ペリエ ジュエ スタイルを表現した新たなヴィンテージ「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」新発売

繊細かつ雄大なメゾンの象徴。

プレステージ・シャンパーニュ「ペリエ ジュエ」より、メゾンを象徴するシャンパーニュ「ベル エポック」の新ヴィンテージ「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」が新発売。2021年1月上旬より順次出荷開始しております。

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役:ノジェム・フアド)が展開するプレステージ・シャンパーニュ「ペリエ ジュエ」より、メゾンを象徴するシャンパーニュ「ベル エポック」の新ヴィンテージ「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」を2021年1月上旬より順次出荷開始しております。

創業以来200年以上の歴史を誇る、老舗シャンパーニュ・メゾン「ペリエ ジュエ」。伝統とクラフトマンシップを守り続け、その繊細でエレガントな味わいと、ボトルにあしらわれたエミール・ガレによるジャパニーズ・アネモネ(秋明菊)の美しさは、“シャンパーニュの芸術品”と称されています。
その中でも 「ペリエ ジュエ ベル エポック」は、プレステージ・キュヴェとして、極めて高い品質と繊細で複雑な味わいで、人々を魅了し続けています。2020年には、7代目最高醸造責任者エルヴェ・デシャンより、継承のバトンが8代目最高醸造責任者セヴリーヌ・フレルソンに渡されました。

「ペリエ ジュエ」は、高品質なシャルドネのブドウ畑を保有することで有名ですが、ピノ・ノワールにおいても同様で、このピノ・ノワールはシャルドネの繊細なストラクチャーを強調しています。
卓越したテロワールの良質な畑で育つ、このふたつの品種が均等に近い割合でブレンドされている 「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」は、ペリエ ジュエのスタイルを体現するブレンドの妙を味わえる傑作となりました。8代目最高醸造責任者、セヴリーヌ・フレルソンはコメントしています。

「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013は、魅惑的な真のアイコンであり、ペリエ ジュエのスタイルにおけるブレンディングの芸術を称える、希少でエレガントなシャンパーニュです」。

心華やぐ新ヴィンテージ、メゾンを象徴するシャンパーニュ「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」を心ゆくまでご堪能ください。

ペリエ ジュエ ベル エポック 2013
「魅惑的で調和のとれた最高傑作」


ベル エポック 2013年は、花の香りのハーモニーと豊かさが顕著に現れている、希少性が高く魅力的な、まさにメゾンを象徴するシャンパーニュです。ヴィンテージ・シャンパーニュは、最高醸造責任者がその年の収穫が優れていると判断した年のみ、生産されるものであり、2013年もその一つとなりました。

2013年の気候は、寒い冬と涼しく湿った春により遅れが生じた年で、平均よりも2週間以上遅い7月初旬にブドウが開花しました。夏は乾燥した晴れの日が続き、その後、9月30日に始まった収穫まで穏やかな秋の気候の恩恵を受けたことにより、アルコールと酸のバランスが絶妙な、非常に上質なワインが完成しました。「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」は、素晴らしいフィネスと個性を持ち合わせており、このキュヴェは熟成の大きな可能性を秘めています。セラーで6年以上過ごした後、リリースされます。

クラマン、アヴィーズのグラン・クリュから収穫されたシャルドネは、フレッシュ感と優雅さを引き出し、モンターニュ・ド・ランス地区のピノ・ノワールは、芳醇さや繊細な複雑さと同時にシャルドネの上品な味わいを持続させます。ディジーで収穫されたピノ・ムニエが全体の美しいバランスを整えて、最高傑作のキュヴェが生まれました。

テイスティングノート
  • 色合い:  秋の太陽のように澄んだ明るく淡いゴールド
  • 香り:  熟したジューシーな洋ナシのアロマ、ほのかな柑橘類(イエローグレープフルーツ、ライム)、グリーンペッパー、ジンジャー、微かな塩気。
  • 味わい:  ふくよかで生き生きとしたアタックと、みずみずしくクリーミーな口当たり。梨、マンダリン、グレープフルーツの皮とともに織りなすリンデンの花の香り。
【製品概要】
◆商品名
ペリエ ジュエ ベル エポック 2013
◆商品内容 
ペリエ ジュエ ベル エポック 2013 
750ml ボトルのみ    24,200円 (参考小売価格/税別)
750ml ギフト箱入り   25,300円 (参考小売価格/税別)
◆度数 12.5度
◆熟成期間 6年
◆セパージュ
シャルドネ 50%  ピノ・ノワール 45%  ピノ・ムニエ 5%

200年を超える歴史をもつ、メゾン『ペリエ ジュエ』

1811年にエペルネに創立したシャンパーニュメゾン、ペリエ ジュエは、フランスの中でも歴史ある老舗メゾンです。
ペリエ ジュエのシャンパーニュは、シャルドネ本来のエッセンスを紐解く花のような香りと複雑な味わいをもつ、唯一無二のシャンパーニュです。この名高いメゾンの不朽の伝統は、創立以来たった8名のセラーマスターにより、その技術・技能が継承されています。ペリエ ジュエは、創立者がこよなく愛し、日常を魅力的なものにする「自然とアート」から深い影響を受けています。
1902年、アール・ヌーヴォーの旗手であるエミール・ガレとのコラボレーションにより、ペリエ ジュエのボトルにゴールドで縁取られたアネモネが描かれ、メゾンの象徴となったように、以来ペリエ ジュエは、ダニエル・アーシャム、ノエ・デュショフール=ローランス、東 信(あずま まこと)、トード・ボーンチェといった一流アーティストや新進気鋭のアーティストとのコラボレーションを続けています。
https://www.perrier-jouet.com/ja-jp
ペルノ・リカール について
ペルノ・リカールは世界第2位のワイン&スピリッツメーカー(注1) であり、スピリッツとワインの世界市場におけるリーディングカンパニーです。1975年にリカールとペルノの合併により設立された後、ペルノ・リカール・グループは実質的成長に加え、シーグラム(2001年)、アライド・ドメック(2005年)、ヴィン&スプリト(2008年)などの買収を経て、現在に至ります。ペルノ・リカールは、アブソルートウオッカ、リカール(パスティス)、バランタイン、シーバスリーガル、ローヤルサルート、ザ・グレンリベット(スコッチウイスキー)、ジェムソン(アイリッシュウイスキー)、マーテル(コニャック)、ハバナクラブ(ラム)、ビーフィーター(ジン)、マリブ(リキュール)、マム、ペリエ ジュエ(シャンパン)、ジェイコブス・クリーク、ブランコット・エステート、カンポ・ヴィエホ、ケンウッド・ヴィンヤーズ(ワイン)など、世界のトップ100スピリッツブランドのうち16 (注2)  を含む業界内でも特に有名なブランドを数多く保有しております。

注1. IWSR 2019年販売実績
注2. IWSR 2019年販売実績

詳しくは下記URLをご参照ください。
「ペルノ・リカール・ジャパン」WEBサイト: http://www.pernod-ricard-japan.com/

【一般の方からのお問い合わせ先】
ペルノ・リカール・ジャパン株式会社 担当/マーケティング本部 伊與田さやか
〒112-0004 東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワー34 階
perrier-jouet.jp@pernod-ricard.com 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ペルノ・リカール・ジャパン株式会社 >
  3. ペリエ ジュエ スタイルを表現した新たなヴィンテージ「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」新発売