プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

公益社団法人日本フェンシング協会
会社概要

【フェンシング】ワールドカップ(セルビア/ノヴィ・サド)女子フルーレ団体で日本代表チーム銅メダル獲得!

オリンピックレース後半戦(2023-2024ニューシーズン)で初メダル獲得🥉

公益社団法人日本フェンシング協会

現地時間2023年12月10日(日)、セルビア(ノヴィ・サド)で開催されたフェンシングワールドカップにて、女子フルーレ日本代表チーム(東晟良・上野優佳・菊池小巻・宮脇花綸)がワールドカップで銅メダルを獲得しました⚔

今大会を世界ランク4位で迎えた女子日本チームは、東晟良(株式会社PEAKS)、上野優佳(中央大学)、菊池小巻(セガサミーホールディングス )、宮脇花綸(三菱電機株式会社)のメンバーで大会に臨みました。


左から:上野・宮脇・菊地・東


ベスト16で香港に45対33、準々決勝で中国に30対19で勝利。準決勝では世界ランク1位のイタリアに31対45で惜敗したものの、3位決定戦では世界ランク5位のカナダを44対31で下し、ニューシーズン(2023-2024)初となるメダル獲得となりました🥉

左から:宮脇・東・上野・菊池

銅メダル獲得:左から 上野・東・菅原智恵子コーチ・菊池・宮脇・松岡慧コーチ

表彰式:左から イタリアチーム・アメリカチーム・日本チーム

【コメント:東晟良】
無事メダルを獲得することができて嬉しかったです。3位決定戦は勝ち切ることができて、日本チームにとっては大きな自信になったと思います。まだオリンピックレースは続き、1月の大会でもこの勢いにのって、もっといい成績を残せるように頑張りたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

【コメント:上野優佳】
シーズン初戦でメダルを取ることができてとても嬉しいですが、全体を通して他のメンバーに頼る事が多かったので、次はアンカーを任される立場として、チームに貢献できるように頑張ります。

【コメント:菊池小巻】
以前よりもさらにチーム力が安定し、今回もワールドカップで銅メダルを獲得することができました。しかし、現状に満足することなく、次こそもう一つ上を目標にチーム一丸となって頑張りたいと思います。

【コメント:宮脇花綸】
久しぶりの世界大会で個人は思うようなフェンシングができませんでしたが、団体は心強い仲間たちとのびのびプレイする事ができました。オリンピックシーズン後半戦、一つでも上のランキングを目指して更に頑張っていきます!

以上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
ビジネスカテゴリ
その他スポーツ
関連リンク
https://fencing-jpn.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

公益社団法人日本フェンシング協会

26フォロワー

RSS
URL
http://fencing-jpn.jp/
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
東京都 新宿区 霞ヶ丘町4-2 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
電話番号
03-5843-0040
代表者名
千田健一
上場
未上場
資本金
2400万円
設立
1991年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード