ワークスモバイルジャパン、資本金増資のお知らせ

ワークスモバイルジャパン(代表取締役社長:石黒豊、以下「ワークスモバイルジャパン」)は、50億円の増資を行うことを発表いたします。

今回の増資は、事業計画に沿った財務基盤の強化を目的に、韓国のネイバー株式会社とその系列社であるネイバービジネスプラットフォームがワークスモバイルに対して600億ウォンの出資を行ったもので、ワークスモバイルジャパンには、うち50億円(資本準備金25億円含む)が割り当てられる運びとなりました。

増資前の資本金:30億2,000万円
増資後の資本金:55億2,000万円(2020年4月)

ワークスモバイルジャパンは、日本市場におけるマーケティング活動や人材採用の強化を通じて「LINE WORKS」事業の拡大を図るとともに、より一層お客様に信頼される企業を目指してまいります。

 

「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、仕事で活用できる充実した機能を揃えた「ビジネス版LINE」です。なじみのあるコミュニケーションアプリ「LINE」と同じ使い勝手のため、ユーザーの教育も必要なく、導入したその日から 誰でもすぐに使えます。2019年8月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」※1では、2年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。
※1出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊[MOU1] 
URL:https://line.worksmobile.com/jp/

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワークスモバイルジャパン株式会社 >
  3. ワークスモバイルジャパン、資本金増資のお知らせ