飯能市に今夏誕生、アウトドアやグランピングなど北欧文化を体験できる「ノーラ名栗」のティザーサイトを3月31日公開

飯能市の名栗エリアにアウトドアやグランピングが楽しめる「ノーラ名栗」が誕生予定!ティザーサイトがOPENします。

埼玉県飯能市の名栗エリアに、北欧文化を体験できる施設「ノーラ名栗」が誕生します。
この度、令和2年3月31日(火)に「ノーラ名栗」のティザーサイトが公開されますのでお知らせします。

 

​「ノーラ名栗」 ティザーサイト https://nolla-naguri.jp


 


「ノーラ名栗」は、名栗の豊かな自然の中で、都会の喧騒を忘れ、テントサウナ®、グランピング、
森林体験などを通して、心身ともに浄化・リフレッシュ・リセットすることで、
本来持っている純度の高い上質な感覚を取り戻すことができる空間を目指しています。

また、地域の観光拠点・ふれあいの場として機能するとともに、飯能市の市域の75%を占める
森林資源の有効活用に向け、森林を活用した、観光、健康増進、教育、体験、学びなどに関する
さまざまなコンテンツを提供していきます。
「ノーラ名栗」は、2020年4月1日から指定管理者となる
株式会社ワンダーワンダラーズ(代表取締役 須藤 玲央奈)が管理・運営します。

 

 

■施設概要
  • 名称   ノーラ名栗(Nolla naguri)
  • 所在地  埼玉県飯能市大字下名栗607-1
  • 営業時間 10:00~17:00(年中無休) ※営業時間は季節により変動  ※施設点検などで臨時休館の場合有
  • 指定管理者  株式会社ワンダーワンダラーズ(代表取締役 須藤 玲央奈)
  • 指定管理期間 2020年4月1日~2025年3月31日

■「ノーラ名栗」のポイント

施設コンセプト「わたしのちょうどいいをみつけるばしょ」
「ノーラ」はフィンランド語で「0(ゼロ)」や「無」を意味する単語です。北欧で大切にされる余白の時間のように「ノーラ名栗」で心地よい時間を過ごし、自分だけのちょうどいいニュートラルな状態を見つけられる空間を
目指します。

 

「ノーラ名栗」施設イメージ「ノーラ名栗」施設イメージ


サウナやグランピングなど4つのエリアで北欧文化を体験
1、セントラルパーク
中央の大きな芝生エリア「セントラルパーク」では、飯能産の西川材を使用したステージで音楽フェスや野外映画イベントなどを実施。週末はマルシェなども実施予定。

2、サウナクラブ
フィンランド式のテントサウナ®が立ち並ぶエリア。年に数回サウナイベントを開催予定。

3、グランピングフィールド
余白の時間を感じながら過ごせるグランピングエリア。テント設営や食事の準備などの煩わしさから解放された良いところ取りの自然体験を提供。

4、カフェ&ショップ ヤマセミ
名栗エリアの観光案内所を兼ねたカフェ&ショップ。地元の農林産物、名栗名物や北欧グッズが並ぶ。
 

「ノーラ名栗」施設イメージ「ノーラ名栗」施設イメージ

 

 



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 飯能市 >
  3. 飯能市に今夏誕生、アウトドアやグランピングなど北欧文化を体験できる「ノーラ名栗」のティザーサイトを3月31日公開