「データヘルス・予防サービス見本市2017」へ出展

~保健指導の実施率・実施成果の向上が図れるサービスを展示~

介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)は、厚生労働省および選定委員による審査のもと「データヘルス・予防サービス見本市2017」(以下、「当見本市」)の出展企業として選定されました。当社はICTを活用した遠隔での特定保健指導や重症化予防指導などで保健指導の実施率・実施成果の向上が図れるサービスを出展します。
【出展の背景と概要】
厚生労働省では、社会全体における個人の予防・健康づくりを促す仕組みづくりを目的として、医療保険者、企業経営者、地域・職域における予防・健康づくり担当者と、健康増進・予防に資する製品・サービスを提供する事業者とが出会い、国民の健康寿命の延伸と医療費の適正化に向けた協働・連携を推進させる場として当見本市を開催しています。

当社は管理栄養士の圧倒的な会員ネットワークを有しており、今回はICTを活用した管理栄養士による遠隔疾病予防サービスを出展します。遠隔疾病予防サービスは、「特定保健指導」、「重症化予防」、「若年層向け保健指導」など、各々の健康課題のレベルに合わせて、管理栄養士と対象者がつながり、健康改善をしていくサービスです。今回の出展では、被扶養者向けの遠隔特定保健指導の取り組み事例なども紹介します。

【当社出展サービス】
・遠隔での疾病予防サービス
・栄養士向けコミュニティサイト(http://eichie.jp/


【「データヘルス・予防サービス見本市2017」開催概要】
【名古屋】
開催日時:平成29年12月13日(水)10:00~17:00
開催場所:ポートメッセなごや・第3展示館
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2

【東京】
開催日時:平成30年1月18日(木)10:00~17:00
開催場所:プリズムホール
住所:東京都文京区後楽1-3-61

主催:「データヘルス・予防サービス見本市2017」実行委員会
平成29年度「厚生労働省 予防・健康づくりインセンティブ推進事業」
お申し込みはこちら→http://yobouexpo.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エス・エム・エス  広報グループ
電話:03-6721-2404  
E-mail:smsinfo@bm-sms.co.jp  
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エス・エム・エス >
  3. 「データヘルス・予防サービス見本市2017」へ出展