サイバーセキュリティクラウド クリエイティブな視野で企業を表彰する「日本クリエイション大賞2018」にてクラウド型WAF「攻撃遮断くん」が大賞を受賞いたしました

 株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 暉、以下「サイバーセキュリティクラウド」)は、一般財団法人日本ファッション協会※1(理事長:馬場彰 株式会社オンワードホールディングス名誉顧問)が顕彰事業として行う「日本クリエイション大賞2018」にて大賞を受賞致しました。
「日本クリエイション大賞2018」は、製品、技術、文化活動、地域振興などジャンルを問わずクリエイティブな視野で生活文化の向上に貢献し、時代を切り拓いた人物や事象を表彰対象とし、今年度は、事務局推薦も含めた133件の推薦案件の中から40案件を顕彰制度委員会に提案。3回の委員会での審議の結果、「大賞」「仕事改革開発賞」「農業活性化賞」「教育文化貢献賞」を選考し、今年度大賞は、サイバーセキュリティクラウドが提供するクラウド型WAF「攻撃遮断くん」に決定しました。

■今回の受賞について
「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」この理念を掲げ、サイバーセキュリティクラウドでは、自社で一貫してWebセキュリティサービスの開発・運用・保守・販売を行なっています。約4年前から提供しているクラウド型WAF「攻撃遮断くん」では、自社開発の独自アーキテクチャによって、これまでWebセキュリティ課題が解決できていなかったお客様への導入を推進することにより、Web業界の中でさらに新たな市場を創出できたと自負しております。これからも、すべての企業様が安心安全に利用できるサイバー空間を創造し、情報社会の活性化に貢献するため私たちは挑戦し続けます。

■懸賞事業「日本クリエイション大賞」について
東京・日本両商工会議所の会頭を務めた五島昇(1916-89)は、「これからは繊維産業のみならず、生活文化すべてをファッションと定義する」と提言。85年に東京ファッション協会を、続いて89年には日本ファッション協会を設立し、自ら初代会長に就任しました。戦後の混乱から高度経済成長期を経て「経済大国」となった時代にあって、さらに同氏は成熟した生活大国、文化大国の実現を追及しました。
その思想をより具体的な形で推進することを狙いに、東京ファッション協会では87年に「東京クリエイション大賞」を、日本ファッション協会でも91年に「日本生活文化大賞」を創設し、それぞれ顕彰事業を実施してまいりました。
2004年度に、東京、日本の両ファッション協会が統合され、それまで、別々に実施してきた2つの賞には「より豊かな生活文化の創造」に寄与するという共通の目標があることから、新生・日本ファッション協会の誕生を機に、両賞を「日本クリエイション大賞」として統合し、以来、毎年優れた案件の顕彰に努めています。

<表彰対象>
製品、技術、芸術・文化活動、地域振興、環境、福祉など、ジャンルを問わずクリエイティブな視点で生活文化の向上に貢献し、次代を切り拓いた人物や事象などを表彰対象としています。

<選考基準>
以下のいずれかの要素に該当するもの。
①時代性:時代に衝撃を与え、時代を象徴するもの
②革新性:斬新な発想で社会に新鮮な感動をもたらすもの
③文化性:人々の心に快適さや豊かさをもたらすもの
④国際性:国を超えてさらには時間を超えて、広く人々に共感をもたらすもの
⑤社会性:地域や人々の生活を活性化させ、幸せ感をもたらすもの

日本クリエイション大賞:http://www.japanfashion.or.jp/creation/

■ 日本クリエイション大賞 顕彰制度委員会委員
◆選考委員長    馬場 彰    一般財団法人日本ファッション協会 理事長、東京商工会議所特別顧問、株式会社オンワードホールディングス名誉顧問
◆選考委員長代行  岩田 彰一郎  アスクル株式会社 代表取締役社長兼CEO
◆選考委員      伊東 順二    東京藝術大学教授/アートプロデューサー
(五十音順)     内館 牧子    脚本家
         大宅 映子    評論家/公益財団法人大宅壮一文庫理事長
         加藤 タキ    コーディネーター
         河原 敏文    プロデューサー/ディレクター/CGアーティスト
         柴田 鐡治    科学ジャーナリスト
         曽我 健     公益財団法人NHK交響楽団名誉顧問
         永井 多惠子   ユネスコ国際演劇協会会長/元NHK副会長
          原 由美子    ファッションディレクター
◇運営委員           田代 裕美    株式会社資生堂 秘書・渉外部長
         高尾 真紀子      法政大学大学院 教授
            坪田 秀治        日本ファッション協会 専務理事  ※敬称略

■一般財団法人日本ファッション協会について
設  立: 1990年(平成2年)4月4日
基本財産: 10億2,300万円(2018年3月末)
賛助会員: 130企業・団体(2018年3月末)
役  員: 理事長:馬場 彰/㈱オンワードホールディングス 名誉顧問
所在地 : 東京都千代田区神田神保町1-5-1神保町須賀ビル7階 (〒101-0051)
連絡先 : TEL. 03-3295-1311(代)FAX. 03-3295-3295
URL :http://www.japanfashion.or.jp/

■「攻撃遮断くん」について
https://www.shadan-kun.com/

「攻撃遮断くん」は、Webサイトへのサイバー攻撃を可視化・遮断するクラウド型WAFのWebセキュリティサービスです。
官公庁や金融機関をはじめ、大企業からベンチャー企業まで業種や規模を問わず様々な企業で採用され、2013年12月のサービス提供開始から約3年半で累計導入社数・累計導入サイト数 国内第1位※2を記録しています。

※ ※ 本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
※1五島昇日商・東商会頭の発意のもと、平成2年、衣食住の枠を超えて生活文化の向上発展に寄与していくことを目的に設立された財団法人
※2出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2017年8月25日現在)<ESP総研調べ>(2017年8月調査)

■株式会社サイバーセキュリティクラウドについて
会社名 : 株式会社サイバーセキュリティクラウド
所在地 : 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町24-4 第5富士商事ビル4階
代表者    : 代表取締役 大野 暉
設立    : 2010年(平成22年)8月
URL    : https://www.cscloud.co.jp/
「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」この理念を掲げ、サイバーセキュリティクラウドでは、自社で一貫してWebセキュリティサービスの開発・運用・保守・販売を行っています。全ての企業様が安心安全に利用できるサービスを開発し、情報革命の推進に貢献するために私たちは挑戦し続けます。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サイバーセキュリティクラウド >
  3. サイバーセキュリティクラウド クリエイティブな視野で企業を表彰する「日本クリエイション大賞2018」にてクラウド型WAF「攻撃遮断くん」が大賞を受賞いたしました