世界12都市「5つ星ホテル 都市別価格ランキング」を発表  コスパ良く5つ星ホテルに泊まるなら東南アジア  1位クアラルンプール 2位バンコク 3位ホーチミン

国内旅行も海外旅行も、世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディア

 世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(www.expedia.co.jp)は、年末年始の旅行シーズンに向けて、世界12都市の5つ星ホテルの価格を比較した「5つ星ホテル 都市別価格ランキング」を発表します。
一番安いのはクアラルンプール!コスパよく豪華5つ星ホテルに泊まるなら「東南アジア」

 日本では高くて手が届かないイメージがありますが、実は誰もが一度は泊まってみたいと思う5つ星ホテル。実は国を変えれば5つ星ホテルにもお手頃価格で宿泊できるんです!世界12都市で調べた結果を発表します。

 


 「5つ星ホテル 都市別価格ランキング」で一番低コストとなったのはクアラルンプールでした。クアラルンプールは物価も東京の約5分の2* と言われていますが、宿泊コストは東京と比べて約4分の1の価格と、同じ5つ星ホテルにも関わらず、物価以上にコスパよく宿泊できることがわかりました。
*参照元: Numbeo(http://www.numbeo.com/cost-of-living/
 また、上位3位までを東南アジアの国が占める結果となりました。上記料金は1室料金のため、二人で宿泊すれば5つ星ホテルに一人5000円という低価格で宿泊できることがわかります。コスパの良い滞在を求めるならば東南アジアがお勧めです。
 そして4位に続いたのはアメリカのカジノシティ、ラスベガスです。煌びやかなイメージがありますが、案外低価格で宿泊できることがわかりました。

TOP3の東南アジア各国で最もコスパの良いホテルをご紹介

 


エクスペディア概要

エクスペディア(Expedia)は、世界33カ国で展開する世界最大級の総合旅行サイトです。400社以上の航空会社と、3万都市以上のホテルを取り扱っており、両者を組み合わせることで、1億通り以上ものツアーを提供することが可能です。エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(www.expedia.co.jp)では、ただコンテンツを日本語化するだけではなく、日本人向けの独自のインターフェースデザインの採用や、JCB・Visa・Master・AMEX などの主要なクレジットカードによる決済、日本語による電話サポート(24 時間年中無休)など、日本の旅行者の皆様が安心して使える環境も整備しています。

■Twitter: http://twitter.com/Expedia_Japan
■Facebook: http://www.facebook.com/ExpediaJapan

※Expedia およびエクスペディアのロゴは、米国 Expedia, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の商品名、製品名、会社名などは、一般に各社の商標または登録商標です。
 


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エクスペディア・ジャパン >
  3. 世界12都市「5つ星ホテル 都市別価格ランキング」を発表  コスパ良く5つ星ホテルに泊まるなら東南アジア  1位クアラルンプール 2位バンコク 3位ホーチミン