d91e


『ピートラ』Vol.1 な、な、何かが違う・・・からの
https://note.com/people_pr/n/n162ce2a8b12b?magazine_key=m9dff07b4d91e


当社では部署として「コーポレート広報チーム」を発足し、上記『ピートラ』を含め、当社を取り巻くステークホルダーの皆様とのコミュニケーション活性化を目指してまいります。

 
  • ピープル株式会社 会社概要

「子どもの好奇心がはじける瞬間をつくりたい!」をパーパスに掲げ、乳幼児むけ玩具・育児用品や幼児用自転車の企画開発・製造を行っております。
今年で玩具事業創業40周年を迎えました。

主な商品はこちら主な商品はこちら

【会社情報】

社名:ピープル株式会社
代表:取締役兼代表執行役 桐渕真人
設立:1982年2月 玩具事業創業
資本金:2億3880万円
従業員数:54名(女性47名、男性7名)
本社所在地:東京都中央区東日本橋2-15-5 VORT東日本橋
公式ホームページ:https://www.people-kk.co.jp/
コーポレート広報チームnote発信中:https://note.com/people_pr/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ピープル株式会社 >
  3. 「子どもの好奇心がはじける瞬間をつくりたい!」 ピープルが初のパーパスを制定。