京都市と札幌市がランクアップ。全国住みたい街ランキング2020のトップ100を発表。

株式会社ウェイブダッシュ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 河野 由紀)が運営するみんなでつくる地域応援サイト「生活ガイド.com」(https://www.seikatsu-guide.com/) の全国住みたい街ランキング2020トップ100と地域別ベスト5を発表いたしました。

この住みたい街ランキング2020は、2019年4月~2020年3月の1年間で生活ガイド.com会員18,963人が住みたい街として選んだ市区町村を集計したものになります。

横浜市は今回も2位と大差をつけて1位をキープしました。
2019年版より順位を上げたのは、札幌市、福岡市、神戸市、名古屋市、京都市で、前回より順位が下がっているのは、世田谷区、さいたま市となっております。

昨年度トップ10落ちしていた京都市がトップ10に復活し、札幌市はオリンピック誘致の影響か2010年から10年ぶりの2位に上り詰めました。

映画で話題となったさいたま市は影響が薄れたためか、2019年の6位から中間発表9位、今回10位と徐々に順位を下げ、世田谷市についても二子玉川ブームが落ち着いた影響か2位から5位へと順位を落としております。

また地域別住みたい街ランキングは下記のようになりました。

上位の入れ替わりはそれほどありませんが、それぞれの地域で1、2市区の入れ替えがあったようです。

詳細は以下のページよりご覧いただけます。

▼全国住みたい街ランキング2020 全国ランキング
https://www.seikatsu-guide.com/rank_sumitaimachi/
※20位から100位まではこちらからご覧いただけます

▼全国住みたい街ランキング2020 地域別ベスト5
https://www.seikatsu-guide.com/rank_sumitaimachi_r/

生活ガイド.comでは、「みんなのランキング」と題して、毎月地域に関するユニークなテーマで投票をしております。 ぜひそちらもご注目いただければ幸いです。

「生活ガイド.com」
株式会社ウェイブダッシュが運営する、全国の市と東京23区ごとに200項目以上の行政サービス、地域・行政情報を掲載しているサイト。2つの市区で比較ができ、ランキングも充実。水道料金や補助金・お祝い金、子育てに関する情報など、住まい探しや暮らしに役立つサイトです。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ウェイブダッシュ 不動産メディア部
E-mail:info-mail@seikatsu-guide.com Tel:03-5532-2077

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウェイブダッシュ >
  3. 京都市と札幌市がランクアップ。全国住みたい街ランキング2020のトップ100を発表。