弁護士ドットコムが転職支援サービスをリニューアル。管理部門のエキスパートを対象にした「EXCAREER」を公開

 弁護士ドットコム株式会社(東証マザーズ 6027、東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介)は、弁護士事務所・企業法務に特化した転職支援サービスをリニューアルし、弁護士・企業法務に加えて税理士・会計士・司法書士など、より幅広い専門家やエキスパートを対象にした転職支援サービス「EXCAREER」(エクスキャリア)を公開したことをお知らせいたします。


■ エキスパートの転職サービス「EXCAREER」の概要
 このたびリニューアルした転職支援サービス「EXCAREER」は、これまで転職支援を行ってきた弁護士に加え、企業法務、税理士・会計士・司法書士など、より幅広い管理部門の専門家やエキスパートを対象にします。これまで培ってきた有資格者や専門家の転職支援実績やノウハウ、ネットワークを活用して、即戦力となる転職者と企業・法律・税理士・会計事務所とのマッチングを実現します。

・EXCAREER サービスサイト  
https://excareer.work/

・対象職種
弁護士、税理士、公認会計士、司法書士、法務、経理、人事、総務など管理部門のエキスパート

<お問い合わせ先>
・転職を検討している方:https://excareer.work/register/
・税理士・公認会計士専用窓口:https://excareer.work/lp/zeiri4/
・司法書士専用窓口: https://excareer.work/lp/shihosho4/
・採用をお考えの企業・事務所のご担当者:https://career.bengo4.com/corporate/


■「EXCAREER」提供の背景
 
近年、弁護士や税理士のキャリアパスは法律事務所や監査法人にとどまらず、高度な専門知識を求める企業法務やIPO準備を担うCFO(最高財務責任者)など、活躍の場が広がっています。

 一方、新型コロナウイルスの影響などにより、採用市場ではこれまでの「売り手市場」から「買い手市場」に転換しつつあります。また、業績の悪化や景気の先行きが不透明なことから企業の求人数は減少、求職者も先を見通せない中での転職活動に不安も高まり、企業と求職者の双方が手探り状態です。  

 このような課題に対し、これまで培ってきた弁護士・企業法務の転職支援実績と、当社の各事業がもつネットワークを活かして、より幅広い専門家・エキスパートを対象にした転職サービス「EXCAREER」をリニューアルして提供いたします。「EXCAREER」のサービスを通じて、高度な専門知識を持つエキスパート人材を求める企業や弁護士事務所・会計事務所と、キャリアアッププランを望む転職者の双方を支援し、求人と求職者の最適なマッチングを実現してまいります。


弁護士ドットコム株式会社について https://corporate.bengo4.com
本 社: 東京都港区六本木四丁目1番4号
設立日: 2005年7月4日
資本金:439百万円(2020年12月現在)
代表者:代表取締役社長 内田 陽介
事業内容:「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「ビジネスロイヤーズ」「税理士ドットコム」、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 弁護士ドットコム株式会社 >
  3. 弁護士ドットコムが転職支援サービスをリニューアル。管理部門のエキスパートを対象にした「EXCAREER」を公開