自宅学習需要や教育改正で注目のアクティブ・ラーニングに対応!オンライン学習やキャリア教材を体感できる「教育総合サミット2021 Spring」にイー・ラーニング研究所が出展

~2021年4月21日(水)~23日(金)オンライン開催で、どこでも無料で参加可能~

 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、合同会社DMM.com(代表取締役CEO:亀山敬司、本社:東京都港区)が展開するオンライン展示会プラットフォームDMM[SHOWBOOTH]主催の教育業界向けオンライン展示会「教育総合サミット2021 Spring」(2021年4月21日(水)~4月23日(金)開催)に出展いたします。

 「教育総合サミット 2021 Spring」は、オンライン展示会のプラットフォーム「DMM [SHOWBOOTH]」を利用し、オンライン商談や業界関係者とフリートークができる交流ラウンジなども可能なオンラインイベントです。今回、全国の学校関係者、塾・予備校関係者、EdTech企業のリーダーなどが一堂に会し、教育分野の展示会としては初開催になります。

 イー・ラーニング研究所のブースでは、新型コロナウイルスによる自宅学習の需要増加やGIGAスクール構想により、関心が高まっているオンライン学習サービスや教育改正で注目されているアクティブ・ラーニングに関連した教育サービスを展示いたします。
 1つ目は、学習塾や学校などを対象とした、小中学生向け授業動画コンテンツ「スクールTV プロフェッショナルエディション」です。小中学校の教科書に対応したオリジナルの授業動画(国語は除く)を配信しており、児童・生徒が活用する「授業動画」「ドリル機能」、さらに児童・生徒の学習進捗をモニターできる「学習管理画面」が備わっている教材です。
 2つ目は、小中学生向けのキャリア教材「子ども未来キャリア」です。「21世紀型スキル」と「日本の子どもに必要な社会的スキル」を基に、将来身につけておきたい能力を12種類のテーマにしたテーブルゲームで、楽しみながら学べる教材です。また、“QMIメソッド”と呼ばれるアクティブ・ラーニング型の独自メソッドで、言葉だけでは実感の湧きにくいキャリア教育を、投影スライドとテーブルゲームを通して楽しく疑似体験できます。

 イー・ラーニング研究所は、学ぶ人にとって役に立ち、継続的に活用できるコンテンツの開発・提供を目指して、他のe-ラーニング教材のベンダーや出版社、メーカーと協業する、教育業界のプラットフォームの構築を進めています。今後も新しい時代の流れに即しながら人材を育成していくとともに、学校や塾、子どもに寄り添った教育サービスを展開していくことで、一層の教育・社会・経済への貢献を目指してまいります。

【「教育総合サミット2021 Spring」 イー・ラーニング研究所出展概要】
■開催日時:2021年4月21日(水)~23日(金)
■展示URL:https://education.showbooth.dmm.com/booth_list.php
■出展内容:「スクールTVプロフェッショナルエディション」「子ども未来キャリア」概要展示
■備考  :2021年3月25日(木)より随時、商談の事前申し込み開始
       https://education.showbooth.dmm.com/request/visitor_auth.php

【「教育総合サミット2021 Spring」 概要】
合同会社DMMが展開するオンライン展示会のプラットフォーム「DMM [SHOWBOOTH]」を使ったオンラインイベントです。全国の学校関係者、塾・予備校関係者、EdTech企業のリーダーなどが一堂に会し、「新しい教育のあり方」を共有しあい、先生たちが苦しい状況を解決できるような場を提供します。
■開催日時:2021年4月21日(水)~23日(金)
      ※入退場自由
      ※セミナーアーカイブ視聴期間 4月24日(土)~4月30日(金)予定
      ※アーカイブ期間中はいつでもお好きなセミナー動画をご視聴いただけます
■主催  :合同会社DMM.com
■料金  :来場無料
■開催場所:DMMの提供するオンライン上(https://showbooth.dmm.com/education/
■出展企業:200社以上
①ICT機器
映像機器、音響機器、セキュリティ、タブレット・PC、その他周辺機を取り扱う企業など
②教育・教材コンテンツ
eラーニング、プログラミング、STEAM教育、先端技術(AI,VR,AR)、ゲーミフィケーション、アクティブ・ラーニング、スマートフォン学習アプリ、英語教育の商品を取り扱う企業など
③施設・設備・感染症対策
施設レンタル・リニューアル、防犯・防災グッズ、設備・備品、感染症対策用品を取り扱う企業など
④業務効率化システム
校務・園務支援、働き方改革システム、オンライン授業支援、企業研修向けシステムを取り扱う企業など
■来場者数:約4000名想定
小中高校、専門学校、大学、塾、予備校などの教職員、教育委員会、地方自治体関係者、学校向け流通関係者、社内教育ツール検討企業など
 

【「スクールTVプロフェッショナルエディション」 概要】
学習塾・学校などを対象とした「スクールTVプロフェッショナルエディション」は全国の主要科目の教科書内容を網羅した小中学生向けの動画教育サービスです。約1,000本の授業動画を配信し、自ら能動的に学習する「アクティブ・ラーニング」のメソッドを日本で初めて動画内に導入しています。授業動画を視聴中に、動画に連動した問題が出題されるインタラクティブなドリルを提供することにより、勉強が苦手な子どもたちでも飽きずに授業動画を視聴できるように設計されています。
■詳細URL:https://pro.school-tv.jp/

【「子ども未来キャリア」概要】

「子ども未来キャリア」は、小学生から“夢”や“目標”を持ち、“社会で必要な力”を育む次世代型社会体験教材です。夢・目標を持てるための「キャリアビジョン」と、夢・目標を叶えるための「ビジネススキル」両輪を育みます。「QMIメソッド」と呼ばれるアクティブ・ラーニング型の独自メソッドを用いて授業を実施します。使う学習ツールは子どもたちに具体的想起をうながす「スライド投影」と学習テーマを疑似体験できる完全オリジナル「テーブルゲーム(ボードゲーム・カードゲーム)」です。「QMIメソッド」では、子どもたちが自分のこととして学ぶことができるため、意欲的かつ、効率的に楽しみながら学ぶことができます。
■URL    :https://force-academy.jp/kodomo-mirai-career/
■教材対象年齢:小学1年生~中学3年生
■販売対象  :全国の子ども向けスクールや学習塾など教育関係の組織・企業
■学習テーマ :
国際的に定義された「21世紀型スキル」10領域の解釈と日本の子どもに必要な社会的スキルの学習テーマで構成されています。現在定義されたテーマは12ですが、これらの要素は「時代・社会」や「子どもたちの環境」、「保護者が求める環境」に沿い、常に更新されていきます。
A.お金の大切さと成り立ちを知ろう
B.夢を叶える"逆算思考"を学ぶ
C.家族・友達と仲良くいられる"コミュニケーション"を知ろう
D.友達と協力することの大切さを知る チームで活躍する"チームワーク"
E.自分の意見が言えるようになる 子ども"ディスカッション" など

【株式会社イー・ラーニング研究所】
名称  :株式会社イー・ラーニング研究所
本社  :大阪府吹田市江坂町1丁目23-38 F&Mビル6F
東京支社:東京都港区港南1丁目8-40 A-PLACE品川1F
代表者 :代表取締役 吉田 智雄
URL :https://e-ll.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イー・ラーニング研究所 >
  3. 自宅学習需要や教育改正で注目のアクティブ・ラーニングに対応!オンライン学習やキャリア教材を体感できる「教育総合サミット2021 Spring」にイー・ラーニング研究所が出展