PVH Corp.が新型コロナウィルス救援活動をサポート


PVH Corp.が新型コロナウィルス救援活動をサポート


社会還元とは、PVH Corp.にとって約140年前の企業創立以来から今日まで重要な企業理念のひとつです。このような前例のない状況の中で、社員のみならず、コミュニティそしてファッション・アパレル産業をサポートするために、私たちが力を合わせて立ち向かうことがこれまで以上に重要だと考えています。

この理念に基づき、PVH財団は、新型コロナウィルスによる被害の救済に向けて100万米ドル(約1.1憶円)を拠出いたします。これには、国連財団とスイス慈善基金が設立した新型コロナウィルス連帯対応資金への10万米ドル(約1.100万円)、世界保健機関(WHO)やその他のパートナーへの寄付が含まれます。

PVHの会長兼CEOであるマニー・キリコは、次のように述べています。「社内の世界各国のリーダーシップチームと重要な今後の事業計画に取り組む上で、良き企業市民としてどう実行すべきかは、常に議論の重要な点です」 「このような危機にはロードマップはありませんが、PVHには、世界各国のコミュニティにとって確かな意義と強いつながりがあると考えています。」

ファッション・アパレル産業と、私たちが日々生活をしているコミュニティをサポートするための即時的かつ継続的な経済的援助として、今マンパワーを必要としている、世界各国を結ぶサプライチェーンに関わる組織や、最も大きな影響を受けているコミュニティのニーズに対応している世界各地のパートナーやコミュニティ財団への追加の補助金を提供いたします。

また、医療従事者へのサポートとして、隔離ガウン、マスク、フェイスシールドなどの個人用保護具(PPE)200万個をニューヨークのモンテフィオーレ ヘルスシステムに発送しています。

PVHは100万米ドル(約1.1億円)の寄付に加えて、中国赤十字協会に200万人民元(約275,000米ドル/約3,000万円)、アメリカ国内で新型コロナウィルスの影響を受けたファッションコミュニティの人々をサポートするため、CFDA /ヴォーグファッションファンドがイニシアチブをとるA Common Threadに50,000米ドル(約550万円)をそれぞれ寄付しました。

カルバン・クラインとトミー ヒルフィガーは、米国とオランダの現場の最前線で働く医療従事者をサポートするために製品を寄付しており、今後も最も必要とされる場所に製品を提供し続けます。また、カルバン・クラインは、OutRight アクション インターナショナルの新型コロナウィルスグローバルLGBTIQ 緊急基金の設立パートナーであるだけでなく、実際に寄付活動もおこなっています。

長期化が懸念されるこの不安定な時期ではありますが、それを乗り越えファッションビジネスをさらに前進させるために私たちが考える最善の活動について、今後もみなさまにもお知らせをさせていただきたく存じます。

問い合わせ先
カルバン・クライン カスタマーサービス 0120-657-889
トミー ヒルフィガー カスタマーサービス 0120-266-484
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社 PVHジャパン >
  3. PVH Corp.が新型コロナウィルス救援活動をサポート