履歴書から性別に関する項目排除を働きかけているビューティーケアブランドLUX、企業の採用担当者等に向けたオンラインセミナーを12月2日(水)に開催

LUX Social Damage Care Project「#性別知ってどうするの」

性別に関係なく誰もが輝ける社会を目指し国内最大級の就活サイト「レクミー」と共に賛同企業を募集!
ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役 社長:サンジェイ・サチュデヴァ)が展開するトータルビューティーケアブランド「LUX(ラックス)」は、女性が理想の自分に近づくために社会のルールや固定観念に囚われることなく、自分らしく輝ける未来を目指しています。

■性別に関係なく誰もが輝ける社会を目指し、LUXと共に社会を変革する賛同企業を募集!
LUXは、2020年3月に無意識に生じる性別への先入観について、社会に気づきを発信しながら、それを実際に取り除くアクションを起こしていく「LUX Social Damage Care Project(ラックス ソーシャルダメージケア プロジェクト)」を発表。本プロジェクトの第1弾として、社会で無意識に生じる性別や容姿への先入観を取り払うべく、この活動に賛同いただいた人材会社のパートナー企業と共に、2020年3月6日から、性別に関する一切の項目や顔写真の提出を排除した採用選考をスタートしました。性別に関わらず、誰もが自分らしく輝く社会を目指して、LUXはこの取り組みを社会全体のムーブメントとして力強く推進していきたいと考えています。そのために、賛同いただいた企業・組織とともに、性別に対する固定観念について考えるきっかけを作り、性別に関係なく誰もが輝ける社会の実現を目指します。

そこで、この取り組みに賛同いただける企業・組織を募集するために、国内最大級の就活サイト「レクミー」(株式会社リーディングマーク 本社:東京都港区、代表取締役 飯田悠司)をパートナーに迎え、特設サイトをオープンします。本プロジェクトに興味がおありの⽅は、下記URLより特設サイトをご覧いただきフォームよりご賛同ください。また、12月2日(水)には、レクミーと合同で「LUX Social Damage Care Project LUX×レクミー 採用担当者・ダイバーシティ&インクルージョン担当者向けセミナー」をオンライン配信にて実施いたします。本イベントに興味がおありの方は、イベント応募フォーム(URL:https://zoom.us/webinar/register/WN_06An5RJITlO5O16Wmsw5eA)よりお申し込みください。

LUXと共に、性別に関する先入観について考えるきっかけを作り、性別に関係なく人々が輝ける未来の実現を目指しましょう。

 

▼LUX Social Damage Care Project 賛同企業募集 レクミー特設サイト
https://www.recme.jp/lp/lux_socialdamagecare.html

▼LUX オフィシャルサイトに本プロジェクトに関する「いいね!」ボタンを設置しました。
※本アクションに共感いただける方は「いいね!」をお願いいたします。
   こちらでは個人の方も「いいね!」が可能です。
https://www.lux.co.jp/campaign/lux_socialdamagecare/cv/index.php
 

■LUX Social Damage Care Project概要

LUXが、採用の書類審査を担当することがある会社員、会社経営者424名にアンケート調査*1を実施したところ、約4人に1人が、「採用過程において、男性と女性が平等に扱われていない」と感じていることがわかりました。さらに、採用時において、性別への先入観が無意識に存在することや、履歴書のスクリーニングにおいて、履歴書に貼る写真が合否に影響している事実も判明しました。
 

この調査を受け、LUXはこの活動に賛同いただいた人材会社のパートナー企業と共に、2020年3月6日から、性別に関する一切の項目や顔写真の提出を排除した採用選考をスタート。SNSを中心に社会に大きな影響を与えました。
 

■LUX Social Damage Care Project賛同方法詳細

主催  :ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社「LUX」

協力  :株式会社リーディングマーク

賛同企業:
株式会社アイ・エス・エス・コンサルティング、株式会社インターワークス、

株式会社ガイアックス、株式会社ジェイエイシーリクルートメント、WWDジャパン

HAPPY WOMAN 実行委員会、パーソルキャリア株式会社、株式会社ビズリーチ、

本田技研工業株式会社、三井化学株式会社、株式会社リクルートキャリア

 

賛同方法:レクミー特設サイト内の賛同フォーム・LUXホームページよりご賛同いただけます。

※ご賛同いただけました企業様には、追ってLUXより今後のアクションプラン等のご連絡をさせていただきます。また、企業名とロゴを、LUXのプレスリリースやウェブサイトに同意のもと、掲載いたします。


■ オンラインセミナー開催概要

イベント名:      
LUX Social Damage Care Project LUX×レクミー
採用担当者・ダイバーシティ&インクルージョン担当者向けセミナー

