【全国8万人、車両代金の支払いに関する調査】過半数が「月々の支払いがきつい」と回答。料金は月額「1万円〜2万円未満」が最多。

定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 飛翔)は、全国の自家用車を所有する方々を対象に、インターネット調査を実施しましたので、調査結果をお知らせいたします。

【調査結果概要】
  • 新車で車を購入した方は64.3%
  • 一括での購入した方は50.5%。4割がローン、カーリース利用は3.3%
  • 約半数の方が、車のローンで家計が厳しいと回答

【調査背景】
3月は1年の中で最も車が売れる時期。1月となれば、すでに車の乗り換えを考えている方も多いのではないでしょうか。そして、車の買い替えをする際に重要なのが、一括で買うのか、ローンを組むのかローンを選ぶのであれば、月いくらまでかと言った車両代金の支払い方法です。そこで、カーリースの定額カルモくんではこの度、自家用車を所有する方々に対して、車の購入方法や、支払いの実態について調査しました。

【調査概要】
  • 調査対象:18歳以上の全国の男女80,077人
  • 調査期間:2021年12月24日~12月31日
  • 調査内容:Q1:車は新車で手に入れましたか?中古車で手に入れましたか?/Q2:車をどのようにして手に入れましたか?/Q3:(Q2で「ローン」「カーリース」と回答した方)月々いくら支払っていますか?/Q4:(Q2で「ローン」「カーリース」と回答した方)ローンの支払いは家計的にきついですか?/Q5:カーリースについて、知っていますか?

【調査結果詳細】
■車を買う時、多くの地域では3人に2人が新車を選択!
 一方、九州地方では4割が中古車を選択している結果に。


Q1:自家用車は新車で手に入れましたか?中古車で手に入れましたか?

  • 新車        64.3%
  • 中古車     35.7%
車を所有する方の割合で、新車と中古車の所有割合は、多くの地方で60%台が新車、30%台が中古車となっていました。

続いて地方別で集計したところ、以下の通りになりました。

九州地方のみ中古車の割合が40%を越えました。新車率が高いのは近畿地方の68.3% 、次いで中国地方67.4%です。

■車両を入手する際、ローンを組む方は3分の1。
 過半数が一括支払いでの購入と回答。四国・近畿地方では6割以上が一括で支払っている。


Q2:車をどのようにして手に入れましたか?(全国)

  • 一括購入                57.9%
  • ローン                   34.7%
  • もらった                  3.9%
  • カーリース               2.9%
  • その他                     0.6%
車の支払い方法を聞いたところ、57.9%は「一括購入」と回答。分割払いをしている方は「ローン」と「カーリース」を合わせて37.6%となりました。

Q1同様、地方別に集計したところ以下の通りとなりました。


また、車の支払い方法の項目別に、都道府県のランキングを行いました。

一括購入の割合は、全国平均が57.9%なのに対して、徳島県においては約7割の方が一括購入しています。一方、ローンを組む割合が高い都道府県では、青森県、岩手県、山形県の東北3県がランクイン。北海道も2位になるなど、寒い地方ほどローンを組む割合が高くなっています。 カーリースを利用している都道府県は全国平均を大きく上回って沖縄県が1位でした。

■月々分割で支払う金額は、「1万円〜2万円未満」が最多。
 ただし、大都市圏では「2万円〜3万円未満」の占める割合が多い。


Q3. (Q2で「ローン」「カーリース」と回答した方)月々いくら支払っていますか?

  • 1万円未満                             7.1%
  • 1万円〜2万円未満                32.3%
  • 2万円〜3万円未満                32.1%
  • 3万円〜5万円未満                22.3%
  • 5万円〜7万円未満                  4.3%
  • 7万円〜10万円未満              1.1%
  • 10万円以上                            0.8%
1万円〜2万円未満が最も多い結果になりました。地方でも「1万円〜2万円未満」の支払いの方が多いのに対して、大都市圏では車の支払額が大きくなる傾向が見られました。

■2人に1人は、車の費用は家計の負担になっていないと回答。
 しかし、ローンを組む割合の高い東北地方では、家計を圧迫しているという結果に。


Q4.(Q2で「カーリース」「ローン」と回答した方)月々の支払いは家計的にきついですか?

  • はい        53.7%
  • いいえ     46.3%
全国では「ローン支払いが家計的にきつい」と考えている方は約半数でした。家計に無理のない金額設定をされている方も多いことが推測されます。
一方で、都道府県別に見てみると、秋田県(60.7%)や福岡県(60.4%)は「はい」と回答している方が60%を越えており、全国平均の53.7%を7%近く上回る結果でした。

■カーリースの認知度は、都市圏では特に高い傾向に。

Q5:カーリースについて、知っていますか?

 

  • はい        78.5%
  • いいえ     21.5%
カーリースの認知度は全国でも78.5%あるという結果が出ました。

都道府県別に見てみると、東京・福岡という大都市や、仙台を擁する宮城など、人口の多い年では特に認知度が高くなっています。


■家計に負担なく、カーライフを楽しむ「カーリース」という選択
今回の調査により、新車を一括支払いで購入する方がいる一方、地域によっては、中古車を選択する、分割払いを利用する方も多いということがわかりました。また、車両代金の支払いによって家計に負担を感じている方も多いことが調査によりわかりました。

車の取得には多額のお金がかかりますが、経済的負担が軽いカーリースであれば、家計を圧迫せず、新車に乗ることが難しくありません。おトクにマイカー 定額カルモくんでは、気軽に新車に乗れる機会を作れるよう、今後もサービスを拡大していきます。

 【おトクにマイカー 定額カルモくんに関して】
日々の生活にマイカーが必要不可欠な地域が大多数を占める日本において、年間200万人の方が自動車ローンの審査に通らず、結果として、手元のお金で買える「型落ち」の中古車を買ったり、最終的には購入をあきらめたりしています。
そこで、良質な金融商品を用意することで誰もが乗りたい車に乗り、移動の幸せを受けられる社会を作りたいと考え、現在、頭金なし・ボーナス払いなし、税金、自動車損害賠償責任保険コミコミで月11,220円から新車をマイカーにできる「おトクにマイカー 定額カルモくん」を展開しています。
今後、さらにお客様に対する与信の枠を広げて、新車をあきらめる方がいなくなり、車を持つことが当たり前になるようなビジネスを発展させて参ります。

【「おトクにマイカー 定額カルモくん」とは】

 

頭金なし・ボーナス払いなし、税金、自動車損害賠償責任保険コミコミで月額11,220円から新車をマイカーにできるサービスとして誕生。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ナイル株式会社 >
  3. 【全国8万人、車両代金の支払いに関する調査】過半数が「月々の支払いがきつい」と回答。料金は月額「1万円〜2万円未満」が最多。