三菱ケミカルホールディングスグループがエコシステム・パートナーとして参画

グローバルイノベーションプラットフォームであるPlug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下「Plug and Play Japan」)と株式会社三菱ケミカルホールディングス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:ジョンマーク・ギルソン、以下「MCHG」)は、共同でコーポレートパートナーシッププログラムである「TANAMIN Digital Health Challenge -Creating hope for all facing illness-」を立ち上げました。



本チャレンジでは、以下の①~③を目的とした最先端の技術を持つデジタルヘルススタートアップの皆様を募集します。
①  ALS患者さんおよびご家族・パートナーのウェルビーイング
②  分散型臨床試験のデジタル化推進
③  日本における任意接種ワクチン接種の促進
最終候補者には、MCHGのファーマ部門である田辺三菱製薬との長期的なパートナーシップの可能性を探るため、MCHGがサポートするコンセプト検証を行う機会が提供されます。
さらに、MCHGとの協業推進、ライセンス契約、投資を含め、事業化に向けたパートナーシップを深めてまいります。本チャレンジは、昨年開催した「The KAITEKI Challenge – Reimagining Proteins, Plastics, and Packaging」に続く、コーポレートパートナーシッププログラムの第2弾です。

MCHGは2021年12月に新経営方針「Forging the future 未来を拓く」を策定し、ヘルスケア&ライフサイエンスを最重要戦略市場の一つとして位置付けています。この取り組みを通してデジタルテクノロジーの活用による患者さんおよびそのご家族、パートナーのQoL向上や社会課題の解決に取り組んでまいります。

【TANAMIN Digital Health Challenge -Creating hope for all facing illness-】
募集期間:2022年6月29日-2022年8月31日
募集要項:詳細はTANAMIN Digital Health Challenge特設サイト(https://tanamin-digital-health-challenge.net/index-jp.html)をご参照ください
募集テーマ:
①ALS患者さんと疾患に関わる方の幸福感向上
②分散型臨床試験のデジタル化推進
③日本における任意接種ワクチン接種の促進
参加メリット:
①MCHGとのコンセプト検証を通じた長期的なパートナーシップ (協業、ライセンス契約など)、MCHGのコーポレートベンチャーキャピタルによる出資可能性探索
②検証プログラムのための助成金*250万円(株式の希薄化を伴わない)*追加の助成金については、個別のケース毎に評価いたします。
③Plug and Playネットワークへのアクセス
④メンタリング、ネットワーキング、Plug and Playコミュニティのヘルスケアエキスパートによるワークショップ

三菱ケミカルホールディングスグループについて
三菱ケミカルホールディングスグループは、経営方針「Forging the future 未来を拓く」において、エレクトロニクス、ヘルスケア&ライフサイエンスを最重要戦略市場に位置づけて事業展開しています。さらに積極的なオープンイノベーション戦略のもと、当社グループがこれまで培ってきた科学技術と外部リソースから技術を取り入れ、新たなソリューションを提供していきます。

三菱ケミカルホールディングスグループ会社概要
社名:株式会社三菱ケミカルホールディングス
所在地:〒100-8251 東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスビル
代表者:代表執行役社長:ジョンマーク・ギルソン
URL:https://www.m-chemical.co.jp/index.html
設立:2005年10月3日

Plug and Play Japanについて
Plug and Play Japanは、世界トップレベルのアクセラレーター/ベンチャーキャピタルです。
シリコンバレーに本社をおくPlug and Playの日本拠点として2017年に設立。現在では45社以上におよぶ各業界のリーディングカンパニーがパートナーとして参画しています。当社は「コンソーシアム型プログラムの提供」「グローバルネットワークを活かしたアクセラレータープログラムの提供」、そして「ベンチャーキャピタル投資によるスタートアップ支援」を強みとしており、革新的な技術やアイデアを持ち合わせるスタートアップと大手企業との共創を支援することで、イノベーションプラットフォームの構築を目指しています。

Plug and Play Japan会社概要
社名:Plug and Play Japan株式会社
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス3F
代表者:代表取締役社長 ヴィンセント・フィリップ
URL:http://japan.plugandplaytechcenter.com/
設立:2017年7月14日

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Plug and Play Japan株式会社 >
  3. 三菱ケミカルホールディングスグループがエコシステム・パートナーとして参画