日時:2020年12月2日(水)15:30-18:00

参加方法:参加のお申し込みは、下記申込フォームに必要事項をご記入ください。

               後日メールにて視聴URLをご案内させていただきます。

URL:    https://zoom.us/webinar/register/WN_06An5RJITlO5O16Wmsw5eA

 

タイムテーブル:

・LUXがSocial Damage Care Projectに取り組む背景や想い /ユニリーバ:高野美欧

・株式会社リーディングマークが本プロジェクトに協力した理由・日本の就活生の変化

    /リーディングマーク:戸田武志

・採用活動で履歴書から顔写真と性別を除くオペレーションのご紹介/ユニリーバ:秋山真梨奈

・パネルディスカッション 
   /ユニリーバ:高野美欧、島田由香、秋山真梨奈 リーディングマーク:戸田武志

      履歴書から性別を取り除くことで、自分の会社・社会でどのような変化を起こせると思うか

      どのように性別への固定観念にとらわれない採用を実現できるか

・Q&A


注意事項:       
本イベントはメディア取材が入る可能性がございます。予めご了承のほど宜しくお願いいたします。

■登壇者のご紹介 
 

 

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社

マーケティング - ホーム&パーソナルケア

ブランドマネージャー ラックス コア 

高野美欧

  

2012年にユニリーバ・ジャパンにマーケティングとして入社。

ダヴ スキンクレンジングのリージョナルチーム、グローバルチームを経て、ヘアカテゴリーへ異動。会社の主軸であるラックスヘアのコア、プレミアムを担当後、本社のロンドンへ。

新規ブランド立ち上げ、ダヴヘアのイノベーションを担当。

2020年ラックスコアのブランドマネージャーとして帰国。
ブランド全体の戦略やPurposeの活動、および基盤のシリーズとなる
スーパーリッチシャインシリーズの戦略、イノベーション、PL管理等を担当。

 

 

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社

取締役人事総務本部長

島田由香

 

1996年慶応義塾大学卒業後、株式会社パソナ入社。

2002年米国ニューヨーク州コロンビア大学大学院にて

組織心理学修士取得、日本GEにて人事マネジャーを経験。

2008年ユニリーバ入社後、R&D、マーケティング、
営業部門のHRパートナー、

リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て2013年4月取締役人事本部長就任。

その後2014年4月取締役人事総務本部長就任、現在に至る。

学生時代からモチベーションに興味を持ち、キャリアは一貫して人・組織にかかわる。

日本の人事部「HRアワード2016」個人の部・最優秀賞、
「国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2019 for SDGs」受賞。
米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLP®トレーナー。

 

 

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社

ヒューマンリソースHRスペシャリスト-新卒採用担当

秋山真梨奈

 

新卒では、日本オラクル株式会社に営業職として入社。

その後、ユニリーバに新卒採用に人事として入社。採用戦略の策定、
告知を始め、ユニリーバの魅力を学生に伝えながらインターンの企画・運営や、新入社員のトレーニング、育成プログラムまでを担当。

 
 

株式会社リーディングマーク

取締役

戸田武志

P&Gで、日本と韓国の採用/研修マネジャーとして活躍後、
2011年に当社に参画。P&G入社前は、ヤマハ発動機でカンボジア・ラオス地域でのバイク販売事業を立上げ。

1979年生まれ、関西学院大学法学部卒。

 
 

■変革に追い風!三井化学株式会社もプロジェクトに賛同

 三井化学グループは、当社グループと社会の持続可能な成長のためにダイバーシティが必須であるとの考えから、ダイバーシティをコアバリュー*(全従業員の間で等しく共有し大切にする価値観)のひとつに位置づけています。当社の理念とLUXの⽬指す未来が重なり、プロジェクトへの賛同を表明するに至りました。

 

三井化学では①就職活動を行う学生が登録する性別について、「男性」「女性」以外に「その他」という項目を加え、多様性を尊重する。②一部職種を除き証明写真の提出を求めることをやめて、ジェンダーや容姿に関わらず意欲と能力のある人材を採用する取り組みをより一層強化する。③服装による性差排除のため、面接時にリクルートスーツの着用を求めない。という3つのアクションを新たに開始いたしました。

 


グローバル市場における当社の存在感を高めるために、多様な人材が活躍する企業であり続けることは、当社の経営戦略及び企業価値向上において必要不可欠です。ダイバーシティを推進し、多様なスキルや強み・価値観を組み合わせることで、組織の視点を複眼化し、一つの事象に対しても様々な角度から判断・対処する力を高めることができると考えています。また、そうした複眼的な考えや意見をぶつけ合わせながらソリューションを導くプロセスは新しい価値の創造(イノベーション)に繋がります。今後、性別に関係なく多様な人材が生き生きと働ける環境作りを行うことは、当社の経営
課題としてより優先度を上げて取り組んでいくべきだと思っています。
より多くの企業が本プロジェクトに参加し、多様性を尊重した採用活動
が広がっていくことを願っています。 

