「お金のデザイン・グローバル・リアルアセット・ファンド」の運用開始

お金のデザイン、世界の実物資産へ投資する新ファンド

株式会社お金のデザイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 仁、以下、「お金のデザイン」)は、12月16日に実物資産を投資対象としたアクティブ運用の公募投資信託「お金のデザイン・グローバル・リアルアセット・ファンド(世界の実物資産中心)愛称:資産の方舟」を新規設定したことをお知らせいたします。
当ファンドは、主にお金のデザイン・グローバル・リアルアセット・マザーファンド(世界の実物資産中心)受益証券への投資を通じて、主として世界の投資信託証券(ETF)および不動産投資信託証券へ投資することにより、実質的に実物資産への投資と経済的に同様な効果を得る投資をすることを目指します。なお、当初設定額が35億9033万円となりました。

【概要】
名称:お金のデザイン・グローバル・リアルアセット・ファンド
   (世界の実物資産中心)愛称:資産の方舟
販売会社:株式会社お金のデザイン
届出: 2019年11月15日
設定日(運用開始日):2019年12月16日
手数料:3.30%(税抜3.00%)を上限として、販売会社が定める料率とします
信託報酬:1.65%(税抜1.50%)
信託財産留保額:換金(解約)申込受付日の翌営業日の基準価額に0.15%の率を乗じて得た額

【取扱金融機関】
池田泉州TT証券株式会社
十六TT証券株式会社
東海東京証券株式会社
とちぎんTT証券株式会社
西日本シティTT証券株式会社
浜銀TT証券株式会社
ほくほくTT証券株式会社


■株式会社お金のデザインについて
お金のデザインのミッションは「人とお金の新しい関係を創る」です。
日本初の独自開発のロボアドバイザーによる投資一任運用サービス「THEO[テオ]」 をはじめとして、iDeCoサービス「MYDC」、機関投資家向けチャネル「ARCA GLOBAL ASSET」、ポイント投資プラットフォームなどのサービスを展開しています。テクノロジーを活用することで、金融・投資の深い知識がなくても、誰もが、当たり前のように資産運用ができる世の中を目指しています。

■会社概要
名称    株式会社お金のデザイン(Money Design Co., Ltd.)
      金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号
      確定拠出年金運営管理機関 登録番号775
加入協会  一般社団法人日本投資顧問業協会、日本証券業協会、一般社団法人投資信託協会
所在地   〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル1階
代表者   代表取締役社長  中村 仁
事業内容  投資運用業、投資助言・代理業、第一種金融商品取引業、確定拠出年金運営管理業
URL    https://www.money-design.com/
設立年月日 2013年8月1日
資本金 /
資本準備金 100,000,000円/12,023,924,861円(2019年3月22日現在)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社お金のデザイン >
  3. 「お金のデザイン・グローバル・リアルアセット・ファンド」の運用開始