マニュライフ生命、「共通プラットフォームサービス」で乗合代理店経由のお客さまの利便性向上を実現

・乗合代理店で各種お手続きをされるお客さまのご負担を大幅に軽減

マニュライフ生命保険株式会社(取締役代表執行役社長兼CEO:吉住公一郎、本社:東京都新宿区、以下「マニュライフ生命」)は、2019年4月、以前より当社商品をお取り扱いいただいている乗合代理店であるアドバンスクリエイト社が開発し、複数の保険会社と乗合代理店を結んで運用される「共通プラットフォームサービス」に参画いたしました。
現在、乗合代理店を通じて複数の保険会社へ商品の申込みや、申込み後の住所変更、保険金請求など各種手続きを行う場合、保険会社ごとに異なる申込書への記入など、取り扱う保険会社ごとに個別の手続きが必要となっています。

「共通プラットフォームサービス」では、乗合代理店におけるお客さまの情報が保険会社各社へ連携され、必要な情報が一括して管理・運用されます。一度入力された情報が自動的に複数の保険会社のシステムに反映されるため、お客さまは何度も同じ情報を記入する手間がなくなります。マニュライフ生命では、これまでも業務プロセスと働き方変革を推進してまいりました。今回の「共通プラットフォームサービス」を通じて、手入力で行っていた社内の事務作業が効率化し高品質化させることを目指します。

マニュライフ生命は、カスタマー・セントリシティ(お客さま中心主義)を掲げ、お客さまに先進的な商品と質の高いサービスを提供することに一貫して注力しています。これからもお客さまから信頼され、お客さまに寄り添ったサービスをお届けし、卓越した顧客体験を提供してまいります。

マニュライフ生命について

マニュライフ生命は、カナダを本拠とし、130年以上の歴史を持つ大手金融サービスグループ、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション(マニュライフ)のグループ企業です。プランライト・アドバイザー(自社営業職員)、金融機関、代理店の3つの販売チャネルを通じて、法人ならびに個人のお客さまへ、先進的な商品と質の高いサービスを提供しています。詳細はホームページ(www.manulife.co.jp)をご覧ください。自分らしい、これからの生き方「Life 2.0」を応援する、マニュライフ生命公式フェイスブックページ「Life 2.0ガイド by マニュライフ生命」(https://www.facebook.com/Life2.0.ManulifeJapan)、Twitter(https://twitter.com/ManulifeJapan)でも情報発信しています。

株式会社アドバンスクリエイトについて

アドバンスクリエイトは、大阪市に本社を置く、生命保険・損害保険の保険代理店です。設立6年半での上場(2017年上場15周年)、生命保険事業の再保険会社を米国ハワイ州に設立、情報メディアサイト「保険市場」の運営など、常に業界に革新を生み出し続けるパイオニア企業です。詳細はホームページ(www.advancecreate.co.jp)をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マニュライフ生命保険株式会社 >
  3. マニュライフ生命、「共通プラットフォームサービス」で乗合代理店経由のお客さまの利便性向上を実現