(三井化学株式会社 執行役員人事部長 木下雅幸) 
 

*三井化学グループの全従業員の間で等しく共有し大切にする価値観「Diversity」「Challenge」「One Team」

■株式会社リーディングマーク取締役 戸田武志氏からのコメント 

「LUX Social Damage Care Project」という社会性の高いプロジェクトに、Globalで影響力のあるLUXと共に参画できることを大変嬉しく思います。これからの社会において、性別に関係なく誰もが輝ける社会を⽬指していくことは、企業にとっても就活生にとっても、ひとりひとりの自己実現を叶えるために重要だと考えています。また、企業の採用活動が、性別や容姿のフィルターなく、個人の意欲と能力や経験に焦点を当てて行われていくことは、株式会社リーディングマークが運営している国内最⼤級の就活サイト「レクミー」の掲げる#就活はたのしい 「明るく楽しい就活。自分の個性で勝負する、ホントの就職活動」の考え方にも合致していると感じ共感しています。このプロジェクトを通じて、就職活動という場面においても、学生と企業や社会とのつながりが、よりフェアで平等なものになることを願っています。

 

■LUX Social Damage Care Project担当 高野美欧からのメッセージ

LUXは、女性が社会のルールや固定概念にとらわれることなく、自分らしく輝くことをサポートするビューティーケアブランドとして、今までの当たり前を当たり前とせず、常に社会に気づきを発信しています。今回の活動は第一歩にすぎませんが、賛同いただける企業・組織の方々とともに、性別を超えて誰しもがより自分らしく輝ける社会を目指して継続して取り組んで参りたいと考えています。


■ムービーについて

タイトル:LUX Social Damage Care Project: 採用篇

URL:https://youtu.be/s88mfuGvWGE

 

■「ハフポスト日本版」、「The UPDATE」との取り組みについて

LUXは、社会に対するオピニオンやメッセージを発信するメディア「ハフポスト日本版」やライブ経済情報番組「The UPDATE」と共に、女性が感じてきた“見えない壁“に対する気づきを発信。

 

▼ハフポスト日本版 

「職業と性別」

https://www.huffingtonpost.jp/entry/luxsdc-1_jp_5e58ac3ec5b6450a30bc7f25?utm_hp_ref=jp-lux

 

「見た目から、自由になろう」

https://www.huffingtonpost.jp/entry/luxsdc-2_jp_5e7c59e1c5b6cb9dc19a8904?utm_hp_ref=jp-lux

 

「年齢に、「当たり前」なんてない。」

https://www.huffingtonpost.jp/entry/luxsdc-3_jp_5ec1e5d9c5b6c5eb547e845c?utm_hp_ref=jp-lux

 

「良妻賢母って、なに?」

https://www.huffingtonpost.jp/entry/luxsdc-4_jp_5e95a00dc5b606109f6009e8?utm_hp_ref=jp-lux

  

▼The UPDATE 

「性別はキャリアプランを描く武器か?障壁か?」

https://newspicks.com/movie-series/10?movieId=604

 

「良妻賢母はロールモデルか?」

https://newspicks.com/movie-series/10?movieId=722

 

 

■LUXについて

ラックス・ヘアは1989年の「ラックス スーパーリッチ」の発売から今年で31周年を迎えます。多くの国や地域で販売され、日本でもヘアケア市場で5年連続、売上No.1*3を達成しています。日本上陸以降、LUXは常に日本人の“女性らしい美しさ”を追求し、移り変わる時代ごとのヘアケアニーズに応え、髪や肌を美しく輝かせることをサポートしてきました。また、“SHINE WITH NO LIMITS-女性の輝きに、限界なんてない-”というメッセージを掲げ、現代社会を生きる女性が、より生きやすく、より自分らしく輝ける未来を目指しています。       

 

 

*1 【調査概要】

【調査地域】      全国

【対象者条件】   現在、企業における従業員もしくは自身の所属部署の採用において、

書類審査を担当することがある会社員、会社経営者

【調査手法】      インターネット調査

【実査期間】      2020年1月24日~28日

【サンプル数】    424人 

  

*2  Talkwalker「ディスカバリークイック」分析結果により

*3  INTAGE SRI シャンプー・コンディショナー市場2014年10月~2020年9月金額    

 

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社 >
  3. 履歴書から性別に関する項目排除を働きかけているビューティーケアブランドLUX、企業の採用担当者等に向けたオンラインセミナーを12月2日(水)に開催